顔に大きい吹き出物が!痛い思いをせずにニキビを治す方法

顔に大きい吹き出物が!痛い思いをせずにニキビを治す方法
顔に突然できてしまうニキビ。ん?

アラサーにもなると吹き出物と言うべきかな…。

最近は間違えたニキビの治し方などがネット上で横行しています。間違えたニキビの治し方を実践すると、ニキビ跡になってしまうだけでなく、繰り返しニキビが出来るようになってしまったりします。

そこで今回は、しっかり確実にニキビを治す方法をお伝えします。

顔に大きい吹き出物が!痛い思いをせずにニキビを治す方法

 

ニキビの原因はひとつじゃない!場所によって対処法を決める


ニキビの原因はひとつじゃない!場所によって対処法を決める
いくつになってもニキビには悩まされるものです。アラサーになるとニキビなんて言ったら怒られちゃうのかもしれませんが、今日は、吹き出物全般ということで、ニキビと言わせていただきます。

朝起きて鏡を見たときに、ポツっとニキビが出来ているのを見つけると、一日、とにかく憂鬱になってしまいます。ファンデーションやコンシーラーを駆使して、赤みを消しても凹凸までは消すことが難しいです。それに、ファンデーションの油分によってニキビが悪化してしまったり・・・。そんな経験はありませんか?

大人になってからニキビ肌になってしまうと、なんだか不摂生しているようでちょっと恥ずかしかったりもしますよね。

さて、そんなニキビですが、年齢と共に変化するって知っていますか?若い頃、思春期の頃に出来るニキビと同じ対策をしているとニキビ跡になってしまったり、肌トラブルにつながることもあるんだとか。

思春期の頃のニキビは、ホルモンバランスの乱れや、よく汗をかくこと、そして脂っこいものの摂り過ぎなどが主な原因になりますが、アラサー女子のニキビはそういう理由ではないことが多いのです。

ニキビの原因は一つではなく、出来る場所によって違うんです。

それを知っておくだけでも、だいぶ違ってきますよ。どこにできたニキビも同じように対処していくというのはNGです。今日は、そんなニキビができる場所別の対処法をご紹介していきますね。

 

口周りにできるニキビを治す方法


口周りにできるニキビを治す方法
口周りにできるニキビ、女性の方に多いのではないでしょうか?私も、実は生理前になると口の周りにニキビができることが多いです。

あご、口の周りにできるニキビはどんな原因があるのでしょうか?まず、内的なことで言うと、胃腸が弱っていたり、ストレス感じているとこの場所にニキビができやすくなります。もともと胃腸が弱い人、そして冷たいものばかり好んで飲んでいるという人は、口周りのニキビに悩まされることが多いかもしれませんね。ストレスを感じているときにも、できやすいそうです。ストレスを感じると胃にきたり、お腹を壊す人っていますよね。それも関係しているのかもしれません。

なるべく温かいものを飲むようにしたり、ストレスを溜め込まない工夫をしたいものです。

生理前にこの場所にニキビができるという人は、ホルモンバランスの乱れが原因なこともあります。温めた豆乳などイソフラボンを多く含む食材を摂ると軽減されるようです。

また、内的なことではなく、髪の毛の毛先がちょうどあご部分に当たるとか、寝具やマフラー、ストールなどが汚れていて、それが擦れてニキビになるという外的な要因も考えられますので、もしなかなか治らない場合はそういうところも見直してみるといいですよ。

 

おでこ、生え際、背中のニキビを治す方法


おでこ、生え際、背中のニキビを治す方法
おでこや生え際、背中にニキビが多くできてしまう、という人は、もしかしたら、シャンプーやボディーソープなどのすすぎ残しが原因ということも考えられます。
特に、背中のニキビに関してはトリートメントなどが背中に流れてしまって、そのあと石けんで洗ってもなかなか落としきれないということがあります。

シャンプーを変えた途端に背中のニキビが増えた・・・ということならそのシャンプーまた違うものに変えてみると軽減されるかもしれません。
背中はなかなか手が届きにくい部分ですので、ボディブラシなどを使ってみるのもいいですね。

背中のニキビができて、なかなか治らないという人は、なるべく湯船に浸かる習慣をつけてみてください。シャワーで流しきれなかった洗浄成分が、お湯に浸かることできちんと流れますので、シャワーだけで済ませず、毎日お湯に浸かることを習慣化してみると改善されることもあるようです。

おでこや生え際のニキビは、洗顔料が残っていることが原因になるようです。手でお湯をすくって流すだけでは、生え際までなかなか上手にすすげませんよね。できるだけシャワーを使って、しっかりとすすぐように心がけましょう。

また、こめかみ周りにできるニキビは、ストレスが原因になることもありますので、こちらも、洗顔料などをきちんと落としているのにできてしまう場合は、ストレスを感じていないか、見直してみてくださいね。

 

 

一番多い!頬にできるニキビを治す方法


一番多い!頬にできるニキビを治す方法
思春期ニキビと同じように、頬にできるニキビというのが一番多いのではないでしょうか?頬は顔の中心ですから、できてしまうとかなり注目されてしまう部分ですよね。大きくて赤いニキビができると、本当にツライで。

頬にできるニキビの原因は本当に様々あるんです。まずは、脂質の摂り過ぎ。私は、チョコレートをちょっと多くとったり、ポテトチップスやフライドポテトなどを食べると次の日に必ずニキビができてしまいます。量を考えて食べるようにはしていますが、なかなか難しいですね。

女性に多い、下半身の冷え、そして肝機能の低下や便秘のときなどにも頬にニキビができやすくなります。

思い出してみてください、冷え性の方、便秘症の方、そして、お酒を飲んだ次の日などに頬にニキビができていることはありませんか?

定期的にできてしまうという人は、生活習慣の改善をしてみましょう。

まず、冷え性の人は、なるべく温かいものを食べるようにしたり、飲み物も温かいものを選びましょう。白湯はとても身体が温まるいい飲み物です。レモン白湯といって白湯にレモン汁を加えたものはセレブやモデルさん達も飲んでいるとっても優れたドリンクです。飲みにくい人は、はちみつを加えると飲みやすくなりますよ。レモンはビタミンCも豊富なので、肌荒れの改善にもつながります。身体を芯から温めてくれて、肌荒れも治してくれるレモン白湯にぜひチャレンジしてみてください。

便秘症の人も、ぜひ改善してみましょう。食物繊維を多く含む食材を食べたり、夜にホットヨーグルトを食べるのもオススメです。ヨーグルトというと朝に食べるものというイメージがありますが、私は夜に温めたヨーグルトを食べるようになってから、便秘知らずになりました。温めたヨーグルトといってもアツアツではなくて、人肌程度でOK。お風呂上がりにヨーグルトを出しておいて、食べようとするとちょうどぬるくなっていい感じです。

はちみつやナッツを加えて食べると美味しいです。ナッツには食物繊維が豊富に含まれているので、便秘解消の手助けをしてくれますよ。

食べるときは、寝る2時間くらい前を目安にしてみてくださいね。

 

ニキビ予防に効果的な食べ物


ニキビ予防に効果的な食べ物
では、ニキビ予防に効果的な食べ物をご紹介していきます。

ニキビ予防に効果的なビタミンはとにかくたくさんあります。ビタミンA、ビタミンB6、ビタミンB2、ビタミンC、ビタミンE、ミネラル、コラーゲン、食物繊維・・・これを全部摂ろうとなると大変です。マルチビタミンというサプリメントを飲むのもいいですができるだけ食材で摂りたいですよね。

例えば、ビタミンAはにんじんやほうれん草など、ビタミンB2はたまごや乳製品など、ビタミンB6はまぐろやかつおなど、ビタミンEは緑黄色野菜など・・・ということで、朝はサラダににんじん、ツナを入れたものを食べ、卵焼きを食べるだけでもビタミン類は結構摂れます。

夜は、鶏肉を入れた野菜たっぷりのお鍋やスープを食べればコラーゲンや食物繊維が摂れます。水溶性の食物繊維も、スープを飲むことで摂れますのでお鍋やスープはニキビ予防にも効果的な食べ物ですね。

ぜひ、色々と工夫しながらあなたのニキビ予防メニューを考えてみてくださいね。

 

今日のまとめ

顔に大きい吹き出物が!痛い思いをせずにニキビを治す方法

いかがでしたか。私も大人ニキビには悩まされている一人なので、毎日研究しております。ぜひ、できる場所別の対処法を見て、あなたも生活を改善していってくださいね。

・ ニキビの原因はひとつじゃない!場所によって対処法を決める
・ 口周りにできるニキビを治す方法
・ おでこ、生え際、背中のニキビを治す方法
・ 一番多い!頬にできるニキビを治す方法
・ ニキビ予防に効果的な食べ物