失恋から立ち直れないアラサー独女が恋愛を避けるくだらない理由

失恋から立ち直れないアラサー独女が恋愛を避けるくだらない理由
モテそうでモテないアラサー独女の中には、「恋愛はちょっと...、彼氏も欲しくはない、だって面倒だもん!」という人がいます。

強がりなのか本音なのかイマイチわかりませんが、一体、なぜそう思うのでしょうか。

そんなアラサー独女に、恋愛をしたくないとか、彼氏がほしくないなどという理由を聞いてみました。えっ〜、唖然。


失恋から立ち直れないアラサー独女が恋愛を避けるくだらない理由

 

年齢的コンプレックス


年齢的コンプレックス
色々なアラサー独女に話を聞いていると、恋愛をしたくない理由がたくさん出てきます。中でも一番多いのが「年齢的コンプレックス」です。

アラサー独女から絶大な人気を誇っている、男性芸能人たちの結婚や恋愛報道が、それに拍車をかけているようです。

一番最近では、福山雅治さんが吹石一恵さんとご結婚されましたよね。アラサー女子としては、同じアラサーなので親近感がわく年齢ではありますが、それでも、福山さんからしたら、13歳年下です。このニュースにショックを受けた女性はかなり多いようですね。

少し前も、衝撃的だった西島秀俊さん結婚のニュース。お相手は20代後半の女性。西島さん・・・やっぱり若い子が好きだったのね。と誰しもハンカチを噛んだことでしょう(古い)。

40代になってもありえないかっこよさで人気の竹野内豊さんも、17歳年下の倉科カナさんと結婚秒読みなんて言われています。

さらに、大沢たかおさんも、少し前、大学生の女の子と噂になっていましたよね。

やはり、男性は年下の女の子が好きなんですね。そう考えてしまうと、職場にいる素敵な40代の独身男性を狙う気になんてなれなくなってしまうもの。

40代ならイケる!

なんて思っていたアラサー独女も、二の足を踏んでしまうのはわからなくもないですね。

 

一人が楽だし、楽しい


一人が楽だし、楽しい
月曜日は、仕事終わりにヨガ教室、火曜日は、同僚の子と飲んで、水曜日は、行きつけのバーに顔を出し、木曜日は英会話教室に行って、金曜日は、同じ課の人達と飲み会・・・。

あれ?ほとんど予定詰まってて、彼氏出来ても会う暇ないジャン。なんて人いませんか??

仕事もプライベートも充実している人ほど、それを壊すのが嫌になってしまいがち。彼氏が出来たら、彼氏の仕事に合わせて、休みに合わせて・・・正直大変ですよね。はじめは楽しいかもしれないけれど、自分の時間を削ってまで付き合うことに次第にキツさを感じてしまうのかも。

いつ彼氏が出来てもいいように、ちょっとは予定をあらかじめあけておくのもいいかもしれませんね。

 

恋愛にトラウマがある


恋愛にトラウマがある
アラサー独女ともなると、そりゃ過去に何人もの男性とお付き合いをしている人が多いです。そうなると、過去に嫌な思いをしたことだって一度や二度じゃないはず。そんな、過去の「ダメンズ」から受けた嫌な思い出がトラウマになって、次の恋愛に行きにくくなっているという人も多いようです。

過去の恋愛を引きずる人は、真面目な人が多いですね。そんな人こそ、たまにはフランクなお付き合いをしてみるのもいいかもしれません。

友達以上彼氏未満の男友達をたくさん作ってみませんか?

身体の関係をすぐに持つのはNGですが、彼氏というより「ボーイフレンド」と呼べる人たちがたくさんいるのもなかなかいいものです。そして、あまりしつこくなく、あえて一人に決めない恋愛のスタイルもまた、新しいスタイルで素敵です。

真面目になりすぎず、ときにはいろんな人との恋愛を楽しむのもいいかもしれませんよ。

 

 

気を使うのが嫌


気を使うのが嫌
長いあいだ一人で暮らしていると、誰かに気を使うのが嫌ということもありますよね。

これは、男性にもあるみたいですよ。この間、テレビでウエンツ瑛士さんが、恋愛をして相手に気を使うのが嫌ということを言っていました。

確かにひとりでいる分には誰にも気を使わないですからね。その気持ちもわからなくはありません。家でのんびりしている時間、自分の趣味に没頭している時間、仕事の終わりに軽い運動をして、汗を流している時間が最高。

そんな風に、楽しみがたくさんある人は、わざわざ恋愛しようと思わないかもしれません。でも、周りを見てみたら、結構あなたのこと好意を持っている人がいるものです。勘違いにならない程度に、目を凝らしてみてくださいね。

 

おしゃれをするのが面倒


おしゃれをするのが面倒
一番イタいのはこれ、「面倒」という理由ですね。こうなってしまったら、もう恋愛するのは難しいかもしれません。彼氏が出来たら、わざわざアフター5にメイクを直して、おしゃれして、美味しいお店で気を使いながらご飯を食べて・・・。

20代までならこれは、好きじゃない相手とでも出来たことだけど、30代になってくるとちょっとキツイって思う人も多いですよね。

家に帰って、すっぴんで、パジャマでのんびりしたーい。録りためた、ドラマ見て、自分の時間を過ごしたーい。そう思っていたら、恋愛は難しいかも?

面倒だと思わず、積極的にどこか出会いのある場所へ出かけてみたり、友達が紹介してくれると言ったら、めんどくさいなんて言わずにとりあえず、会ってみる。

もしかしたら、運命の出会いが待っているかもしれません。

 

今日のまとめ

失恋から立ち直れないアラサー独女が恋愛を避けるくだらない理由

いかがでしたか。アラサーにもなると、自分の生きやすいようにライフスタイルが完成している人が多いので、なかなか彼氏に合わせるとか、めんどくさいと思ってしまう人も多いようです。

しかし、そんなめんどくささを越えられるのが恋愛のすごいところ。それだけ思える相手と出会えたら素敵ですね。

自分磨きも忘れずに、そして素敵な恋愛小説や、映画やドラマを見てみるのもイメージトレーニングとして役立ちます。「恋愛したいな」という気持ちを起こさせる、素敵な作品を見てみてくださいね。

・年齢的コンプレックス
・ 一人が楽だし、楽しい
・恋愛にトラウマがある
・気を使うのが嫌
・おしゃれをするのが面倒