不倫相手の上司からすぐに返信がもらえるメールの書き方

不倫相手の上司からすぐに返信がもらえるメールの書き方
不倫相手の上司にメールを送ったのに、全然返ってこない場合、どうメールすればお返事がもらえるのでしょうか?

「なんでメールくれないの?」と聞いてしてしまうと、“面倒な女”だなと思われてしまう・・・なんて考えていたらますますイライラしてしまいますよね。

でも、待って!

生物学的にいっても、男と女の脳は違うのです。不倫相手に限らず「男の特性」をしっかり理解した上でメールすれば返信がすぐに返ってきますよ!

不倫相手の上司からすぐに返信がもらえるメールの書き方

 

女にとってメールは命!不倫相手の上司にとってメールはただのツール


女にとってメールは命!不倫相手の上司にとってメールはただのツール
女性はとにかくメールが大好き!相手が異性であれ、同性であれ頻繁にメールをいれます。これはメールを非常に大切なコミュニケーションの手段だと、とらえているからです。

対して、男性はメールは簡易連絡ツールだと思っています。

「コミュニケーションだから、積極的にメールを!」と考える女性に対して「連絡ツールだから、何か連絡がある時だけメールを!」と考える男性。ここを抑えてから、不倫相手の上司には作戦をたててメールをしましょう。

 

メールは長文より短文を!


メールは長文より短文を!
女性のメールはあれも、これもと思いつくままつい長くなりがち。長いメールを受け取った不倫相手は、その長文を「連絡」とはとらえず
「一方的な報告」と受け取り、読んで確認したのだから「返信の必要なし」と、判断しているのかもしれません。

メールを送って、不倫相手の上司からなかなか返信が来ない時は送ったメールの長さを確認すべし!

 

メールを送りすぎてない?


メールを送りすぎてない?
日常のふとしたことを大好きな不倫相手の上司と共有したいのは分かります。

「営業3課のA子とランチしたよ♪ワンコインでボリュームがあって、さいこー!今度、外回りのとき一緒に行こうね」こんなメールはつい、送ってしまいがちですがこれが頻繁に届くと「次に会った時に覚えてたら、話題にすればいいか・・・」くらいに軽く受け止め流されます。

そんなメールの中に「これは返信してほしい」という内容のものが紛れてしまっているのかも?普段からメールを控えめにしておくと、ここ一番で返信がきやすいですよ!

 

答えようがないことを聞いてない?


答えようがないことを聞いてない?
メールの返信をもらうためのよくあるテクニックとして「最後の1文を疑問文にする」という方法があります。この活用法を間違えると、かえって返信がこなくなりますよ。

疑問文の選び方が重要なんです。

「営業3課のA子、キャリアアップのためにこっそり転職活動してるんだって。どう思う?」こういう質問、してないようでしちゃうんですよ。でも、どう思うって言われても一言では答えられない質問には答えるのが「面倒」なのが男なのです。

確実に返信がほしかったら、最後に「YES/NO」で答えられる簡単な質問を入れるのがコツです。

 

 

メールを送る時間が悪いとか?


メールを送る時間が悪いとか?
メールの返信をわざとしないわけじゃない。でも、この忙しい時にメールされても・・・うれしさを通り越して、迷惑です。
不倫相手だとしたら家にいる時間もやっぱり困りますよね。

そして、相手は思うでしょう。

「昨日、今日の付き合いじゃないのに今、俺の仕事がどれだけ大変か分からないのか」
うちにいる時にメールされてもなあ・・・

これでは不倫相手の気持ちを冷めさせてしまいます。不倫だからこそ、気配りのきいた時間にメールを入れないと返信はきません。通勤時間帯、電車に乗っている頃なんていうのはかなりの確率でメールがかえってきます。

 

相手を動かす言い方してる?


相手を動かす言い方してる?
メールをしても返信がくるかこないか分からない相手を待つって、イライラしますよね。だからといって「なんで返信がないの?」では、喧嘩になってしまいます。

相手が返信しよう・・・と、自発的に感じてくれれば喧嘩にはなりません。そのためにあなたの感情を素直に伝えましょう。

「寂しい」とか「イライラする」などマイナスの言葉を伝えると、すごーく重くてかつ面倒くさい女になってしまうので、「もし返事をくれたらうれしいな」等々、あなたがメールをくれることにより私がどれだけハッピーになれるかを明るく伝えてみましょう。

時として「メールがないから、悲しいです」というマイナスマインドの表現が有効な場合もありますが、この表現の方が伝えるあなたも楽なはずなんです。

すると楽な方に流されて「寂しい」「悲しい」「会いたい」を連発する機会が増え、不倫の負のスパイラルに自らを放り込むことになってしまいます。

「あなたがいるから私は楽しくて、幸せ♪」と、思ってくれていることが伝わってくる相手には男は応えてあげたくなりますよ。

 

今日のまとめ

不倫相手の上司からすぐに返信がもらえるメールの書き方

いかがでしたでしたか。脳が違うから、男と女はとかくすれ違いがち・・・中でも不倫という、ちょっと特別な要素が加わる恋愛は続けていきたいのならこちらが賢くならねば、続けられません。

どんな恋愛でもそうですが、特に不倫相手の上司に期待を持ったら苦しいだけです。「メールの返信がないくらい、なんだっていうのよ!」と、開き直る強さがあると逆に相手からメールが頻繁にくるようになるかもしれませんよ。

・ 女にとってメールは命!不倫相手の上司にとってメールはただのツール
・ メールは長文より短文を!
・ メールを送りすぎてない?
・ 答えようがないことを聞いてない?
・ メールを送る時間が悪いとか?
・ 相手を動かす言い方してる?

 

メールの書き方に興味があるのなら、こちらの記事もおすすめですよ。
好印象を与える社内メールの書き方!上司に読んでもらえる書き出しとは