上司に聞いた!部下の体がたるんできたときのアドバイス5つ

上司に聞いた!部下の体がたるんできたときのアドバイス5つ
付き合いはじめはスタイルのよい自慢の部下だったのに・・・年齢を経るごとにどんどんたるんでいく体に残念な思いをしたことのある上司は多いようです。

そんなとき彼らはいったいどんなアドバイスを伝えるのでしょうか?

上司に聞いた!部下の体がたるんできたときのアドバイス5つ

 

アドバイスするときの注意点


上司、部下が男性、女性の組み合わせにもよりますよね。異性の部下に、上司が体のことで何か言うと、セクハラになることも!?

特に、女性はデリケートなので、上司(男性)の悪気のない「からかい」に、深く傷つくことがあります。身体のことを異性に言われるのは嫌なものなのです。

事と次第によっては、職場の女性をすべて敵に回してしまうことに・・・・そういえば、知人の男性(某薬局の店長、従業員はすべて女性)がぼやいていました。「職場の女性とのコミュニケーションが円滑にいかない。疲れる」と…。

誤解のないように言っておきますが、その男性は一昔前に流行った三高(高学歴、高収入、高身長)です。しかも、笑顔の爽やかな知的なイケメンなのです。奥様もとても可愛らしい女性です。そんな女性受けする男性でも、職場で苦労していらっしゃるとは…。

さしでがましくも、私はその方に「女性は言葉で傷つきやすいので、ソフトに接すればいいんじゃないでしょうか?でも、○○さんは、十分ソフトでいらっしゃるから、今のままでいいと思いますよ」と本人を肯定しておきました。その男性は「ありがとう」とにっこり笑ってくださいました。やっぱり素敵な方だわ~♪

・・・・と、話が脱線してしまいましたが、ようするに、人にものを言うときには、言い方と顔の表情と雰囲気が大事なのではないかと思います。

たとえ上司であっても、部下に向かってスタイルの事を言うのは、ちょっと・・・しかし、どうしても部下に体を引き締めてもらいたい!人間は中身はもちろん大事だが、見た目も大切だ!見た目が良いほうが、商談も成立しやすいんだ!社運を賭けたプロジェクトの打ち合わせや会議に、身体や心がたるんだ部下を連れていきたくないんだ!俺の部下への管理能力が問われるじゃないかぁ~!!(部下にとっては大きなお世話かもしれません)

・・・・と、そこまで切羽つまっておられる方、能力があるけれども髪がボサボサ、私服がダサい部下をお持ちの方、人間は中身が大切だが、初対面では外見が印象の9割を占める!と信じている方・・・

一説によると、男性は美人を見ると心拍数が若干上がるそうです。これは、太古の昔から、優秀な子孫を残すべく、男性に与えられた本能によるものだそうですが、、、ゆえに、男性が女性社員に美しさ、スタイルの良さをもとめるのは仕方がないことなのかもしれません。(女性の場合は、強くて生命力にあふれる男性に惹かれるらしいですよ。ようするに現代で言えば稼げる男性でしょうか?)

そこで、そんな男性上司が女性の部下に、もっと体と心を引き締めてほしい!美しくなってほしい!ために何らかのアドバイスをしたいときに取るべき態度、言うべき言葉、ようするに対処の仕方ですね。それを5つ!お伝えします。参考になさってくださいね。

 

 

相手を褒める


これは、相手の女性の良いところを褒めると、「自分の良いところを認めてくれた」という心理になり、心を開きやすくなるからです。次へのアプローチがしやすくなるので、重要なポイントです。

もし、何も褒めるところがなければ、服装を褒めます。その際は、イヤラしくならないように気をつけてくださいね。

注意点としては、「真心からの賛辞」です。

賢い女性はお世辞やおべんちゃらを嫌いますので、有能な部下の信頼を失わないためにも、気をつけてくださいね。

 

優しく労わる


上司から部下に「いつも頑張ってくれてありがとう」「○○さんはこの職場になくてはならない人だね」「たまには早く帰って休んだら?」などなど・・・

 

ちょっとしたアドバイス


さりげない医学的な痩身のアドバイスをする。

たとえば「疲れてリンパの流れが悪くなると、腕とか脚が浮腫むらしい」とか・・・ポイントは、軽くさらっという事です。嫌味にならない程度に・・・

 

部下の悩みを聞く


部下に「なにか困った事があったら相談にのるよ」「疲れたら良い仕事ができないから、解らない事があったら何でも聞いてね」「顔色が悪いけど、何かあったの?」など・・・これで一気に心を開いてくれるかも!?

女性の信頼を得るには、話を聞くのが一番です。これは、心のスリム化に効果があると思います。

 

部下を、おしゃれなダイエットメニューのあるレストランに誘う


・・・・ここまでされたら、勘の鋭い女性は気づきます・・・そのあと、上司に感謝するかは、その部下の方の心次第ですが・・・・

 

今日のまとめ

上司に聞いた!部下の体がたるんできたときのアドバイス5つ

いかがでしたか。なんか、人にものを言うときって言い方が問題ですよね。 たとえ、良かれと思っていても、悪く取られたりして、けっこう大変です。でも、部下に愛情をもって接すれば、あまり事態は悪化しないかも!?

もし、上司と部下との関係が悪化しても、それも心の糧になると思います。いえ、糧にしなければ・・・・(←プレッシャーではありません)それでは、ご健闘をお祈りいたします。あとは、自己責任でお願いします。

・ 相手を褒める
・ 優しく労わる
・ ちょっとしたアドバイス
・ 部下の悩みを聞く
・ 部下を、おしゃれなダイエットメニューのあるレストランに誘う