忘年会で飲み過ぎた翌日に私が密かにやっている体のリセット方法

忘年会で飲み過ぎた翌日に私が密かにやっている体のリセット方法
忘年会のシーズンが近づいていきました。連日連夜の飲み会の始まりですね。

またやっちまったぁ。飲み過ぎたぁ。食べ過ぎたぁ。

なんて後悔している暇があるなら、とっとと体をリセットしちゃいましょ。

私が飲み会の翌日に必ずやっているある方法があります。この方法のおかげで、私はデブること無く、理想の体重をキープしていますよ。

忘年会で飲み過ぎた翌日に私が密かにやっている体のリセット方法

 

朝ごはんを抜いて水素水で過ごす


朝ごはんを抜いて水素水で過ごす
いよいよ、忘年会シーズン到来ですね。忘年会というのに、11月から予定が入っているという人は、私だけではないはず・・・。

忘年会は楽しいし、どんなものを食べようか今から考えるとワクワクしてしまいますが、問題なのは、食べた後の罪悪感に陥ること。
そう、やっぱり美味しいものをお腹いっぱい食べ、お酒を飲めば太るのは当たり前です。

私自身、毎年この時期のダイエットには悩まされてきました。
忘年会のあとは、年末でおいしいものを食べ、お正月に美味しいものを食べる、そして年を開けたら今度は新年会・・・。
1月後半にもなれば、11月から3キロは太ってしまうことなんてよくあることでした。

しかし、それではいけない!と、私は年末に太らないカリキュラムを組みました。それにより、ほとんど太ることなく年を越すことができるようになったのです。

一番は飲み過ぎない、食べ過ぎないことですが、女性同士のいわゆる女子会の場合はそうもいきませんよね。食べるものはきちんと食べ、お酒も飲んでOKです。そのあとの対応をしっかりすればいいんです。
つまり、リセットする方法をご紹介していきます。

私は、忘年会の次の日の朝は、まず水素水で身体の中を綺麗にします。
朝起きて、常温の水素水を飲みます。
そして、朝ごはんは食べません。
朝を抜くと太るという話を聞いたことがあるかもしれませんが、たった1日抜くくらい大丈夫です。むしろ、夜遅くまで食べ過ぎ、飲みすぎだった次の日は朝ごはんはいりません。

飲む水は何でもいいのですが、できればデトックス効果の高い水素水を飲むようにしましょう。

私は、水素水が手軽に作れる水素発生器を使って出来たての水素水を飲んでいます。身体の中に水素が広がって、細胞の隅々まで綺麗になるのを感じながら深呼吸する瞬間が一番幸せです。

 

半身浴をゆっくりしてデトックス


半身浴をゆっくりしてデトックス
次に、午前中に半身浴をします。
忘年会で二日酔いかもしれませんが、やってみてくださいね。

半身浴の正しい方法をご存知でしょうか?
きちんとした半身浴をしないとデトックスの効果も半減してしまうので、ここは押さえておいてくださいね。

お湯の温度はぬるめの38度~40度くらいで設定します。人によって熱いと感じる温度は様々ですが、ちょっとぬるいかな?程度にしましょう。

入る部分はみぞおちよりも下。
みぞおちとは、お腹の中央部分の凹んでいるところです。
心臓まで使ってしまうのは負担がかかるのでやらないでください。

この状態で、最低でも20分間入浴します。
姿勢を正し、手を出した形で入浴するようにしてください。
寒くなってきたらバスタオルなどを肩から掛けるようにします。
そして、お湯が冷たくなったら足し湯をしましょう。

入る前、出たあとには必ず水分補給します。これをしないと、デトックスの意味がありません。

私は入る前に500mlの水素水を少しずつ飲んでから入ります。入っている間にも水分補給するとなおいいですね。

15分過ぎたくらいからどんどん汗が出てきて、デトックスされていることがよくわかります。

濡れてもOKなスマホの防水ケースなどを使って、ゲームをしたり本を読んだりしているとあっという間に20分経ってしまいますよ。

忘年会で浴びるように飲んだアルコールを、ここで洗い流す気持ちでやりましょう。

 

野菜たっぷりスープだけで体をリセット


野菜たっぷりスープだけで体をリセット
その日のお昼の食事は、野菜スープと軽めのパンで済ませましょう。

家にある野菜を何でも入れて、コンソメでコトコト煮込みます。
味付けはコンソメだけが理想ですが、薄かったら塩コショウしてもいいですよ。

こんがり焼いたフランスパンを添えて、軽めに済ませます。

もし、パンを食べなくてもいいくらい胃もたれしているなら、野菜スープだけで済ませてもいいですね。

朝ごはんを食べていない状態なので、いきなり炭水化物たっぷりのボリュームのある食事をしてしまうとお腹がびっくりしてしまいます。
できるだけ、体に優しいものを食べるようにしてくださいね。

野菜をたっぷりとれるのはスープや温野菜サラダくらいですね。
でも、温野菜サラダはドレッシングが必要になります。ノンオイルのものならいいのですが、マヨネーズやカロリーの高いドレッシングを使うとダイエットの意味がありません。

そういう意味もあって、野菜スープがオススメです。

私はよく、朝ごはんにもスープを食べます。
お腹いっぱい食べてしまった次の日の朝はこういう軽い食事がいいんですね。おにぎりだけとか、菓子パンだけという人もいるかもしれませんが、やっぱり野菜スープの方が体にいいですし、結構お腹も満たされるんです。
たっぷり野菜が入ったスープを作っておいて、タッパーに入れておきます。
冷やしておけば3日くらいは持ちますし、お腹が空いたらスープとクラッカーで結構満たされます。

スープにはショウガを入れると体が温まって冬にはオススメです。

 

 

やっぱり効果的!運動で汗を流す


やっぱり効果的!運動で汗を流す
1日をのんびり過ごすのもいいですが、やっぱり運動をしてリセットするというのも効果的です。

ジムに行っている人なら、食べ過ぎた次の日は必ずジムに行って汗を流しましょう。
私は、忘年会は大体金曜日にすることが多いので、土曜日はできるだけジムに行って運動をしています。
確かに忘年会で疲れてはいますが、運動すると体がシャキッとするんです。
汗をかいて、デトックスされているな~という気持ちになるし、最高です。

もし、ジムに通っていないという人でも大丈夫。
朝早く、ウォーキングをしてみませんか?
確かに、今の時期はちょっと寒いですが、朝ならそれほど人はいませんし、なにより、忘年会で飲んだ次の日の朝早く起きて運動している!という自分に満足できます。

運動をして汗をかいたら、先ほどご紹介した半身浴をしてさらに汗をかいてみてください。すごくスッキリとして、気持ちよくなれますよ。

私は、忘年会の時期によく運動するのですが、大体近くにあるサンドイッチ専門店にサンドイッチを買いに行って、それを食べるのを楽しみに帰ります。
好きな音楽を聞いて、サンドイッチを買って、それを食べることを考えながら帰ってくる。
行って、帰ってきて大体20分くらい。
美味しいカフェラテを淹れて、野菜たっぷりのサンドイッチをいただく・・・。

体が喜んでいるようでハッピーな気持ちになります。

ただ歩くだけだと、人はちょっと気が滅入ってしまいます。今は、ウォーキングやジョギングなどが流行っていてよく歩いたり走ったりしている人を見かけますよね。歩いたり走ったりすることはとても体にいいことだし、それ自体に楽しみを見いだせる人はいいですが、もともと私は運動嫌いだし、ただ歩くって本当に苦痛でしかないんです。

だから、「何かを買いに行く」ということをしながら、ウォーキングするというのが合っていると気が付いたんです。

もちろん、カロリーの高い食べ物を買ってしまうと歩いたことの意味がなくなってしまいますので買うものには多少気を使ってくださいね。
でも、何かおいしいものを買いに行って、そして帰ってくるのをウォーキングに充てるというのは結構オススメの方法です。

 

食べ過ぎたら2日から3日で調節しよう


食べ過ぎたら2日から3日で調節しよう
忘年会続きでお腹いっぱいの日が続いたら、1日だけでなく2日、3日くらいこの方法を続けてみてください。

お腹いっぱい食べる予定があるときは、ほかの朝やお昼のご飯を軽めにしてみましょう。体の中の悪いものを外に出すように、長時間お風呂に入ったり、運動をいつもよりも丁寧にすることもいい方法ですよ。

現代人はそれでなくても食べすぎだと言われています。しかも、昔の人に比べて運動する量も明らかに減っていますよね。だからこそ、食べる量を調節することが大切なんです。普段食べすぎなので、少しは食べない方が体にはいいのです。

 

今日のまとめ

忘年会で飲み過ぎた翌日に私が密かにやっている体のリセット方法

いかがでしたか。これからの忘年会シーズン、こういうリセットの方法を知っておくと太りすぎを防ぐことができます。

忘年会シーズンに太らないように、普段から食事をコントロールしておくことも大切です。

ぜひ、あなたも太らない忘年会シーズンを過ごしてくださいね。

・ 朝ごはんを抜いて水素水で過ごす
・ 半身浴をゆっくりしてデトックス
・ 野菜たっぷりスープだけで体をリセット
・ やっぱり効果的!運動で汗を流す
・ 食べ過ぎたら2日から3日で調節しよう

 

美しくなって幸せに暮す唯一の方法

今すぐ、こっそり受け取ってください。
この記事を読んだあなたは最高にツイてる(^_-)-☆

忘年会で食べ過ぎた!だったら腸内環境を整えて体質改善を・・・

綺麗なオトナ女子になるプログラム。

便秘、肌荒れ、ほうれい線、女性特有の悩みもスッキリする「エンザイムで若返る方法」を始めてみませんか?
※ブログじゃ言えない・・・実体験を包み隠さず暴露中。最新の幹細胞コスメ情報もお届けしています。