クランベリーのスゴい美容効果!膀胱炎予防、免疫力アップなど

クランベリーのスゴい美容効果!膀胱炎予防、免疫力アップなど
意外と知られていないフルーツの「クランベリー」ですが、このフルーツの美容効果はハンパない。美白効果、ニキビ対策、ダイエットはもちろん、膀胱炎、免疫力アップなど・・・ホント、アラサー女子にはたまらない食べ物です。

今回はクランベリーのスゴい美容効果についてまとめてみました。

クランベリーのスゴい美容効果!膀胱炎予防、免疫力アップなど

 

クランベリーの美肌効果


クランベリーの美肌効果
私も大好きでよく食べるクランベリー。

英語で書くと「Cranberry」という綴りで鶴 (crane) とベリー (berry)がくっついているんですね。花が咲く前の茎などの様子が鶴のくちばしに似ているという説や、鶴の大好物であるからという説などがあるそうです。いずれも17世紀にアメリカのイギリス系移民がつけたというから、ずーっと昔からある植物なんですね。

そんなクランベリーの効果の中でも一番有名なのが美肌効果です。

ビタミンCが豊富に含まれています。ビタミンCがお肌にいいことはみなさんもご存知だと思いますが、さらにクランベリーにはシミやソバカスになる、メラニン色素の生成を阻止する作用を持つ成分であるアルブチンも含んでいるんです。

アルブチンはいま注目の成分ですよね。

化粧品の成分として耳にしたこともあるかもしれません。これは美白効果にかなり期待できるかも?

 

活性酸素を除去する効果もあるクランベリー


活性酸素を除去する効果もあるクランベリー
クランベリーはベリーですからポリフェノールも豊富です。ポリフェノールは活性酸素を除去する効果がとても高いんですね。活性酸素は美肌になるのを阻害してしまうので、除去してくれるなんてありがたいことです。

アントシアニンとプロアントシアニンというポリフェノールが含まれていて、なんとその量はぶどうの2倍なんだとか。ぶどうの皮にポリフェノールが豊富だということは聞いたことがありますが、その2倍なんてなんだか効果がありそうですね。

美肌のためにもポリフェノールをたくさん摂取していきましょう。

 

膀胱炎の予防にもなるクランベリー


膀胱炎の予防にもなるクランベリー
意外にも、女性で悩む人が多い膀胱炎の予防にもなるというから驚きです。

北欧の女性たちはクランベリーを生薬として摂取しているそうです。クランベリーの成分として、アントシアニン、ケルセチン、プロアントシアニジンが含まれていて、さらにさきほどご紹介したビタミンCと有機酸も含んでいます。それらの成分が相互作用し、抗菌作用をもたらすということです。

特に膀胱炎や尿路感染症、尿路結石、胃潰瘍に予防の効果があるということなので、薬の感覚で食べてみるというのもいいかもしれません。

 

育毛効果


ビタミンAとビタミンCが多く含まれるクランベリーは、育毛効果も期待できるんだとか。摂取すると髪がつややかになるという効果もありますよ。

実際に、クランベリーのエキスが含まれている育毛剤も商品として販売されていて、その効果がわかりますよね。

髪がつややかになったとか、髪の状態が良くなったという人のクチコミもあり、ちょっと期待できそうな感じがしますね。

 

目の健康のためにもクランベリーを


ベリーと言ったら目の健康にも良さそうですが、クランベリーはどうなのかというと?

やっぱり目にも効果があるようです。

長時間座ったままパソコンと向き合うような仕事の方、目の疲れは気になりますよね。特に若い頃は気にならなかったけど、アラサー女子ともなると疲れ目も深刻な問題に。

私も長時間のパソコン作業は辛い時があります。そんなときクランベリーを摂ると疲れが少し軽減するような気がしますね。

第2次大戦中に、戦闘機のパイロットがベリー類を愛食していたなんて話は聞いたことがあると思いますが、本当なんですね。

 

 

ダイエット効果


アラサー女子が一番気になる美肌効果の次に、やっぱりダイエット効果も気になりますよね。

クランベリーにはダイエット効果もあるんですよ。

クランベリーにはなんと脂肪を乳化してくれる作用があるということで、破壊された脂肪細胞がなんと、そのまま体外に排出されるのです。
こんないいことってありますか?

脂肪の多い食べ物をたくさん食べてもクランベリーを食べたら安心!!っていうことじゃないかもしれませんが、予防目的として食べておきたい食材なんです。さらに、食物繊維を多く含んでいるため、便秘の解消にもなりそう。

 

風邪予防


ビタミンCを摂取すると風邪をひきにくいと言われていますよね。

私はサプリメントでビタミンCを摂取しているのですが、クランベリーを摂るようになったら風邪をひきにくくなりましたよ。
抗菌作用なども強いため、インフルエンザの予防なんかにも効果があるみたいです。

ひきはじめにも、体内の菌を抑制する作用があるので、引いてしまった風邪にも効果がありそうです。

 

クランベリーはどうやって食べる?おすすめの食べ方


クランベリーはどうやって食べる?おすすめの食べ方
さて、そんなクランベリーですがどんなふうに食べたらいいの?って思いますよね。

今は大きいスーパーなどではドライフルーツとして売られていますし、100%ジュースなども売っていますね。サプリメントとしてとってもいいですし、スーパーで生のクランベリーを買ってきて、自分でジャムを作るなんていうのも素敵です。

私はよく大量にクランベリーを買ってきてジャムを作っています。IKEAに行くとミートボールに必ずクランベリーのソースが添えられていて、それがとても美味しいので、自分でも作ってみようと思ったのがきっかけです。

お砂糖の代わりにはちみつを使ったり、オリゴ糖を使ったりしています。このジャムが意外と重宝するんです。

冷凍しておけば結構長持ちしますし、小瓶にうつしてちょこちょこ使っています。

ジャムをそのまま炭酸水で割って飲んだり、お肉のソースにももちろん使います。

薄く焼いたクレープに乗せて、クリームを添えるとそれだけで素敵なスイーツになります。

お友達が来た時に出すと喜ばれるし、彼にも好評ですよ。

 

今日のまとめ

クランベリーのスゴい美容効果!膀胱炎予防、免疫力アップなど

とにかく女性のいろいろな悩みに効果のあるクランベリー、酸っぱそうと避けていた人も、ドライフルーツから始めてみてください。その効果にきっと気に入ること間違いなしです。

・ クランベリー美肌効果
・ 活性酸素の除去する効果もあるクランベリー
・ 膀胱炎の予防にもなるクランベリー
・ 育毛効果
・ 目の健康のためにもクランベリーを
・ ダイエット効果
・ 風邪予防