ミニマリストのシンプルライフ!荷物を持たない暮らしとは?

ミニマリストのシンプルライフ!荷物を持たない暮らしとは?
モノを持たない生活をすると・・・自分のことが好きになる!とよく言われます。確かに、ものをごちゃごちゃ持つ人よりは、必要最低限のものを持っている人のほうが、気持ちに余裕があるというか、自由に生きている感じがします。
自分のことが好きになる!人生が楽しくなる!幸せな気持ちになる!そんな三拍子揃ったシンプルライフを送ることができたら、もっと生き甲斐が生まれてくるかもしれません。
では、あなたの部屋は大丈夫?
不要な持ち物で溢れていませんか?服、本、バッグ、靴、CD、DVD、装飾品、化粧品などリストアップしだしたらきりがない!という方は要注意。
今は情報やモノにあふれていて、自分自身を見失いがちな時代と言えます。
そこでオトナ女子のあなたが、ミニマリストになるために、そしてシンプルライフを実現して人生を楽しくするために、今すぐ取り組むべきことをお伝えします。

ミニマリストのシンプルライフ!荷物を持たない暮らしとは?

 

ミニマリストって?


ミニマリストとは、必要最小限のもので生きていく人のことをいいます。流行に沿ってものを衝動買いしたり、似たような気に入ったものを買ってしまったり…。
そういうものって、実はすぐに飽きてしまったり買っても使わなかったり、あまり実用性がない場合が多いのです。
そういったことをしっかりわきまえて、自分に本当に必要なものはなんなのかを考えてものを購入することのできる人がミニマリストです。
では、ミニマリストになるためにはどういう行動をとったらいいのか、説明していきましょう。

 

ものを捨てる


まず、部屋を見回してみましょう。ここ1年で使っていないもの、着ていない服などはありませんか?
そんなものは今すぐゴミ袋の中に入れてください。これはいるかな?なんて考えている暇はありません。とにかく使っているか、使っていないかということを基準にどんどん捨てていくのです。
ではなぜ、ものを捨てるのでしょうか。
実は、ものを捨てる=人間の中に潜んでいる邪悪な部分や悪い気を追い出す
という役割があるのです。つまり、いらないものを捨てる、1年間使っていないものを捨てることによって、蓄積された負の部分や悪い気を外に追い出すことができます。よって、ものは使っているか、使っていないかで捨てるかどうか決めるのです。
また、使っているものでも、思い入れがなかったり実用性をしっかり感じていないものは持っていても、陽の気を引き込んでくれない場合があります。
そういうものは1年以内に使っていても捨てるようにしましょう。
服や文房具、書類や小物などいらないものといるものにしっかり分類することから始めてみてください。

 

持っていなければならないものを見極める


まず、外出するとします。
そこで、何を持っていくでしょうか。リストアップしてみてください。ミニマリストならば、次のものを持っていくはずです。

【例】
・財布
・携帯電話

以上です。

 

 

え?これだけ?


と思った方もいるでしょう。
まず、出かけるときに必要なものはこれだけです。これさえあれば電車も乗れます。バスも乗れます。買い物もできますし、ご飯も食べられます。
携帯電話は通話機能さえあればいいのです。地図などは家で印刷して財布の中に入れておけば目的地には行けます。

しかし、これだけではなく状況に沿って必要なものを持っていけるということも大切です。
たとえば以下です。

・病院の空き時間に本を読むから本を持っていく
・今日は寒いから上着を1枚持っていく
・エチケットのために化粧直し(パウダー、あぶらとり紙、くし、リップ程度)を持っていく

しっかり理由付けができるものは、持っていく必要がありますが、使う可能性が100%でないものは持っていかない、というのがミニマリストの信念です。

 

あったらいいな!の考えは捨てる


実は、ミニマリストは「これがあったらいいな」という考えは持っていません。つまり、これがあれば絶対生活できる、というものしか持っていないのです。
たとえば、あなたがお風呂に入るときにボディソープ、リンス、シャンプー、ヘアトリートメント、洗顔フォーム、ボディオイル、入浴剤入りの湯舟のすべてを使っているとします。
しかし、ミニマリストは石鹸とリンスインシャンプーしか使いません。ほかのものはなくてもいいものだからなのです。
つまり、髪を洗ったあと、もっとなめらかにしたいからヘアトリートメントを使うのであって必須ではありません。
そういったものを排除していくことによって、ミニマリストに近づけるのです。

 

今日のまとめ

ミニマリストのシンプルライフ!荷物を持たない暮らしとは?

いかがでしたでしょうか。荷物をギリギリまで持たず、身の回りのものを捨てていくことによって、その分心に余裕が生まれ、物理的な隔たりもなくなります。

ぜひ、ミニマリストになってシンプルライフを送ってみてはいかがでしょうか。

・ ミニマリストとは必要最小限のもので生きていく人のこという
・ まず、物を捨てること
・ 持っていなければならないものを見極める
・ あったらいいな!の考えは捨てる