冬の乾燥肌にいい食べ物とスキンケア!両面から見なおして

冬の乾燥肌にいい食べ物とスキンケア!両面から見なおして
お肌の乾燥が気になる季節ですね。周りがいくら乾燥していても自分のお肌だけは潤っていたい。

そんなオトナ女子のために、今すぐ取り組んでもらいたい乾燥肌対策について、乾燥肌にいい食べ物とスキンケアの両面からお伝えします。

まず、潤い肌を取り戻すために必要なのは・・・

冬の乾燥肌にいい食べ物とスキンケア!両面から見なおして

 

ビタミンCを多く含む食べ物を摂ろう


お肌をみずみずしく保つにはやっぱりビタミンCが欠かせません。
ビタミンCはサプリメントでとっているから大丈夫という人もいるかもしれませんが、
できれば、食べものから摂ることをおすすめします。

ビタミンCを多く含む食べものはいろいろありますね。
レモン、いちごなどを思い浮かべますが、一番多いのは赤ピーマンや黄色ピーマンというパプリカなんていう情報もありました。

レモンって酸っぱいからなかなかたくさんは食べられないけど、パプリカならサラダにして結構食べられそうですよね。
ピーマンよりもクセがなく、甘いのが特徴です。

ビタミンCは熱に弱いので、できるだけ生で食べることをおすすめします。

ほかにも、なんと緑茶の葉もビタミンCが豊富です。
これはさすがに生では食べられませんが、お茶は葉のエキスを飲むことができるので溶け出したビタミンCを摂取することができそうです。

これから寒い季節になるので、コーヒーや紅茶ではなく、緑茶をいただくというのもうる活のためにはいいことですね。

 

湿度に気をつけて


あなたは一日のうちでどこにいる時間が一番長いですか?
仕事をしている職場、それとも自分の部屋、寝室でしょうか?
その部屋の湿度はどれくらいだか測ったことはありますか?

私は、オフィスに湿度計を持って行っていつも湿度を気にしています。
小型の加湿器を持って行っているので、湿度が低いときは必ず付けるようにしています。

モデルのマギーちゃんも、湿度にはかなり気を使っていると言っていました。
歌手の人でも、家に何台も加湿器を置いているという人もいますよね。

それだけ、湿度って大事なんです。
肌の潤いを守ってくれる大事な水分ですからね。

ヨーロッパの女性から見ると、日本人の肌はとてもきめ細かく潤っていて綺麗なんだとか。
それは、日本の気候が関係しているんだそうです。

日本は特に夏、湿度が高いですね。
カラッとしているということはあまりないでしょう。
でもそれによって、肌が潤うわけです。
しかし、冬には湿度もかなり下がってしまいます。
冬にどう対策をするかで、春からのお肌が変わってくるんです。
ぜひ、冬にこそ重点的にうる活をしていきましょう。

 

携帯用ミスト化粧水を持ち歩く


私はいつも携帯用のミスト化粧水を持ち歩いています。肌が乾燥してきたかな?と思ったり、トイレに行くタイミングや、ランチの時、仕事終わりには必ずシューっとスプレーします。

もちろん、自動でミスト化粧水が出る携帯用の美顔器も持っています。どこでもこまめに水分を補ってあげることが大事。

携帯用の美顔器がなくても、いろんなメーカーからミスト化粧水ってでていますよね。温泉水のスプレー化粧水でもいいんです。とにかく、乾いたと思う前にスプレーしましょう。

リップクリームはこまめに塗り直すのに、肌はそのままなんてやっぱりダメです。乾燥肌の人は、唇が乾いてリップを塗るタイミングで肌にも化粧水を吹きかけてあげるといいですよ。

 

 

水分を摂りましょう


冬になるとトイレが近くなるという女性も結構多いみたいですね。
だから、水分はできるだけ控えちゃう。そんな人はいませんか?

それは、かなり危険です。肌に吹きかける水分ももちろん大事ですが、身体の中から水分を補うこともとっても大事なんです。

私は、実は冬に「経口補水液」や「水素水」を飲んだりします。スポーツドリンクもいいのですが、砂糖がかなり含まれているので、できるだけ身体に優しく、スーッと染み込んでくれる水分を摂るように心がけたいものです。

水分は、ウルウルの肌に不可欠ですし、ドロドロ血も防いでくれます。ぜひ、冬こそ水分を積極的に取るようにしてくださいね。

 

保湿は徹底的に・・・


オフィスでの乾燥肌対策に、ミスト化粧水をこまめに付ける。
湿度を50パーセント以上になるようにしっかり保つ。
水分やビタミンCをしっかり摂る。
これを徹底してやっても、日頃のスキンケアがお粗末では話になりません。
保湿、徹底していますか?
冬になってちょっとお風呂上がりに突っ張るようになったから、そろそろクリームつけないとな~じゃ、遅いんです。
今の時期から、しっかりとクリームを使って保湿をしましょう。

本当なら一年中保湿は必要なのですが、春から夏にかけてはクリームをつけないで化粧水だけで済ましてしまう人もいますよね。

湿度の高い夏まではいいのですが、秋からはもう乾燥は始まっています。

ぜひ、しっかりと保湿を行うようにしましょう。
私は、スチーマーを使って肌を柔らかくしてからクレンジングクリームでクレンジングします。
そして、洗顔をしてから化粧水、乳液、クリームを使ってしっかりと保湿します。
そのあと、さらにスチーマーで肌に入れ込むようにしています。

手間はかかりますが、肌は手間をかければかけるほど応えてくれます。10年後もうるうるな肌でいるために、今からしっかりケアしておきたいですね。

 

今日のまとめ

冬の乾燥肌にいい食べ物とスキンケア!両面から見なおして

いかがでしたか。うる活に必要なポイントを抑えられましたでしょうか。めんどくさいと思うこともあるかもしれませんが、肌が見違えるように綺麗になったらうれしいですよね。

ぜひ、毎日うる活を続けて、潤いと透明感のある綺麗な肌を目指しましょう。すっぴんでいられる日が来るかもしれませんよ。

・ ビタミンCを多く含む食べ物を摂ろう
・ 湿度に気をつけて
・ 携帯用ミスト化粧水を持ち歩く
・ 水分を摂りましょう
・ 保湿は徹底的に・・・