上司の評価アップ!アラサーの好感度を上げる報告の仕方

上司の評価アップ!アラサーの好感度を上げる報告の仕方
上司への報告をメールだけで済ませているアラサーも少なくありません。楽ちんなのは分かりますけど、報告を受ける上司の気持ちを考えると・・・微妙ですよね。やはり、上司への報連相は直接会って伝えるか、電話連絡が一番効果的。そこで今回は、上司が好感を持つ上手な報告、連絡、相談の仕方についてまとめてみました。

上司の評価アップ!アラサーの好感度を上げる報告の仕方

 

にこやかに報告しましょう!


アラサ―女子に限らず、面倒な事は避けたいのが人間ですよね。

それは、自己防衛本能、要するに無意識に疲れることや傷つくことを恐れて(この場合はコミュニケーションがうまく取れずに上司を怒らせる等のトラブルを避けたい)いるのではないでしょうか?

特に、アラサ―ともなると、心身ともに疲れが出てくるお年頃・・・・お肌の曲がり角はとっくに過ぎているので、美容と健康のためにも嫌なことはできるだけしたくないという気持ちがあるのでは?

しかし、面倒なことから逃げ回っても根本的な解決にはならない・・・・
ここは、進んで上司とのコミュニケーションを取るほうが、よりより関係を築けるはず!

上司は、部下から好かれたいし、尊敬されたいものです。
その気持ちをくんで、爽やかな笑顔で上司に報告に行きましょう。
メールでの報告よりも、断然うれしいはずですよ!

 

上司の気質にあった会話をしましょう!


せっかく上司に報告に行ったのに、上司のご機嫌を損ねるような失言をしてしまった人は、少なくはないはず・・・

そんな悲劇を繰り返さないためにも、上司の喜ぶ話し方をマスターしておいたほうがいいですよね!

一般的に忙しい上司の場合は、結論から述べ、次に詳細を説明するといいみたいです。
特に男性は、結論から言ってくれる部下を有能だと思うみたいですよ。

ダラダラと人の話を聞くのは嫌なものです。
この点を踏まえて、短く簡潔に上司に報告すれば、有能な部下だと評価されるかも!?

そして、上司も人間です!虫の居所が悪い時もあるでしょう。
そのようなときは、あえて地雷を踏む覚悟で、勇気を持って上司に声をかけてくださいね。
機嫌が悪いからと言って後回しにできる仕事ばかりとは限らないですから・・・・

 

優先順位をつけましょう!


アラサ―女子であるならば、少なくとも数年は仕事に従事し、熟練しているはず・・・・
転職された方は別として、職場においては十分な戦力になっていることでしょう。

同時並行のお仕事を抱えていらっしゃる方は、普段から優先順位をつけているとは思いますが、上司とのコミュニケーションにも優先順位があるのではないでしょうか?

面倒でも、忙しくても「ここで上司に一旦報告せねば!」「この件は、上司に相談してからだわ!」「これは上司に連絡しておかないと!」と、判断することがありますよね?

問題は、その判断が正しいかどうかと、上司のニーズに答えているかどうかなのです。

ぜひ!上司との会話にも優先順位をつけて「有能で有用な部下」を目指してくださいね。

 

 

都合でメールしか使えない場合は、心をこめて!


外出先や上司が出張の場合、電話ではダラダラと要領を得ないときは、メールの方が正確に仕事が進む場合があるでしょう。
そんなときは、心をこめてメールを打ってみませんか?

家族や友人からのメールに感動したことはありませんか?
本を読んで、涙を流したことはありませんか?

私たち人間は、たとえ顔が見えなくても、文章を読んで心で受け止める事ができる、尊い存在なのです。

それは、あたりまえの事ですが、実は人間だけに与えられた特権かもしれません。
ありがたいですね。

上司とのより良い人間関係をつくるために、ぜひメールに心を込めることをお勧めします。

 

今日のまとめ

上司の評価アップ!アラサーの好感度を上げる報告の仕方

・ にこやかに報告しましょう!
・ 上司の気質にあった会話をしましょう!
・ 優先順位をつけましょう!
・ 都合でメールしか使えない場合は、心をこめて!

 

以上、4つにまとめてみました。

よろしかったら、参考になさってくださいね。

そういえば、アラサ―という言葉が出来てから何年も経ちました。めまぐるしく変化していく社会の中で、十年前の常識は通じなくなってしまっていることが多々あります。そんな中で、女性は強くなったような気がします。

日本は男尊女卑の文化だったはず!?なのに、世間では草食系男子や肉食系女子ということばが生まれ、男女に関係なく能力が高ければ職場で重用される時代になりました。これは良いことだと思うのですが、反面、上司にとって女性は非常に扱いづらい存在であることに変わりはないのです。女性の社会進出に伴って、受け入れる社会も変わって行かなければならないでしょう。

しかし、時代が変わっても、普遍的に変わらないものもあります。それは、人の優しさを求める心です。アラサー女性ならではの経験を生かした優しさで、職場に潤いを与えてくれることを、上司は期待しているのかもしれません。そして、その優しさこそが、良い仕事をする基本なのではないかと思います。

女性の長所である優しさと優美さを生かし、仕事のできる部下になれるよう、頑張ってみる価値はありますよね!

 

美しくなって幸せに暮す唯一の方法

今すぐ、こっそり受け取ってください。
この記事を読んだあなたは最高にツイてる(^_-)-☆

上手に報告したい!だったら、腸内環境を整えて体質改善を・・・

綺麗なオトナ女子になるプログラム。

便秘、肌荒れ、ほうれい線、女性特有の悩みもスッキリする「エンザイムで若返る方法」を始めてみませんか?
※ブログじゃ言えない・・・実体験を包み隠さず暴露中。最新の幹細胞コスメ情報もお届けしています。