シミ・そばかすを消す方法って?美肌になる秘訣5つ

シミ・そばかすを消す方法って?美肌になる秘訣5つ
みなさんは、美肌というとどんな肌を思い浮かべますか?玉のように白い肌?それとも、キメの整ったみずみずしい肌?どんな「美肌」を思い浮かべても、浮かんでくるのはシミやそばかすがない肌ではないですか?

そう、年齢とともにシミやそばかすは確実に増えていきますよね。学生時代熱心にスポーツに取り組んだ女性なんかは特に、紫外線のダメージが今になってでてきている・・・なんて人も多いはずです。シミやそばかすの原因って一体何?

そこで今回は、シミ・そばかすの原因と、その消し方についてお伝えします。

シミ・そばかすを消す方法って?美肌になる秘訣5つ

 

まずは生活習慣から


何事もまずは生活習慣から改善が必要です。子どものころは、夏にプールや海で真っ黒に日焼けしても、次の夏までには元の白い肌に戻っていませんでしたか?それは、日焼けでできたメラニン色素が、肌の新陳代謝によって剥がれ落ちていたからなんです!
年齢とともに痩せにくくなるように、年齢とともにお肌の入れ替わりも遅くなっていきます。
新陳代謝の異常によってメラニンが肌の中に残ってしまうと、シミやそばかすとなってずっとのこってしまうんですね。

お肌に悪いとされる不規則な生活、睡眠不足や偏った食生活などは、肌の新陳代謝を確実に妨げています。
まずは普段の生活から見直し、改善していくことで、お肌の新陳代謝を整えましょう。

 

日焼け対策は徹底的に!


今の時期、テレビで新商品の日焼け止めのCMを見て「ああ、もう日焼け止めの季節になったなぁ」なんて思っているあなた。
シミ・そばかすは夏だけの期間限定の日焼け対策では到底予防できません。
春から夏の日差しの強い時期だけ紫外線対策しているという女性は意外にも多いのです。
日焼け対策は、1年を通して毎日行うことが大切です。
「今日は外出しないからいいか」・・・そんなことはありません。
家の中でも紫外線を浴びる可能性は十分にあります。
シミ・そばかすをなくしたいなら、そんな少しの紫外線もきちんと対策するべきなのです。
もちろん、真夏と同じSPF50、PA+++などの強力な日焼け止めを年中使う必要はありません。
日常生活を送る上ではSPF20~30、PA+くらいで十分です。
また、紫外線吸収剤を使っている日焼け止めよりは、紫外線錯乱剤を使っているものの方がお肌に優しいので、敏感肌の人は配慮してみるといいでしょう。

 

できてしまったシミ・そばかすには・・・


ズバリ、ピンポイント美白ケアがおすすめです。
特に、シミかな?と思ったらすぐにケアすることが大切。
普段しているスキンケアに加えて行うことで、できてしまったシミ・そばかすも薄くなっていきます。
徐々に薄くしていくタイプや、外出時などでもさっと使えるスティックタイプなど種類は様々なので、自分に合うものをチョイスしてくださいね!
主にシミ・そばかすを消すには、ハイドロキノンという成分が効果的と言われています。
皮膚科などで治療を受けるときにも処方される外用薬ですので、効果は期待できますね!
ただ、刺激の強い成分であることから、化粧品には安全に使用できる量の配合しかされていません。
よって、即効性はあまり期待できないものが多いのです。
地道に根気よく治療するという気持ちでケアしていきましょう。

 

 

ケア用品はまず3ヶ月!


新しく買った化粧品は、まず3ヶ月は使ってみてください。
美白成分、シミ・そばかすに効果的な成分というのは、新しい成分が続々と出てきます。
迷ったら比較的新しい成分が配合されているものを使ってみるのがおすすめです!
美白成分とは、シミ・そばかすができるどの段階に作用するかわかれています。
まず、シミやそばかすの原因になるメラニンを生成しにくくなるように作用するのが、ビタミンC誘導体、ハイドロキノン、アルブチン、コウジ酸などです。
これらは美白成分として比較的有名な成分ですね。
メラニンになる成分をもとから分解してなくしてしまうのがマグノリグナン、リノール酸などです。
そして、肌の奥の方で生成されたメラニンが、表皮に出てくるのを防ぐ作用があるのがD-メラノTMという成分で、これは比較的新しく発見された成分なので、試してみる価値はあるかもしれません。
3ヶ月試してみて、特に変化が見られない場合は、違う化粧品を試してみてください!

 

エイジングケアもぬかりなく!


アラサー女子の皆さん、エイジングケア始めていますか?
まだいいや、もうちょっと年齢を重ねたら・・そんな風に思っている人は少なくないと思います。
でも、肌年齢を若返らせるのは、早い方がいいんです。
若い肌を保てるなら、若いうちに始めた方がいいと思いませんか?
そして、エイジングケアはシミ・そばかすのケアにも直結する内容が多いのです。
エイジングケアで意識したいのは、セラミド・ビタミンC誘導体、ナイアシンなどの成分ですが・・
まず、セラミドは肌に潤いを補充する成分です。
それが結果的に新陳代謝を活発にし、お肌を健康に保ってくれます。
そしてビタミンC誘導体には年齢とともに生成されにくくなるコラーゲンを増やす作用があるんです!
とっても嬉しい成分ですね。
最後にナイアシンは、コラーゲンの生成を高め、新陳代謝を活発にしてくれる成分で、ビタミンCを含んだ化粧品を使うと肌がヒリヒリする・・という敏感肌の人におすすめです。

 

今日のまとめ

シミ・そばかすを消す方法って?美肌になる秘訣5つ

いかがでしたか。シミ・そばかすを消してきれいな肌を保つには、普段のスキンケアと予防が重要だということがわかりましたよね。美白化粧品やエイジングケア用品などは、ぜひライン使いがおすすめです。

化粧品のほとんどは、洗顔・化粧水・乳液などというようにラインで販売されていて、ライン使いすることによって効果が高まります。

せっかく使うなら、最大限の効果を発揮してほしいですよね。ぜひ日ごろのスキンケアから肌に合ったものに変更してみてください。

・ まずは生活習慣から
・ 日焼け対策は徹底的に!
・ できてしまったシミ・そばかすには・・・
・ ケア用品はまず3ヶ月!
・ エイジングケアもぬかりなく!