安室奈美恵みたいに一人でも平気なカッコいい女性カリスマになる方法

安室奈美恵みたいに一人でも平気なカッコいい女性カリスマになる方法
もともとはダンスグループのスーパーモンキーズの一員として活動していた安室奈美恵さん。すぐにグループの中で才能をあらわし始め、数年後には“安室奈美恵 with SUPER MONKEY’S”というグループ名にしたほどの実力の持ち主。

今すぐ女友達の群れから抜け駆けしたいアラサー女子は、グループ内で押しも押されもせぬ仕事の実績を作っておけば、他の女子たちからもその実力を認められてトラブルを回避できます。あなたは、同じグループの女友達と同じ仕事を奪い合わなければならないときに、潔く一人になる自信がありますか?

アラサーにもなるとついつい協調性を重視してしまいます。職場でつるんでいる女友達のグループから一人飛び出してバリバリ仕事をするのには気が引ける。でも一人になって仕事に集中したほうが出世できるんです。

そこで今回は、本当にやりたい仕事なら群れから抜けだして、一人で取り組んだほうが幸せな人生が待っているよ、というお話です。

安室奈美恵みたいに一人でも平気なカッコいい女性カリスマになる方法

 

安室奈美恵みたいに唯一無二の存在になる


安室奈美恵みたいに唯一無二の存在になる
安室奈美恵さんといえば、アラサー世代にとってはカリスマ的存在ですよね。全盛期には「アムラー」と呼ばれる安室奈美恵さんの真似をする女の子がたくさんいて、街には安室奈美恵さんみたいなファッションやヘアスタイルを真似した子が溢れていました。

何を隠そう、私も安室奈美恵さんの大ファンで、厚底ブーツに茶髪のサラサラロングヘアーにしていたうちの一人です。ヘソ出し、ギャルファッションも安室奈美恵さんの定番で、よく真似していましたね。

そんな安室奈美恵さんですが、今でもすごく綺麗ですよね。もう18歳になる息子さんがいらっしゃるとはとても思えないほど美しく、年を取らないイメージがあります。

安室奈美恵さんの魅力といえば、セクシーでかっこいい面と、かわいらしい一面の両方を持っているところではないでしょうか?歌を歌っているときはとてもカッコいいのですが、トークをしているときや雑誌などで時折見せるかわいらしい笑顔とのギャップにやられてしまいます。 男性のみならず、女性からも根強い人気があるというのは周知の事実ですよね。

さて、そんな安室奈美恵さんですが、外見の魅力だけではないんです。安室奈美恵さんって、どこかクールで、群れない印象がありますよね。かっこいい、一匹狼という感じで、周りからの意見に流されたりしない芯の強さを感じます。そんな群れない、一匹狼っぽい安室奈美恵さんのような女性に憧れるアラサー女子も多いはず。

実は、そんな群れない一匹狼な安室奈美恵さん系女子が出世やキャリアアップする女性の特徴と言われたら、あなたもなってみたくなりませんか?

会社から必要とされる、そして周りからも頼られる「唯一無二」の存在になることが大切なのです。

では、安室奈美恵さんのように唯一無二の存在になってキャリアアップするためにはどうしたらいいのでしょうか?

 

キャリアアップするには一匹狼が向いている?


キャリアアップするには一匹狼が向いている?
職場でキャリアアップしたい、出世したい、そう思っている女性は多いはずです。

なんとなく仕事していればいいや・・・と思っていた20代前半と違って、だんだんと仕事への欲も出てきて、出世したいな~と考える時期に来ているアラサー女子のみなさん。安室奈美恵さんのように、群れない、自立した女性になることが出世への鍵なのです。

仕事は、仲良しの仲間とワイワイ楽しくやるところではありませんよね。しかし、女性ってどうしても群れたくなってしまう生き物なのです。男性からは理解してもらえないかもしれませんが、誰かと一緒にいないと不安になってしまうという人も多いですよね。

トイレに行くのも、誰かといっしょじゃないと・・・ランチも、買い物も一人じゃイヤ!
右へならえ、人と同じが安心する、そんな人はなかなか出世やキャリアアップすることが難しいようです。

人と同じが安心するという人は、ちょっと違うことをしようとすると不安になってしまいます。
「もっと仕事で成功して、自分だけキャリアアップしたら周りからなんて言われるだろう・・・この仲間たちと一緒にいられなくなるかもしれない。
それなら、みんなと同じでいいや。」

そんなふうに思っていませんか?安室奈美恵さんのように、一人で唯一無二の存在になりたいなら、殻から飛び出すことだって必要なんです。
怖いかもしれないけれど、一匹狼でいることもときには必要なのです。まずは、一人でいられるように練習することからはじめてみませんか?

 

職場で孤立するのではなく、「ひとりでいる」ということ


職場で孤立するのではなく、「ひとりでいる」ということ
一人でいるようになったら、なんだか周りから孤立してしまうんじゃないか?と思いますよね。
一人でいるということは、職場で孤立することではありません。

なんでも、一人でできるようになるということです。つまりは、「自立」ですね。

もう一人前の社会人として仕事をしている身なのですから、みなさん自立はしていると思いますが、群れている人は一人でいるということが苦手ですよね。

それは本当の意味で自立しているとは言えないかもしれません。

孤立してしまう人というのは、周りから嫌われていたり、疎まれていたりしますよね。一人でいるのが大丈夫な人というのは、みんなから信頼されていたり、好かれているけれど、時と場合によっては「一人でいる時間を好む」ということです。

自分の仕事が一段落して、ランチに行こうと思ったときに、一緒にランチをしている同僚が仕事を終わるのを待っている・・・よくあることですよね。しかし、一人でいるのが平気な自立した女性は、その1分、1秒も無駄にしたくありません。だから、「今日は早く終わったから、先にランチに行くね」と言って、一人でランチを済ませたりします。

ランチが終わって帰ってきたら、また自分の仕事をすぐにはじめられるし、効率よく仕事を進めることができますよね。

確かにランチは誰かと食べたほうが美味しいかもしれませんが、仕事を早く終わらせたり、人よりも多くの仕事をこなそうと思ったらその時間すらももったいないのです。

安室奈美恵さんのように、自立した大人の女性になるためには、そういう心がけも大切ですよ。

 

 

出世したいなら、敵を作るのも仕方ない?


出世したいなら、敵を作るのも仕方ない?
安室奈美恵さんが、もともとスーパーモンキーズというグループだったのが、数年後には、「安室奈美恵 with SUPER MONKEY’S」という名前に変えたというのは有名な話ですよね。
その後、ソロで活動することになりましたが、スーパーモンキーズから自分の名前が最初に入ったグループ名になったときにはやはり敵を作ったのではないかと思うのです。
後にMAXとして活躍するメンバーの中には、よく思わない人もいたかもしれませんよね。
それは表だってではなくとも、中ではそういうこともあるのではないでしょうか。

しかし、出世するためには敵を作ることも仕方ないことなのです、それはある程度覚悟しておきましょう。

私は、周りから嫌われたくないから出世しなくていいかな・・・。そんな弱気ではいつまでたってもあなたはそのままでいることになります。

そして、出世欲の強い年下の子達にいつの間にか追い抜かれてしまっていたり。同僚の中でもあなただけ取り残されてしまったり。それって、つまらないですよね。やっぱり仕事をしているからには、出世したり、キャリアアップしたいと思いませんか?

周りに敵を作ることを怖がらない。それは安室奈美恵さんに学んでみましょう。

 

群れている女性は幼稚?


群れている女性は幼稚?
群れている女性って、女性から見たら当たり前ですよね。でも、男性から見ると、幼稚な印象を受けるそうです。

「小学生じゃないんだから、一緒にトイレに行くなよ」
「友達と一緒じゃないと何もできない女って、なんか幼稚な感じがする」

など、マイナスなイメージが多いようです。職場でこんな印象を与えてしまったら、出世は難しいかもしれませんね。同僚を大切にすることはいいことですが、職場で女性の同僚とべったりというのはやめましょう。女性にとっては当たり前のことでも、男性からの目は冷ややかだということを忘れずに・・・。

 

今日のまとめ

安室奈美恵はなぜかっこいい?職場でカリスマになる方法

いかがでしたか。あなたも職場で無駄に群れていませんでしたか。

いつも一人でいろ、というわけではありませんが、一人でできることは一人でする。必要以上に群れないように、少し意識してみると、自立した女性になれるかもしれません。

これを機会に安室奈美恵さんのようにかっこいい大人の女性になれるように、意識してみませんか?

・ 安室奈美恵みたいに唯一無二の存在になる
・ キャリアアップするには一匹狼が向いている?
・ 職場で孤立するのではなく、「ひとりでいる」ということ
・ 出世したいなら、敵を作るのも仕方ない?
・ 群れている女性は幼稚?

 

美しくなって幸せに暮す唯一の方法

今すぐ、こっそり受け取ってください。
この記事を読んだあなたは最高にツイてる(^_-)-☆

安室奈美恵みたいになりたい!だったら、腸内環境を整えて体質改善を・・・

綺麗なオトナ女子になるプログラム。

便秘、肌荒れ、ほうれい線、女性特有の悩みもスッキリする「エンザイムで若返る方法」を始めてみませんか?
※ブログじゃ言えない・・・実体験を包み隠さず暴露中。最新の幹細胞コスメ情報もお届けしています。