なぜ結婚できない?シングルハラスメントでアラサーが傷つく言葉

なぜ結婚できない?シングルハラスメントでオトナ女子が傷つく言葉
「結婚は?」「いつまでひとりでいるつもり?」といった、いわゆるシングルハラスメント。職場の男性たちが軽い気持ちで何気なく口に出している言葉とはいえ、女性からすれば、大きなショックを受けることもあります。「結婚しないの?」といった代表的な一言以外にも、アラサー独女を傷つける「シングルハラスメント」は存在しています。

そこで今回は、アラサー独女が仕事中に受けてきた「シングルハラスメント」をまとめてみました。あなたの職場は大丈夫ですか?

なぜ結婚できない?シングルハラスメントでアラサーが傷つく言葉

シングルハラスメントな言葉

「結婚っていいもんだよ」


「結婚っていいもんだよ」
私が友達から聞いたり、記事で読んだりした中で、気になった言葉をご紹介していきます。

まず、上司から「結婚っていいもんだよ」との一言。

もちろん、一度くらいなら聞き流すこともできますが、ことあるごとにこの言葉を言われるとさすがに腹が立ってきますよね。上司からしたら、やんわりと「結婚したほうがいいよ、結婚するってそんなに悪いことじゃないよ」と言ってくれているのかもしれませんが、こちらからすれば大きなお世話ということです。

結婚したくてもできない人もいるかもしれないし、結婚自体に興味がない人もいるかもしれない。したくてもできなくて焦っている人にはシングルハラスメントとなってしまい、やっぱりこういう発言はちょっと傷つきますよね。

 

シングルハラスメントな言葉

「女性は結婚こそが喜びだろ」


「女性は結婚こそが喜びだろ」
私の職場でこの言葉を言われた人がいました。その上司はかなり嫌われている人なのでみんな女性陣はご立腹でしたね。まぁ、一度だけだったので彼女も訴えるなどのことはしなかったのですが、はっきり言って女性を見下している発言です。

結婚こそが喜びと思っている女性も確かにいると思うし、男性も昔の人ならそういう考えもあると思うけれど、それを口に出すのはちょっとどうなのかな?十分にシングルハラスメントでは?という気がします。

いくら思ったことでも、口に出していいことと悪いことがありますから、ちゃんと考えて欲しいですね。

 

シングルハラスメントな言葉

「○○さんは子供好きじゃないから結婚しないの?」


「○○さんは子供好きじゃないから結婚しないの?」
車のディーラーで仕事をしていた人が上司から言われた一言だそうです。

ディーラーに来店されるお客さまって子供連れの人が結構いて、中には常識のない人もいますよね。そういうお客さまに対して、裏で怒っていたらそう言われたみたいですね。

子供が好きじゃないことと、結婚しないことは関係ないし、結婚していなくても子供が好きな人はいます。結婚していないから子供が嫌いと考えるなんて幼稚ですよね。何かにつけてそういうこと言ってくる意地悪な人っていますよね。そんなシングルハラスメントな人はこちらがサラっと受け流すしかないのかもしれませんね。

 

シングルハラスメントな言葉

「一人で帰ってもやることないでしょ」


「一人で帰ってもやることないでしょ」
一人暮らしの独身女性によくいう上司っていますよね。

飲みに誘ってきて、こちらが断ると、そんな風に返してこられたりします。これ、私も言われたことあるんですよ。あなたに関係ないでしょ?って思ってしまいます。ひとりの時間を何使おうが関係ないのに、さもシングルだから誘ってやってるくらいの上から目線でいるんですよね。一人でやりたいこともたくさんあるし、ひとりの時間を満喫したいので私はこういうのは完全無視します。

この手のたぐいの言葉は、結構言われている人多いんじゃないでしょうか?これだって立派なシングルハラスメントに当たると思いますよ。

 

 

シングルハラスメントな言葉

「休みにぐうたらしてるから太るんだよ」


「休みにぐうたらしてるから太るんだよ」
これも、上と同じように私が言われたシングルハラスメントな言葉です。

同じ上司からなのですが、ランチに外に行かないでその日はスープ春雨とおにぎりで済ませようと思って軽く食べていたらその上司が来て「あれ?ダイエット?」って言ってきたんです、めんどくさいから「はい、最近ちょっと太っちゃって」なんて別に太ってもいないけど受け流そうとしたら、「休みにどこも行かないでぐうたらしてるから太るんじゃない?デートでもしてきたら?」と言われてしまいました。

休みに私が何をしているか知らないくせに、そんなこと言わないで~って思いましたね。

いちいち反論するのもめんどくさいし、そういう人には何を言っても仕方ないので笑って受け流しました。気にしないことが一番です。

 

シングルハラスメントな言葉

「婚活したら?」


「婚活したら?」
ド直球にきますね。これはいろんな記事を読んでいても完全にシングルハラスメントと言われる発言ですよね。まず、全くあなたには関係ない、そして陰ながら努力している人だっているかもしれないのに、ただ単にそのワードを言いたいためだけに言っているという感じがしてしまいます。

こっちが婚活しないとヤバイかな~とか言っているならともかく、何も言っていない人に対してそんな発言をするというのは許せないですね。

私はこれは言われたことないけど、一番言われても返せないような言葉だなって思ってしまいます。

「してるんですけどなかなかいい人が見つからなくて」とか言うと、そういう人って余計馬鹿にしそうだし、かと言って「しないといけないですかね?」なんて強く言っても、気が強いから結婚できないんだよとかまた返される。

こういう発言もまた無視が効果的ですね。こんなこと言う人は放っておくにかぎります。

 

シングルハラスメントな言葉

「その年まで結婚しなかったの○○さんだけだよ」


「その年まで結婚しなかったの○○さんだけだよ」
これは私の友達が言われた言葉です。かなり落ち込んでいましたね。職場の女の子で、みんな結婚しているのにその子だけが結婚していないということを言われたんですね。

結婚しないの?とかなんてまだかわいい方でほかの人と比べた発言って一番傷つくし、一番やってはいけないことです。

結婚なんていくつになったら必ずしないといけないものというのはないし、自由です。したくてもできないという人は別だけど、結婚に重きを置いていない人からしたら、「何言ってんの?」って感じですよね。

私の周りでも、自分の意志で結婚しないっていう人がいて、そういう人は何言われても気にしないとは言ってもやっぱりこんなこと言われたら傷つきます。

 

今日のまとめ

なぜ結婚できない?シングルハラスメントでアラサーが傷つく言葉

シングルハラスメントと取られる発言って、日常でも溢れています。上司だけじゃなくて同僚の男の子からの発言とか、やっぱり気になってしまいますよね。

最終的には笑って受け流すしかないのかな。目を見つめて、笑って無言でいるのってちょっと怖いみたい。目は口ほどに物を言うって言いますし、何か言うよりも効果的かもしれません。

・ 「結婚っていいもんだよ」
・ 「女性は結婚こそが喜びだろ」
・ 「○○さんは子供好きじゃないから結婚しないの?」
・ 「一人で帰ってもやることないでしょ」
・ 「休みにぐうたらしてるから太るんだよ」
・ 「婚活したら?」
・ 「その年まで結婚しなかったの○○さんだけだよ」