飲み過ぎて太ったのは高カロリーな酎ハイをアレで割ったせい?

飲み過ぎて太ったのは高カロリーな酎ハイをアレで割ったせい?
オトナ女子は何かと飲む機会が多く、ついつい飲み過ぎてしまいがちですよね。ダイエット中にもかかわらず飲み会のお誘いが来ることもありますしね。

気を付けているようでも、飲み会で飲み過ぎたせいで太ってしまった!なんて事だけは避けたいもの。

そこで今回は、ビールとお酒が大好きなオトナ女子のために、飲み過ぎて二日酔いにならないお酒の飲み方についてまとめてみました。

飲み過ぎて太ったのは高カロリーな酎ハイをアレで割ったせい?

 

飲み会の前にできるカロリー対策とは


新年会など、日程がある程度決まっている場合は、前もって気に掛ける事ができます。例えば、朝食や昼食をカロリーの少ない胃に優しい食べ物にしておくのも良いでしょう。なるべく、体を動かしてカロリーを減らしておくのもいいかもしれません。

そして、事前に牛乳やヨーグルトなどの乳製品を摂ることもオススメです。乳製品は胃や腸に薄い粘膜を張ってくれます。それがアルコールの吸収を控える役目を果たしてくれます。空腹も抑えてくれるので、おつまみの量も減らす事ができますね。

コーヒーもオススメです。コーヒーに含まれるカフェインには利尿作用効果もあり、アルコールの排出を促進します。また肝臓の働きも助けてくれるので肝臓の負担も減らし代謝が下がるのを防いでくれます。

また、少々飲んでも太らない体を作るために日頃から運動を習慣にし、代謝機能を高めておくのも良いかもしれませんね!

 

飲み会の後のラーメンは我慢して


お酒を飲んだ後の“ラーメン”や“お茶漬け”って美味しいですよね!つい食べたくなってしまいます。しかし、これはやっぱりNGです。我慢するほうが良いですね。かなりのカロリー摂取になってしまう事は、言うまでもないでしょう。

飲んだあとすぐに寝てしまうのもNGです。脂肪になりやすいので2~3時間は寝ないようにした方が賢明です。

また、飲んだ後は、脱水に陥りやすくなります。しかも、水分不足は肥満を招いてしまいがちですので、水分(特に水)を多めに摂る方が良いでしょう。

飲み過ぎてカロリーを摂り過ぎたからと言って、お酒を飲んだ直後の運動は絶対に控えましょう。お酒が抜けてから、カロリー消費のための運動を行いましょう。目的地まで、歩いて往復するのもひとつの手段かもしれません。

 

高カロリーなお酒といえばビールじゃないよ!実は・・・


最近は、居酒屋のメニュー表などにカロリー表記のあるところも多くなってきました。ただ、漠然と「このお酒はカロリー高いよね?」と思っていても、意外に知らない事も多いはず。実際にお酒のカロリーを知っておくことも、飲み会のせいで太るのを防ぐ事に役立ちます。

ビール(500ml)=210kcal
焼酎(1号180ml)=252kcal
日本酒(1号180ml)=190kcal
ハイボール(ウィスキー)=102kcal
カシスオレンジ=206kcal
梅酒(60ml)=97kcal
赤ワイン(100ml)=70kcal
マッコリ=84kcal

など。
※お酒の度数によって多少異なります。

ビールは、カロリーが高いように思っていましたが、焼酎の方が高い事がわかりますね。それを、ジュースなどで割ってしまう酎ハイは、かなり高カロリーですよね?このように、事前に知っておく事で気を付ける事ができます。

 

 

おつまみに気を付けましょう。


お酒のおつまみって、どんなものが好きですか?から揚げや焼き鳥…美味しいですよね?美味しいおつまみでお酒も進みます。でも、どんな料理に気を付ければ太らないのでしょうか?基本的に揚げ物は控えた方が良いというのは皆さんもご承知の通り。ビールを飲む時には、食物繊維を多く含むものがオススメです。海藻類やきのこ、ごぼうや生野菜、こんにゃくなどを食べると、ビールが脂肪になりにくいようです。また、食物繊維は良く噛んで食べるので食べ過ぎるのを防ぐことにもなります。

後は、やはり低カロリーのものを!冷奴や湯豆腐・もろきゅう・漬物・野菜スティック・枝豆やキムチ・魚介類などがオススメです。

しかし、太るからと言ってから酒をしてしまうのはNGです。空腹で飲酒した場合、血中アルコール濃度が急激に上昇し悪酔いしてしまいます。

また、代謝に必要な栄養が不足してしまいますので、逆にカロリーを消費する機能が低下してしまいます。脂肪を燃焼しにくくなるので太りやすい体になってしまいますので気を付けましょう。

 

アルコールの量を抑えるコツは?


やはり、アルコールによるカロリーの摂り過ぎを防ぐためには、飲む量を控える事が一番です。そのためにはゆっくり飲む事が一番なのです。しかし、ちびちびと飲んでも美味しくないし、そればかりを気にしているとせっかくの飲み会も楽しくないですよね?上司や同僚を嫌な気分にさせてしまうかもしれません。そこで、まず席を立つ回数を増やすのも良いでしょう。化粧室で化粧直しをしたり、積極的に席を立ちお酌をしたり。

また、間に水を飲むのも効果的です。酔いを遅らせる効果もあり、アルコールの分解を助けてくれる効果もあります。グラスを小さくする事も良いかもしれません。また、質より量という飲み方ではなく、量より質という飲み方をしましょう。たくさんのお酒の種類を飲むと飲んだ量を把握しにくくなります。なるべく2種類程度に抑えるようにしましょう。

 

今日のまとめ

飲み過ぎて太ったのは高カロリーな酎ハイをアレで割ったせい?

これで、あなたも飲み過ぎて太る事を気にせず「新年会」を楽しむ事ができますね!

ダイエットを気にして、お酒を我慢すると逆にストレスになってしまう事もあります。もちろん、飲み過ぎは健康のためにも控えるべきですが…。ここで紹介した事をぜひ参考に、お酒を楽しみましょう!

・ 飲み会の前にできるカロリー対策とは
・ 飲み会の後のラーメンは我慢して
・ 高カロリーなお酒といえばビールじゃないよ!実は・・・
・ おつまみに気を付けましょう。
・ アルコールの量を抑えるコツは?

 

美しくなって幸せに暮す唯一の方法

今すぐ、こっそり受け取ってください。

あなたはツイてる(^_-)-☆

 

飲み過ぎて太りたくない!だったら、腸内環境を整えて体質改善を・・・

綺麗なオトナ女子になるプログラム。

便秘、肌荒れ、ほうれい線、女性特有の悩みもスッキリする「エンザイムで若返る方法」を始めてみませんか?
※ブログじゃ言えない・・・実体験を包み隠さず暴露中。最新の幹細胞コスメ情報もお届けしています。