夢を叶えるノートの書き方を実践した女に訪れた奇跡的な出会い

夢を叶えるノートの書き方を実践した女に訪れた奇跡的な出会い
知らなきゃ損!なぜか異性もお金も上手く引き寄せる人っていますよね。

もっと効率的に仕事をしたい、もっと有意義に毎日を過ごしたい、自分も願い事を簡単にかなえることができたらいいな、と思うアラサーも多いはず。

そこで聞いてきましたよ。実は簡単なことでした。そんな自分自身の夢を簡単に叶える方法をお伝えしますので、ビビッときたら今すぐ実践してみてくださいね。

これであなたの夢がどんどん叶い始めることでしょうね。

夢を叶えるノートの書き方を実践した女に訪れた奇跡的な出会い

 

あの人もやっている「夢を叶えるノート」活用法


あの人もやっている「夢を叶えるノート」活用法
いろいろな有名人がノートを使って夢を叶える方法を実践しています。ちなみに、中村俊輔選手が「夢をかなえるサッカーノート」という本を出していることをご存知でしょうか?

中村俊輔選手といえば、幾度となく日本代表に選ばれ、2013年35歳になって、最年長でJリーグのMVPに輝いたことが記憶に新しい、日本を代表するサッカープレイヤーですよね。

そんな彼も15年以上にわたって夢を叶えるサッカーノートというものを書いているのです。最初のページには目標を書いていて、それを見ていくとほとんどその目標を叶えていることがわかります。

練習内容からトレーニング方法、食べたもの、その時の気持ちまでぶつけて書くことで、自分を冷静に見ることができる。そんな風に書き綴っていったものを行き詰まった時に読み返し、新たな道へのヒントにしているということです。

ボクシングの金メダリスト村田諒太選手も「夢を叶えるノート」を活用しているそうです。村田選手の場合、「未来日記形式」のノート術を実践しているんだとか。

未来日記形式というのは、未来のことを過去形で書いていく方法ですね。次の章で詳しくご紹介していきます。

 

叶えたいことを「現在形」で書く


叶えたいことを「現在形」で書く
ボクシングの村田選手が実践している「未来日記形式」では、叶えたいことを、もうすでに叶ったかのように書くんですね。
例えば、あなたが理想の彼氏が欲しい、イケメンの優しい彼氏が欲しい、そう思っているとします。そうしたら、ノートには、「理想の彼氏ができてうれしい」と書くのです。まだ叶っていなくても、書いていくのです。そして、その日記に、理想のデートや彼としたいこと、かけて欲しい言葉などが具体的にあれば、そういうものも書いていくといいですね。

私は、高校のときにちょっと気になっている彼がいて、大学生の時に一度ちょっとだけいい感じになったのに、彼が遠くに引っ越すことになり、疎遠になってしまったことがありました。

毎日ではないけれど、その彼のことを思い出すときがあって、そういうとき日記に、「○○くんに会えてうれしい」と書いていました。
そうしたら、同窓会で一年前に彼に会うことができ、また友達として連絡を取りあえるようになりました。

本当に小さいことでも、叶ってほしいと思うことを現在形で書くことが大事なことなんですね。

 

絵が上手い人は理想のスタイルを絵に描く


絵が上手い人は理想のスタイルを絵に描く
恋愛のことだけではなくて、例えば今ダイエットをしていて、理想の体型になりたいとか、もっと美人になりたいなど、外見での夢を叶えたいこともありますよね。そんなとき、外見のイメージを言葉にするのってちょっと難しいです。

絵が上手な人は、理想のスタイルを絵に描いてみることをおすすめします。たとえ上手じゃなくてもなんとなくこんなふうになりたいな、こんな体型になりたいな
というイメージを描いてみることが大切です。

顔でも、目が大きく、鼻が高くなど、ちょっと誇張して描いてみるとそのイメージが強調されて、やる気が出ます。その絵を毎日見ることで、理想に近づくことができるんですね。

 

 

理想のライフスタイルが描いてある写真を貼る


上のように、絵が上手じゃない、あまりに下手過ぎて理想像が歪んでしまうレベルの人は写真を貼るのもひとつの方法です。

理想のスタイルをしている芸能人の写真を貼ったり、好きな顔立ちの芸能人の写真を貼ったり、髪が綺麗になりたくて頑張ってケアしている人は、きれいな髪の写真を貼ったりしてもいいですね。
これはスタイルとか外見のことだけではなくて、例えばこんなバッグが欲しい、高級ブランドの時計が欲しい、靴が欲しいなど、欲しいモノの写真を貼るのもオススメ。

理想の部屋
こんな家に住みたい、こんな車に乗りたい、そういう大きな夢だって毎日見てイメージしていれば、きっと叶います。

貼り付けるだけでため息をついていてはダメです。貼り付けて、それを見て気分を上げる。よし、頑張ろう!と思えることが大事。ワクワクした気持ちにならなかったらやっても意味がないんです。

 

一日の終わりに書き足すことは・・・


一日の終わりに書き足すことは・・・
自分だけのオリジナルノートが完成しましたか?

一枚目に目標を掲げる。なりたい、叶えたい夢があればそれが叶ったかのように現在形で書く。そして、理想の絵を描いたり、理想の写真を貼っていく。それを毎日チェックしながら、日記を書いていきましょう。

毎日同じような内容でもいいです。そして、一番最後、一日の終わりには必ず、今日一番嬉しかったこと、楽しかったこと、感謝することを書きます。

例えばダイエットして頑張った自分がいたとしたら、「今日は筋トレをすごく頑張った、ありがとう。」
家を買いたいという夢を叶えるために一生懸命仕事をしているのなら、「今日は仕事を遅くまで頑張った。ありがとう。」
理想の彼氏が欲しいと思って、自分磨きのために頑張っている、「今日もキレイでいてくれて、ありがとう」など、最後は必ず自分をねぎらう言葉で締めくくりましょう。


ありがとうの奇跡

健康で一日を過ごせたこと、美味しいご飯を3食食べられたこと、仕事があること、家族がいること、なんでもいいので感謝できることを見つけて、それを書いて締めくくるんです。

「ありがとう」という言葉は魔法の言葉です。日々書き続けて、気分も運気もアップしたいですね。

 

今日のまとめ

夢を叶えるノートの書き方を実践した女に訪れた奇跡的な出会い

いかがでしたか。ノートに書いたくらいで夢が叶ったら、そんな楽なことはない。そう思ってやまない人もいるかもしれません。でも、そういう人は大抵一日や二日でやめてしまう人、信じていないから叶わない人ですね。

ノートに夢やなりたい理想を書いて、それを自分で明確にして、その夢に向かって頑張っていこうとする人は、周りから見ても素敵です。
もし夢が叶わなかったとしても、素敵な人にはなれるわけだから、書かないよりも、絶対書いたほうがいいですよね。

・ あの人もやっている、ノート活用法
・ 叶えたいことを「現在形」で書く
・ 絵が上手い人は理想のスタイルを絵に描く
・ 理想のライフスタイルが描いてある写真を貼る
・ 一日の終わりに「嬉しかったこと」「楽しかったこと」「感謝すること」を書き足しておきましょう