単純だよね上司って!部下に頼られるとやる気を出す男性の特徴 5つ

単純だよね上司って!部下に頼られるとやる気を出す男性の特徴 5つ
「上司に好かれたい。」「頑張っているのに評価してもらえない。」「女性の武器でもなんでも使えるものは使いたい」…働く女性であれば、日々顔を合わせる上司に対していろいろな思いや文句もあることでしょう。

もっと良い仕事を振ってもらう、もっと評価をしてもらうためには、それぞれ目的や理由はさまざまですが、女性部下として上司を支え、そしてやる気を高め、もっと仕事のしやすい環境を構築する必要があります。

仕事上の付き合いとは言え、男性上司も人間です。かわいい部下には良い仕事もあげたくなるし、高い評価も与えますよね。あなたはかわいい部下ですか?

もっと上司・部下というポジションと男性心理を最大限に利用して、上司との円滑な関係を育みましょう!

そこで今回は、部下に頼られるとやる気出しちゃう、頼る価値有り!な男性上司の特徴について5つをご紹介します。

単純だよね上司って!部下に頼られるとやる気を出す男性の特徴 5つ

 

プライドが高い


プライドが高い
ちょっと年齢が上めの上司や、自分の仕事に自信のある上司。このタイプの上司は自分の仕事がいかにスムーズに、計画や予定どおりに進んで結果を得られるかに重きを置いています。

こんな上司が欲しているのは、威勢の良い若い部下ではありません。彼の仕事を120%サポートする、黙って一歩下がってついていくスタイルが一番の近道でしょう。

もちろん、ただついていくだけでは評価は上がりませんから、女性の得意な「気遣い」でポイントを稼ぎましょう。

大事な会議の前の日には資料プラス、予備の資料も準備しておく・連日残業が続いたらコーヒーやお菓子を差し入れをするなど…万全のサポート体制に気遣いをプラスして、やる気を出してもらいましょう!

あなたの評価もきっと上がること間違いなしです。

 

活発体育会系


活発体育会系
お昼ご飯は大盛りで、大きな声でよく喋る。そんな元気で活発な体育会系上司。普段から元気で少年のような男性上司には、回りくどい方法はナンセンスです。

きっと恋愛でも同じタイプかも分かりませんが、駆け引きや遠回しな言い方はまず伝わっていません。直接的で、分かりやすい方法が一番でしょう!

とにかく褒めること!ちょっとした日々の行いや、身だしなみ、趣味の話を掘り下げて会話を広げながら都度褒める、なんていいうのも良さそうです。

また、よくありがちなお酒の席で飛び出た武勇伝を煙たがらずに、有効活用してください。

なんでもいいからとにかく褒めちぎること。顔や体型を褒めることは誤解を招くかもしれませんので塩梅に気をつけつつも、さらにやる気を出してもらいましょう!

いつでも自分のことをすごいと言ってくれる相手に、人は信頼を寄せやすいものです。

 

優しくて穏やか系


優しくて穏やか系
とにかく穏やかで怒らない男性上司。その場にスッと溶け込み、まるで空気のような心地よい存在感とナチュラルさが特徴。ガミガミ言ってくることもないし、おもしろい話題を振りまいてるわけでもない、形容するのがなかなか難しい、優しいけれどつかみどころがない上司です。

仕事もできて、優しい上司ではあるけど、実はこんな「良い上司」だからこそ、なかなか話題の中心になりづらいもの。

そこで、可愛い部下のあなたの出番です。上司の着実で謙虚な仕事っぷりに感銘を受けていることをみんなに伝えてみてください。

もちろん直接上司に話しても有効です。が、つかみどころのない彼の心理には外堀から攻めるほど確実なことはありません。

直接誰かを褒めるより、第三者を通じて伝わったことの方が効果的という「ウィンザー効果」利用して、着実に彼の男性心理を煽りにいきましょう。

あなたの印象は確実に彼の中で一歩抜きんでることでしょう。

 

 

コミュ力高めの人気上司


コミュ力高めの人気上司
男女分け隔てなく接し、評判が良いコミュニケーション能力の高い上司。

職場でなくても、高いコミュニケーション能力を発揮している彼らは、おそらく普段から周囲との人間関係が円満で、女性の扱いにも慣れていることが多そうです。そんな彼の「お気に入りの女性部下」になるのはなかなか大変かもしれません。

まさに女の武器といえるような技は、簡単に見破られてしまうでしょう。それも可愛いと思ってもらえればいいですが、小手先の技は長期的に有効な策とは言えません。

上司と部下は毎日顔を合わせるわけですから、毎日モテテクなんてやっていられませんよね。ここはあえて、フラットに接するのが一つの手です。

「女」を意識させない、風通しの良さがこのタイプには効果的ではないでしょうか。ざっくばらんに付き合える、気のおけない妹みたいな女性部下のポジションは確固たるものになるはずです。

 

上司歴が浅い上司


上司歴が浅い上司
年齢が同じくらいか、自分よりも若いか、最近上のポジションについた上司。どのパターンにおいても、まだ自分の部下への責任を意識してない人もいるかもしれません。

上司と部下の関係性や部下の育て方まで手が回らない男性上司も多くいることでしょう。彼らにはとにかく素直に質問することが有効です。

あなたは「彼の部下」であることを意識させることから始めましょう。

「教えてください」

「助かりました」

を繰り返していきましょう。

未熟だった(ような)部下が、ある日なんだかとても成長していること気付かされ、自分の上司としての行いに自信を持つのです。もちろんこれで彼の上司としてのモチベーションはぐいぐい上がりますよね。

あなたの評価ももちろんぐいぐい上がるはず!

 

今日のまとめ

単純だよね上司って!部下に頼られるとやる気を出す男性の特徴 5つ

実は、男性上司の方も、女性部下に対して少し構えてしまいがち。セクハラになったらどうしよう、なんて心配から始まり、男女だからこそコミュニケーションが難しいと考えている男性上司も多いんだとか。こうなれば部下のあなたからどんどん関わりを持っていくことだけでも関係はよくなりそうですね。

コミュニケーションの力をあなどってはいけません。話したり、笑ったり、名前を呼んだり。なにか意識するだけでも良い関係は作られていくものです。そして、上司といえども男は男。困っている女性から頼られて悪い気はしないもの。

知ったかぶりをするよりは、素直にわからないと質問したり、媚を売るよりかは、ピュアな笑顔で丁寧に接することができれば、あなたは立派なかわいい部下です。

わがままは言わず、甘えるところは甘えて、とことん良い部下になりましょう! きっと、さらに大きな仕事や出世の機会が巡ってくるから。

・プライドが高い
・活発体育会系
・優しくて穏やか系
・コミュ力高めの人気上司
・上司歴が浅い上司

 

この記事を読んだあなたはホントにツイてる(^_-)-☆