都合のいい女になんかなるもんか!嫌な上司との付き合い方

都合のいい女になんかなるもんか!嫌な上司との付き合い方
本当は上司に言いたいことや、やってほしいことがあるけど、嫌われたり、評価が下がったりするのが怖くて言えない?

上司に主導権を握られ、要求が言えなくなってしまうと、いずれは都合のいい女になってしまう。

そこで今回は、お互いに心地よい関係をキープするためにも「嫌な上司との付き合い方」について考えてみました。

都合のいい女になんかなるもんか!嫌な上司との付き合い方

 

まずは仕事ができる女になる


「都合がいい女」が良いとか悪いという前に、仕事ができる女になれば、嫌な上司にだって言いたいことが言えるようになります。

しかし、嫌な相手でも上司は上司です。「これ明日までに頼むね」などと容赦なく言ってくるものです。その指示に対して何か一言言えるようになるにもまずは仕事ができないと何も言えないですよね。

仕事ができない人ほどピーピーいうことが多いんです。それが一番嫌われます。上司だけじゃなく同僚からだって嫌われます。できる人はできる人で、正しいことなら、言いたいことを言っても許されるのです。

誰からみても、仕事ができて頑張っている人になりましょうね。

 

言いたいことがあるのなら、その言い方を変えてみる


もし無茶なこと言われたときに、あからさまに嫌な顔や「そんなことできません!」とか「やりたくありません!」というのは、どうしても上司からは嫌われます。もちろん、評価も下がります。

だけど、頼まれたときに「そうきましたか!あちゃぁ~!」と突込み調にしてみたり。「あれー。それやらなきゃいけない感じですかぁ~。(てへぺろ)」や、「それ本気でおっしゃってます?(笑)」「それやったらあたし、明日から寝袋もってこなきゃー」など、おちゃめに嫌味を言ってみましょう。

それでも、笑いながらイヤな仕事押し付けられるのですが・・・言いたいこと言えているのは確かなので、ガス抜きしながらがんばりましょう。これが「都合のいい女」にならないための最初の一歩なのです。

 

都合のいい女とは?


「都合のいい女」と思われるような部下はある意味かわいがられているということかもしれません。期待されていると感じると自ずとやる気がでてきませんか?

何も言われないより、仕事頼まれるほうが断然いいじゃないですか。そして本当にいろいろと仕事ができた時には評価されて、自分が上司になれるチャンスに巡りあうかもしれませんよね。

たまには、我慢も必要なことです。

 

 

自分にとって都合のいい上司にしていく


これは難易度が高いのですが、今の上司がずっと同じとは限りません。人事異動とかがあって変わっていくものです。思う存分「都合のいい女」になって、そのあと、困らせてやるという立場まで持っていくと、こちらからなんでも言えるようになります。

できるところまでやってしまって自分がいなくなったときにだいぶ困る。という状態になれば、上司の方も色々と考えてくれるようになります。

 

上司と仲良くなる


これは上司とフレンドリーになってしまうという手法です。飲みのお酒が入っている席で仲良くなり、それを会社でもなんとなく続ける。敬意をはらいながらのフレンドリーさで都合がいい女だと言われても、拒否できたり、嫌味も言えたりする間柄にすることで楽しい職場になります。

しかし、あまりなれなれしすぎると変な噂がたつのが、世の常です。女性だからこそ、「都合のいい女」に成り下がっているんじゃないの?などと変な風に噂を立てられたりもします。

しかしできる女はそんなこと気にしません。気にしている暇があるくらいなら仕事をしましょう。言っている輩はたぶん妬みでしかないからです。

 

今日のまとめ

都合のいい女になんかなるもんか!嫌な上司との付き合い方

どうしても、仕事において、上司は部下を使う立場なので、都合のいい言い方や、使い方をしてしまいがちです。それがお仕事なので、しようがありません。

嫌な上司の命令に対して、ずっと我慢しているのは大変ですよね。指示がある度に、何も言えないと、やはりそれはそれでストレスがたまります。最悪の場合、会社に行けなくなってしまうかもしれません。そうならないためにも、適度なイヤミを使いこなしましょう。

何も言えなくて、いきなり消えるのがよくないのです。言いたいことも言える環境に自分でしていかなければ現状は何も変わらないのです。

「都合のいい女」になるというのは必ずしも、悪いことではありませんが、会社にとって「都合のいい女」になってはいけないと思います。

残業がものすごくて、休める気がしない会社なども世の中にはあるようです。それがたとえちょっとのイヤミが言える環境になったからといって残業が減るわけでもありません。

あくまでも、「なんでこんなにもウザくてキモくて嫌な上司が仕事もしないくせに、私ばっかりに仕事を押し付けてくるの?プンプン」みたいな状態になったら試してもらいたい方法をお伝えしてきました。

仕事は、すべてが楽しいものとは限りません。好きなことを仕事にしている人だって辛いこともたくさんあります。 仕事はそういうものなのです。

すこしでも自分のいる環境を変え、楽しい職場にして休みの日は思いっきりストレス解消していきましょう。

やはりONとOFFの切り換えを上手くができる女性こそが・・・「仕事のできる女」なのではないでしょうか。

仕事はバリバリこなしながらも都合のいい女になったとしても、その先にある「仕事のできる女」を目指してがんばりましょう!決して悪い意味だけじゃない「都合のいい女」になりましょうね。

・ まずは仕事ができる女になってナメられないようにする
・ 言いたいことがあるのなら、その言い方を変えてみる
・ 都合のいい女とは?
・ 自分にとって都合のいい上司にしていく
・ 上司と仲良くなる