マンネリで退屈な日常を劇変させたアラサー独女が取り組んだ方法

マンネリで退屈な日常を劇変させたアラサー独女が取り組んだ方法
週休2日の毎日、大半の時間が自宅と会社の往復だけ。朝起きて満員電車に乗って、職場に向かう。ひたすらその繰り返しの人生。最近さすがにそんな生活に疲れを感じることも。

しかし、考え方次第ではそんなマンネリ気味の毎日を劇的に変えることができるかもしれません。

そこで今回はマンネリな毎日を劇的に変えることができる方法を考えてみました。

マンネリで退屈な日常を劇変させたアラサー独女が取り組んだ方法

 

お金のかからない趣味を一つは持とう


お金のかからない趣味を一つは持とう
マンネリ気味な毎日にお悩みのあなた。ただ「毎日つまらないな~」「なんかいいことないかな~」なんて思っているだけでは、あなたの生活は何も変わりません。

生活がマンネリになってしまう人は、思ったことを行動に移すのが苦手という特徴があるような気がします。

なんでもすぐに行動に移す人って、周りにいませんか?そういう人は大抵、マンネリとは無縁の生活を送っているのではないでしょうか?

私の友達にも、いつも忙しそうに、そして楽しそうに生活している人がいます。その人は、やっぱり、思い立ったことはすぐにやってみる傾向にありますね。趣味もたくさんあるようです。

趣味はお金がかかるから、と諦めているのではないですか?探せばお金のかからない趣味だってあります。

例えば、ウォーキングやジョギング。外を歩いたり走ったりするだけ、お金は一円もかかりません。今の時期は寒いですが、朝早く起きて、身体を動かすと朝食も美味しいし、気分もスッキリします。

 

さらに、ダイエットにも一役買ってくれるってわけですね。特別な服なんて用意する必要はありません。家にあるスウェットやジャージで充分。ウォーキングならデニムだってOKですよ。

私は、ネイルが趣味で、ネイルアートを自分で楽しんでいます。ネイルアートなんてお金がかかるんじゃない?と思うかもしれませんが、今は100円ショップにもたくさんのネイルアイテムがあるんです。マニキュアだって色々ありますし、ネイルシールも充実しているんですよ。

ネットで、一枚100円以下のネイルシールを買ったりもします。グラデーションネイルも、スポンジを使って簡単にできるし、ストーンやシールをつけるだけで華やかなネイルになりますよ。

ネイルサロンに行くことを思えば、自分でやった方が断然安く済むし、何より、楽しいです。週に一度、ネイルをキレイにすることが私の楽しみの一つです。

こんなふうに、お金をかけない趣味を持つことで、マンネリの日々から脱却できるかもしれませんね。

 

節約したいなら、小さいものを買ってみよう


趣味はもうあるから、それ以外でマンネリを脱却したいと思っているなら、小さいものを買うという「プチ買い物」はいかがでしょうか?

私がオススメなのは、100円ショップや300円ショップのような安い雑貨屋さんです。人は、なにか新しい物を買うとウキウキするものです。金額の大小に関わらず、なにか新しい物を買って、それを使うときの喜びってありますよね。

100円ショップや300円ショップには本当にかわいらしい雑貨が今はたくさんあります。消耗品を売っているだけじゃないんですよ。

仕事が早く終わった日に、ちょっとそういうお店に寄って、かわいい雑貨を買ってみてください。

お金はそれほどかからないで、楽しい気持ちを味わうことができます。

たまに行くというよりは、一週間に一回など日を決めていくと、それが楽しみになってマンネリ気味の毎日が少し潤いますよ。

 

一ヶ月に一度、断捨離をして気分スッキリ!


一ヶ月に一度、断捨離をして気分スッキリ!
なにも、買うことだけがマンネリ脱却のカギではありません。捨てることも、気分が変わるいい方法です。

今は、断捨離とかミニマリズムとか、捨てることに注目が集まる時代。買うことではなく、捨てることに力を入れてもいいですね。

一ヶ月に一度、断捨離デーを設けて、身の回りのものを見直し、捨てるというのはいかがですか?

moca(モカ)さんという人が書いた、「1日5分 お片づけノート」という本があるのですが、それは1日に3~5個のものを捨てていくという片付け方法です。

1日5分! お片付けノート
これを3週間続けると片付けられる人になる、というメソッドですね。

 

忙しい人は、毎日捨てるものを探すのは難しいかもしれませんが、この「お片づけノート」がなかなかの優れもので、私も実践しています。毎日3~5個の捨てるものを探すのって、ゲームみたいですっごく楽しいんです。

見つからない日もあるし、片付けスイッチが入ってしまって、10個以上のものを捨てちゃう日もあるけれど、それもまた良し!

仕事のことしか考えなかった毎日に、捨てるものを見つけるという使命が加わって、ちょっと面白くなります。

マンネリの生活に、「捨てること」が思わぬ効果を発揮してくれるかもしれません。

 

 

ダイエットにも!週に一回はジムに通ってみる


ダイエットにも!週に一回はジムに通ってみる
ウォーキングやジョギングはいいけど、意志が弱いから続かなそう…というあなたにはジム通いがオススメです。

趣味の一つとして、ジムに通うというものですが、やっぱり身体を動かすことって一番のストレス解消になります。リフレッシュ出来るだけでなく、マンネリ気味の毎日を一新してくれる可能性もあるんです。

身体を動かしている時って、人は無心になれると思いませんか?私は、好きな音楽を聴いて、ただひたすら身体を動かしているとき、自分に酔いしれているような気がします。ある程度の時間運動していると、ジワっと汗が出てきて、それがどんどん増えていくのを感じると、「あぁ、アスリートみたい!」なんて思ったり。

 

そうして、終わったあとシャワーを浴びる瞬間が、たまらないんですよね。

日頃、運動しないという人は、今年こそジム通いを目標にしてみませんか?マンネリ打破、新しい趣味、ダイエットとまさに一石二鳥ならぬ三鳥の効果があるわけです。

 

毎日、自分が楽しいことを一つ取り入れる


マンネリの毎日から脱出するために、特別に何か新しいことを始めなくても、楽しくなれる方法はあります。

それは、一日に一つ自分が楽しいと思えることを取り入れるのです。

お風呂に入るのが好きなら、特別な入浴剤を用意します。雑貨屋さんやバラエティショップなどで色々な入浴剤が売っていますよね。ひと袋100円ほどで買えます。かわいいパッケージのもの、珍しい香りのもの、とろりとしたお湯になるもの…など、あなたがワクワクするものを選んでみてください。

そういう特別な入浴剤を毎日、お風呂のときに使ってみましょう。防水のスピーカーを買って、お風呂に持って行って音楽を聴いてもいいし、特別そういうものを買いたくない、というならチャック付きのビニール袋にスマホを入れて、音楽をかけて楽しんでもいいですね。

リラックスできる音楽と香りで、毎日癒される…これだって毎日のマンネリから逃れるための手段になります。

いつも食べている朝食をちょっと贅沢にするというのもオススメです。もちろん、平日の朝食はそんなふうにこだわって作っていられないという人でも、休みの日くらいは時間がありますよね?

休みの日に、ちょっとオシャレな朝食を作ってみませんか?エッグベネディクトやフレンチトースト、サラダにこだわったり、コーヒーを豆から挽いて入れてみたり…

 

もちろん、朝食をカフェに食べに行くなんていうのもパリジェンヌっぽくて素敵じゃないですか?

金曜の夜、「明日の朝食どうしよう?」なんて考えるの、ワクワクしちゃいますよ。

 

今日のまとめ

マンネリで退屈な日常を劇変させたアラサー独女が取り組んだ方法

いかがでしたか。あなたの毎日を特別にするのは、あなたしかいません。つまらないと嘆いても、誰も特別な毎日をくれません。

工夫次第で、お金をかけずにいくらでもマンネリの生活からおさらばすることができるんです。例えば、インスタグラムやブログをはじめて、自分の生活をアップしてみるのもいいかもしれません。インスタに載せるから、ブログに載せるから、と素敵な写真を撮ろうと工夫しますよね。見てくれる人、読んでくれる人が増えればもっと楽しくなります。

ちょっとしたことで、毎日は楽しくなります。マンネリから卒業して、今年こそ充実したOLライフを過ごしましょう。

・ お金のかからない趣味を一つは持とう
・ 節約したいなら、小さいものを買ってみよう
・ 一ヶ月に一度、断捨離をして気分スッキリ!
・ ダイエットにも!週に一回はジムに通ってみる
・ 毎日、自分が楽しいことを一つ取り入れる