仕事で成果を出す働き方!やっぱりコミュニケーションが大事

仕事で成果を出す働き方!やっぱりコミュニケーションが大事
今している仕事の成果ってなんだろう?今の働き方を効率化していくにはどうすればいいんだろう?などなど、考えだすとキリがないですよね。でもやっぱり結局は楽しいコミュニケーションが必要不可欠なのではないでしょうか?

仕事で成果を出す働き方!やっぱりコミュニケーションが大事

 

仕事の過程とゴールをイメージする


仕事の過程とゴールをイメージする
仕事のできるビジネスウーマンは、通勤中やスキマ時間に仕事の方向やゴールのイメージを組み立てています。

今日、今週、今月、3か月、半年程度は具体的で確かなイメージを、来年、5年、10年は抽象的でおおまかなイメージを心に持っています。

手帳やアプリのToDoリストは直近のものしか書いていなくとも、心のToDoリストには未来のものを書いているのです。

大切なのはゴールから逆算してToDoリストを作っていくこと!

どういうふうに仕事をこなしたいのかを先に考えて、それに必要なことをリストに書き込みます。この項目はいつまでに終わらせないと次の項目に移れないのかを考えて、日時をたてていくのです。

全部逆算して計画をたてていくことを癖にできたら、会議も資料作成も納期も怖くなくなりますよ!

 

仕事ができる人の真似をする


仕事ができる人の真似をする
なりたい自分をイメージできても、具体的にはどうすればいいのか掴みにくいですよね?

そういう時は自分が「この人ステキだなぁ」と思う人とまずはコミュニケーションを取ってみましょう。

まずは笑顔で挨拶をするところから!その人の「素敵なところ」を観察して、それを真似するところから始めてみてください。

あのステキな人はどうしてそんな風に振る舞うのかな?
自分だったらどうするかな?

といつも考えながら見ていると、あなたも誰かの「ステキな人」になれますよ。

 

資料作成を極めると仕事の成果が出やすい


資料作成を極めると仕事の成果が出やすい
たとえ自分が使う資料でなくとも、「この資料を使う人はどういうふうにこの資料を使うのかな?」
「この資料を使ってどういうふうに仕事がしたいのかな?」
と考えながら作成するのです。

そうすれば「もし自分がこの資料を使ってその仕事をするなら…」と一歩先へ考えが進んできます。

「何があったらうれしいだろう?」と考えながら用意することが出来るようになれば、あなたも「できる女」、輝くビジネスウーマンへの第一歩を踏み出せてますよ!

 

 

フィードフォワードを活用すると仕事の成果が出やすい


フィードフォワードを活用すると仕事の成果が出やすい
輝くビジネスウーマンになるためには、周囲の助言をもらって自分を改善していくことが大切なステップです。苦言をいただくのではなく、アドバイスをいただくのです。

フィードフォワードとは、過去を振り返ることではなく、未来を変えていくためのアイデアを周囲の人からいただく考え方です。

・未来のあなたは今の自分のどんなところを改善していますか?

・どうしてそこを変えたいと思うのですか?

まずはこの2つを、信頼出来る「ステキな人」に言ってみてください。その「ステキな人」から、できるだけたくさんの「変わるためのアイデア」を聞き出してください。

ここでポイントなのは、それは違うんじゃないかな?役に立たないんじゃないかな?

と思うようなアイデアでも、最後にかならず「ありがとうございます!」と言いましょうね。

たくさんのアイデアをいただいたことで、あなたはたくさんそのアイデアについて考えることができます。

すべてを一度じっくりと自分自身で検討することが大切なのです。

その上で、これはやっぱり役には立たないなぁ…と思ったことは実践しなくてもいいのですから。

 

仕事で成果を出したいのなら、やっぱりコミュニケーションが大事


仕事で成果を出したいのなら、やっぱりコミュニケーションが大事
マサチューセッツ工科大学教授の唱える、成功を循環させるしくみというものがあります。これは1つのいいことがグルグル回って仕事や効率、結果をよりよいもの、より質の高いものへと導いていくやりかたです。

① 関係の質

同僚や上司、取引先の方などとの関係性が良くなると、お互いに相手を尊重し、個人の問題として捉えずに一緒に考えるようになります。

 

② 思考の質

1人で問題を解決するよりも、多人数で解決しようと考えるのですから、いろんなことに気づきやすくなりますよね?アイデアももちろん1人よりは豊富に出てきます。

関係の質がよくなっているので、メンバーは積極的に自分の意見を伝えることができます。

 

③ 行動の質

自分たちで考えたアイデアなので、自分たちで行動することも苦じゃないですよね。それぞれが積極的に、自分やメンバーのために行動するようになれば、その質も当然高くなります。

 

④ 結果の質

①~③のそれぞれの質が向上したのですから、結果は自然とよりよいものが得られるようになります。成果が出たことをメンバーで分かち合うことができます。

それはそのままメンバー同士の信頼を高め、「関係の質」がさらに向上していきます。この①から④の質をぐるぐると高め合っていくこと、これが「成功の循環サイクル」です。

成功の結果だけを個人で求めてコミュニケーションを互いに取らない場合、つまり関係の質が悪い場合は、指示を受けてただロボットのように動き、仕事がつまらなく感じるでしょう。

指示された内容以外で動くこともありませんので当然行動の質も低下してしまいます。

それはそのまま結果の質の低下につながってしまいます。

関係の質を上げるためには、やっぱり日々のコミュニケーションが大事!最初はささいなことでいいんです。

お誕生日おめでとうと伝えてみたり、自分の部屋の掃除が面倒で出来ないことを言ってみたり(笑)

ランチ時間や始業前の何気ない時にコミュニケーションで同僚との関係の質をあげていきましょう!

 

今日のまとめ

仕事で成果を出す働き方!やっぱりコミュニケーションが大事

いかがでしたか。何気ない日常の働き方やコミュニケーションで、意外と仕事の成果があがるものなのです。

この5つのポイントがあなたのお仕事の成果をあげる手助けになることを心から願っております。

・ 仕事の過程とゴールをイメージする
・ 仕事ができる人の真似をする
・ 資料作成を極めると仕事の成果が出やすい
・ フィードフォワードを活用すると仕事の成果が出やすい
・ 仕事で成果を出したいのなら、やっぱりコミュニケーションが大事

 

この記事を読んだあなたは最高にツイてる(^_-)-☆

仕事で成果を出したい!だったら、腸内環境を整えて体質改善を・・・

綺麗なオトナ女子になるプログラム。

便秘、肌荒れ、ほうれい線、女性特有の悩みもスッキリする「エンザイムで若返る方法」を始めてみませんか?
※ブログじゃ言えない・・・実体験を包み隠さず暴露中。最新の幹細胞コスメ情報もお届けしています。