不倫相手の上司が奥さんと離婚して自分にプロポーズさせる方法

不倫相手の上司が奥さんと離婚して自分にプロポーズさせる方法
30代の女性に多い不倫。魅力的な既婚者である上司と一緒にいると居心地が良くて、ズルズルと続いてしまって、まともな恋愛ができない・・・という女性はアナタだけではありません。

しかし、このままの関係を続けるよりも、彼が奥さんと離婚してアナタと結婚すれば幸せになれますよね。

今回はどうしても彼を略奪したいというアナタに、禁断の方法をお教えします。

不倫相手の上司が奥さんと離婚して自分にプロポーズさせる方

 

相手のことを知り尽くす


不倫ってなんとなく始まってしまうものではないでしょうか?
大人の恋愛って、どちらかが「好きです、付き合ってください」とか言わなくても、気づいたら好きになっていて、一緒に出かけるようになって、そのまま身体の関係を持つことになるなんてことがあります。
自分だけが燃え上がっていて、相手が遊びだというのはなんとなくこちらも感じるものです。
でも、本当に自分のことを愛してくれているんだな。と感じられる場合。やっぱり遊びではなくてしっかりとしたお付き合いを望んでしまいます。
不倫相手が会社の上司であれば、奥様よりも一緒にいる時間が長いわけなので、相手のことを知ることができると思います。
今まではそれとなく上司と部下として付き合ってきて、会社を出てから親しい関係という人は、会社の中でもどんな人なのかを知っておく必要があります。
さりげなく、上司の情報を聞き出してみたり。そこで、いろんな部署に彼女っぽい人がいるなど、マイナスな要素ばかりだと、見直したほうがいい関係かもしれないけれど、自分だけに愛情を注いでくれそうだな、と思えるのなら頑張ってみてもいいかもしれません。

 

奥様のことを色々と探る


相手の人のことがよくわかると、より恋が燃え上がったりしますよね。そこで、ちょっと冷静になって相手の方の奥様のことをいろいろと探ってみることが大事です。
彼とふたりでいるときに、奥さんってどんな人なの?とか、さりげなく聞いてみます。
その時の反応でだいたい奥様のことをどう思っているのかがわかります。
ご飯を作ってくれない、上手じゃない、とか、怒ってばかりでうるさいなどマイナスなことをいうようならうまくいっていないのかもしれません。
そこで安心してはいけません。例えば、ご飯を作ってくれない、あまり料理が上手じゃないと言っていたのだとしたら、料理を勉強するんです。料理上手をアピールしてご馳走を作ってあげたりして胃袋をつかむのはベタですが効果アリです。
結婚してからあまり外見に手をかけなくなったと幻滅しているようなら、いつもデートのときは完璧に身だしなみを整えていきましょう。
きれいにしている人を嫌いな男性はいないので、きっとあなたにより好意を持ってくれるでしょう。

 

ときどきは引く


私は、7割甘えて3割は引くという計算をしています。これは何かの本で読んだか、誰かから話を聞いたんですけど、意外と効果アリなんですよね。
普段合っているときは甘えたり、メールとかで「さみしいから会いたいな~」って言ってみたり。
でも、それを毎日すると男の人はだんだん重いと感じるようになります。
ときどき甘えて、ときどきは一切連絡をしない。特に家にいるようなときにメールをするのは絶対に避けましょう。関係を続けていくということだけじゃなくて、やっぱり一番気を使うところだと思います。
そこを考えずにバンバンさみしいメールをしてくる女は煙たがられて、奥さんと離婚してコイツと結婚してもいいかな?なんて到底思ってももらえません。
大人の付き合いだからこそ、そういうところをきちんと理解してあげることが良好な関係を築くことにつながります。

 

 

結婚したいと絶対に言わない


男性は押してくると引いてしまうのだそうです。結婚したい、早く子供が欲しい、そんな言葉は絶対に言わないことです。むしろ、今の状況が楽しい、一緒にいられるだけで幸せと心から相手に伝えることで、そんな楽しんでいるあなたの姿を見て、「そろそろちゃんと考えないといけないのかもしれない」という気持ちになるものです。
こちらからその話題を出さないことで、彼の方から意識させる方法ですね。
実は私の周りで不倫していて失敗した人は、結婚したいと言って離れていってしまったという人がほとんどです。それだけ、男性からしたらNGワードなんですね。

 

ほかの男をにおわせる


上記のことを全部やってきても、煮え切らない態度だったり、ダラダラと不倫の関係が続いている人は、ぜひ最終手段としてこの方法を実践してみてください。
ただ「最近気になる男の人ができた」とかだとなかなか信じてもらえなかったりするんで、会社の同僚の男性で一人ターゲットを作ってその人と仲良くしているところを見せたり。
頻繁にメールチェックをして、メールがきてなくても返信する素振りを見せるだけでもだいぶ違います。
自分のものだと思っていた女に、ほかの男の影を見つけると男性は焦ります。
これで乗ってこない男性はほぼ遊びだと考えて諦めるしかないかもしれません。
ただ、これは上手にやらないとバレたときに結構恥ずかしいので、気をつけながらやってみてください。

 

今日のまとめ

不倫相手の上司が奥さんと離婚して自分にプロポーズさせる方法

不倫はいけないことだと分かっているけれど、夫婦関係がうまくいっていなくて不倫をしている男性も結構多いんです。そういう人には、やっぱり自分が幸せにしてあげたいという気持ちが起きるものですね。

いろんなテクを使って、結婚する方向に持っていけたらいいですね。

・ 相手のことを知り尽くす
・ 奥様のことを色々と探る
・ ときどきは引く
・ 結婚したいと絶対に言わない
・ ほかの男をにおわせる