肌荒れは鏡の汚れのせい?部屋の風水で美容運を上げる方法

肌荒れは鏡の汚れのせい?部屋の風水で美容運を上げる方法
自宅やオフィスにある鏡はいつも綺麗にしていますか?

汚れているという方もいらっしゃるのではないでしょうか。きっとそれは同時に、肌荒れや毛穴のつまりに悩んでいる方もおられるのでは?

実はその汚れている鏡と肌トラブル・・・関係があるのかもしれません。

肌荒れしているから鏡が汚れるのか、鏡が汚れているから肌が荒れるのか・・・ところで、風水って信じますか?

風水というのは、「気」の流れを利用した、衣・食・住、行動などすべてを使って開運をしていこうという、中国発祥の環境学のことです。

そこで今回は、風水的に“美容運”が下がるNGなお部屋をお伝えしますので、肌荒れと鏡の汚れの因果関係について少し考えてみてくださいね。

肌荒れは鏡の汚れのせい?部屋の風水で美容運を上げる方法

 

鏡が汚れているから運気が下がるの?


鏡が汚れているから運気が下がるの?
タイトルにもあるように、汚れた鏡は風水的にNGなんです。

鏡というのは風水では火の運気を持っています。くもっていたり、汚れていると女子力が激減します。いつもピカピカにしておかないと、いつのまにか美容運が下がっている・・なんてことになりかねません。

いつもきれいな鏡を心がけましょう。

さて、アラサー女子の皆さんの中に、洗面所でメイクをするという女性はいらっしゃるでしょうか?

風水では、洗面所のメイクはNG。

火の運気を持つメイクと水の運気を持つ洗面所は相性が悪いのです。なるべく明るい場所で、南向きに行うのがおすすめです。

 

寝室が南側にあるので睡眠の質が下がる!?


寝室が南側にあるので睡眠の質が下がる!?
南側はいろんな気が集まる場所で、気持ちが高まったり興奮したりしやすい方角です。なので、寝室には不向きな部屋だといえます。睡眠が浅くなり、安眠できません。睡眠の質が下がってしまうことで、肌荒れをまねいたりするのです。

寝室が南側にあるという方は、頭の近くに土の気を持つ観葉植物を置いたり、インテリアをネイビーにすると開運できますよ。

南枕で寝ている方も、東・東南・北西に変えると◎です。

 

寝室の色はネイビーが一番!


寝室の色はネイビーが一番!
寝室というと暗い色をイメージする女性が多いのではないでしょうか?実際に風水的に一番開運をもたらすのはネイビーですが、黒や茶などの色はNG運気を吸い取られ、疲れた顔つきになってしまいます。

暗い色がお好きな方は、ネイビーに変えるといいでしょう。

逆に明るい色だと、赤や白などはNG。興奮して、睡眠の質が下がってしまいます。明るい色だと、淡いピンクやベージュなどの柔らかい色味に変えてみるといいでしょう。

 

 

寝室にある鏡は寝姿が写らないよう配置する!


寝室にある鏡は寝姿が写らないよう配置する!
寝室にドレッサーを置いている女性は多いのではないでしょうか?鏡は運気を吸い取るので、寝ている姿が鏡に映る配置の部屋はNGです。

これも安眠できないので、睡眠不足になってしまいます。パソコンやテレビの画面なども同じで、写りこんでしまう配置にしている方は、布やカバーなどで隠すなどすると運気が上がります。

 

浴室などの水回りは常にキレイにする!


浴室などの水回りは常にキレイにする!
女性は水の気を持っているので、水回りを常にきれいに保たないと美容運は下がります。浴室は特に、一日の汚れを洗い流す大切な場所なので、毎日綺麗に掃除しましょう。

浴槽のぬるぬるや、いつも濡れている浴槽はNGです。

排水溝に髪の毛がつまっていたりするのもよくありません。毛穴がつまるのは浴室が汚れているからかもしれませんね。

 

今日のまとめ

肌荒れは鏡の汚れのせい?部屋の風水で美容運を上げる方法

いかがでしたか。当てはまるものはなかったでしょうか。何気に配置している家具も、置き方や方角を変えるだけで運気アップにつながるかもしれません。

美容運のほかにも金運や仕事運など気になる運気はあるはず。ぜひ風水も取り入れてみてはいかがでしょうか。

・鏡が汚れているから運気が下がるの?
・寝室が南側にあるので睡眠の質が下がる!?
・寝室の色はネイビーが一番!
・寝室にある鏡は寝姿が写らないよう配置する!
・浴室などの水回りは常にキレイにする!