気にかけてくれる上司のため!仕事の成果で恩返しをする方法

気にかけてくれる上司のため!仕事の成果で恩返しをする方法
けっこう頑張っているほうだ!と思っている私。ここまでやっているのだから、上司も必ず気にかけてくれるはず!

そう思って、意気揚々と上司のもとへ報告に行っても、イマイチな反応。自分の評価と、上司の評価とでは大きな差があることもしばしばですよね?

だったら、一度考え方や行動を変えてみるのも必要かもしれませんね。

気にかけてくれる上司のために仕事で成果を出すための心構えをお伝えします。

気にかけてくれる上司のため!仕事の成果で恩返しをする方法

 

上司や先輩とのコミュニケーション


ただ、がむしゃらに頑張れば評価をされる訳ではありません。そこには、結果も伴っていないといけませんよね?学校とは違って、そこまでの過程を上司が気にかけてくれるわけではないので、どうしても結果が物を言う事になります。

そこで、必要になってくるのは、上司とのコミュニケーションの仕方です。例えば、休憩室でのちょっとした談笑の合間や飲み会の時に経過報告などを入れてみる事も1つの方法としてあるでしょう。

もちろん空気を読む必要はあります。少しでも距離を近づける事で、上司はあなたを気にかけてくれるようになるでしょう。

また、困っている事、悩んでいる事があれば、相談に行くのも良いと言えるでしょう。気にかけてくれる上司のためにも報告・連絡・相談は、デキる女の鉄則です。

 

「笑顔」を心がけて!


昔から、「女は愛嬌」などと言われますが、なんだか古臭いように感じますね。しかし、それも一理あります。会社内外でいろんな人と関わり合いになる事も多いでしょう。その時、「笑顔」で対応すると印象にも残りやすくなります。電話応対でも同じような事が言えるでしょう。自分ではそのつもりがなくても、ムスっとしているように見られる場合もあります。

ですから、できるだけ「笑顔」を心がけましょう。それは、声にも反映されますので、電話応対の時に、相手に良い印象を与える事ができるでしょう。そうする事で、仕事の流れが良くなります。それは、成果にもきっと反映されるでしょう。

最初は、上手く「笑顔」ができなくても、意識してやっていくうちに自然と「笑顔」になる事ができます。口角を上げる練習をしましょう。

気にかけてくれる上司のためにも笑顔で仕事をしていきましょう。

 

「ありがとう」は、魔法の言葉!


あなたは、「ありがとう」という言葉を1日何回使っていますか?もちろん、ショップ店員などお店に勤めているならば、当たり前のように使う言葉ですね。

日本人は、すぐに「すみません」「すいません」と口にする事が多いですね。誰かに声をかける時も「すみません」から始まる事が多いのではないでしょうか?

例えば、先方とお話した後、「今日は、お時間を取っていただき、すみませんでした。」と言うのと、「今日は、お時間を取っていただき、ありがとうございました。」と言うのでは、どちらも間違っているわけではないのですが、相手に与える印象は、ガラッと変わります。後者の方が、前向きな雰囲気が伝わってくると、思いませんか?

「すみません」と言う言葉を使わないといけない時と、「ありがとう」に変換しても良い時を見極めてみましょう。「ありがとう」と言われると、なんだか嬉しい気持ちになりますよね?「すみません」が習慣になっている人は、「ありがとう」に変換する事を心がけてみましょう。

きっと、スムーズに仕事ができるようになって、何かと上司が気にかけてくれるようになるでしょう。

 

メモを取る事は大切な事


最近よく見かけるのは、何かの説明会を行う時にメモを取らない人が多い事です。そして、何もメモを取らない人は、決まって仕事ができません。完ぺきに頭の中に入れる事ができるなら良いのですが、その時は覚えていてもだんだんと忘れてしまします。

今は、昔に比べて便利になりました。携帯やスマホなどのメモ機能がありますよね。

しかし、まだまだ古い考え方も多い中で、人が話している時にスマホのメモ機能を使っていては、少しヒンシュクを買ってしまうかもしれません。周りの空気を読むことも、デキる女には大事な事です。相手に言われた事は必ずメモを取り、後で読み返せるようにしましょう。

簡単な事かもしれませんが、仕事をスムーズに行うのには大切な事です。

 

 

スケジュール管理を徹底する


忙しい毎日に追われていると、「つい、忘れてた!」なんて事はありませんか?思い出して、間に合うなら良いのですが、取り返しのつかない結果になる事も…。そうならない為にも、スケジュール管理を怠らないことです。

そして、業務を開始する時に、今日1日のうちでやらなければいけないことなどを、優先順位順に書き出しておくと良いでしょう。仕事の効率は上がりますし、イレギュラーな事に対してもスムーズに対応する事ができます。

 

デスク周りの整理整頓


これも当たり前のようですが、大切なポイントです。
デスク上に書類が山積みにされていたり、汚れたりしている人は、仕事の効率も悪い人です。仕事がデキない人の共通点でもあります。デスク周りを整理整頓するだけで、仕事のはかどり方は大きく変わってきます。仕事がはかどるという事は、それだけ成果にも大きく関わってくるのではないでしょうか?

 

謙虚な心構え


その仕事に就いて年数も経ち経験も増えてくると、忘れてしまいがちなのは謙虚な心。新人だった頃の、素直な気持ちを忘れていませんか?
特に、仕事が成功した時などはテングになってしまう事も…。上司や取引先に注意を受けた時、つい不機嫌な態度になっていませんか?
ふてくされてしまっていては、あなたの評価は落ちてしまうでしょう。そうすると、周りの協力を得られなくなってしまったりと、仕事の効率もおちてしまいますね。ワンマンでは成功しない事がたくさんあります。

気にかけてくれる上司のためにも謙虚な気持ちを忘れないようにしましょう。

 

今日のまとめ

気にかけてくれる上司のため!仕事の成果で恩返しをする方法

いかがでしたか。こんな些細な事にちょっと気を付けるだけで、気にかけてくれる上司にアピールできて、成果を上げる事ができます。

ちょっとした心構えが成功につながるというわけです。

早速、実践してスキルアップしましょうね!

・ 上司や先輩とのコミュニケーション
・ 「笑顔」を心がけて!
・ 「ありがとう」は、魔法の言葉!
・ メモを取る事は大切な事
・ スケジュール管理を徹底する
・ デスク周りの整理整頓
・ 謙虚な心構え