職場にいる腹黒い女の特徴と対処法!性格の悪い女との付き合い方

職場にいる腹黒い女の特徴と対処法!性格の悪い女との付き合い方
まさかあの心優しい彼女が腹黒い女性だったなんて夢にも思っていませんでした。男性から見ると、女性はいつだって、ファッションに甘いスイーツ、そして恋の話や美容と健康へのこだわり、などなど。キャリアウーマンたちがオシャレをして、女子トークに花を咲かせているシーンなんかを職場で見かけると、それはそれはもう美しくて、ステキなものに思えるに違いありません。

でも、ほんとにそうなのでしょうか?

実はこんなアラサーは腹黒い!というケースをまとめてみましたので、職場でのおつきあいの参考にしてみてくださいね。


職場にいる腹黒い女の特徴と対処法!性格の悪い女との付き合い方

 

被害者ぶって人の悪口を言う


被害者ぶって人の悪口を言う
仲良さそうにしていて、実はすっごい嫌々付き合っていたりすることを本人がいないところで話したりします。それで、悪口に同調してもらい味方を増やすやり方です。

その悪口も、あたかも自分が被害者のように振る舞うのが特徴です。

人の悪口はどうしても、最初は楽しいのですが、そればっかりだと、苦しいものですよね。そういう被害者たちが、「あの子腹黒い」と思われるのでしょう。

 

相手によって口調や態度が変わる


相手によって口調や態度が変わる
相手との関係をいろんな利害関係で考えない人はいませんが、それがあからさまにはっきりしている人はやはり腹黒いと思われるようです。

年上や上司にはこびて、自分より下に見ている人にはないがしろにする態度をしていたり。顔の表情で伝わってしまっている可能性もありますよね。

自分では隠せているつもりでも意外に顔に出てしまっている人は多いもの。

あと、声のトーンの変化も微妙にわかりますよね。

 

異性と同性の態度が変わる


異性と同性の態度が変わる
相手によって、と同様に見えますが異性と同性への違いのほうが腹黒い感じがしますよね。

相手によってというのは自分の利害が発生したりしているため、相手が同性の場合もあるからです。

この異性に対する態度が変わるというのはただ単なる「男好き」だったりします。

タチの悪い腹黒さとしては同性からしてみたら嫌な気分にしかなりませんね。

 

 

人の幸せを喜べない


人の幸せを喜べない
妬み、嫉みなどの塊のひとはやはり、腹黒いです。

アラサー女子にとっての「結婚したー!」「彼氏できたー!」「子供できたー!」はなかなか、素直に喜べず自分を肯定するように「わたしは自由だし、どうせお金も時間もなくなるのよ。」なんてひがみっぽくなるものです。

こういうことを、考えながら「おめでとう」と引きつりながらいうところを見られたら腹黒いなと決定してしまいますね。

心に余裕がないのです。人の幸せは素直に喜べるようになりたいですね。

 

利害関係を考えて人と接する。


利害関係を考えて人と接する。
この人といれば、出世につながる。この人についていけば、おごってもらえる。などと自分のことを中心として人との交際をいているひとは腹黒いですよね。

みんなが誰しもそういったことを考えながら生活していますが、あからさまに、太鼓持ちをして、好きでもない人と一緒にいるのを見ると腹黒確定。

でも腹黒くてもそれがばれていなければ、出世や、幸せにつながるのかもしれませんが、腹黒さがにじみ出ている人が幸せになれるとは思いませんね。

 

今日のまとめ

職場にいる腹黒い女の特徴と対処法!性格の悪い女との付き合い方

いろいろ腹黒について考えてみましたが・・・腹黒いことを考えていない人っていないと思うのです。が、どうしたらばれないか?っていうのが、世あたり上手ということですよね。

こういった、人から見たらどう思われるかを考えすぎてもそれはそれで、自分が疲れてしまいます。

腹黒いと思われないためにも、「余裕」が必要なのかなと思います。

この、腹黒いなーって思うほうも、よっぽど腹黒いと思いますし、やはり粗探ししていいことってないと思うのです。

誰しも、いい人間関係をつくるためには、好きじゃない人ともニコニコ接しなければいけなかったりすることは多々あります。そういうことを乗り越えるためには一つポイントとして

裏表のない自分でいる。

という難しいことを提案します。が、慣れると意外と楽なものです。好きじゃない!とはっきりその人にいうことはありませんが、わざと好かれる必要もないです。

最近ではそういったスタンスの人のほうが好かれるような気がします。自分に正直に生きていければ、まわりの人間関係も正直になってくると思うんですよね。

好きな人との時間が増えれば、おのずと悪口いう必要性もなくなってきます。アラサーにもなって、中学生みたいないじめのような悪口なんていっていてもしょうがないですからね。よっぽど暇なの?なんて思ってしまいます。

本当の腹黒いというのは、誰にもそう思われずに自分が幸せになるということです!結果腹黒く生きてきたけど、わたし幸せって言えたら勝ちな気がします。人にどう思われようが、自分が幸せになればいい!

女性だけで過ごしていると、どうしても裏をみてしまったり、話の筋道が見えなくて「何が言いたいの?」なんてこともたくさんあります。

上手く付き合っていくには、「人はひと」「自分はじぶん」のスタンスで人とかかわっていくと、人の表裏を見なくてもすみますし、楽に生きていけますよ。

腹黒い人が周りにいたとしても、がんばっているな。と余裕をもって見てあげられるようにしましょう。

・ 被害者ぶって人の悪口を言う
・ 相手によって口調や態度が変わる
・ 異性と同性の態度が変わる
・ 人の幸せを喜べない
・ 利害関係を考えて人と接する。