気球で宇宙旅行するセレブVS風船カメラで宇宙撮影に挑む発明家

気球で宇宙旅行するセレブVS風船カメラで宇宙撮影に挑む発明家
2015年10月18日(日)放送の情熱大陸で 風船にカメラをつけて、一人で宇宙撮影に挑戦している男の 苦労や挑戦の様子がテレビ画面に流れていました。 彼の名前は「岩谷圭介」。子供の頃から発明家に憧れていた彼は、アメリカの学生が 風船での宇宙撮影に成功した記事を読み、自分でも出来るのでは? と、思ったようです。

失敗に次ぐ失敗を重ね試行錯誤しながら、実験を繰り返していたら 広告に使用したいという企業が現れ、その実験自体が彼の仕事に なったそうなんです。風船カメラで宇宙撮影にチャレンジしている人もいれば、直接、 気球に乗って宇宙旅行を楽しむセレブたちもいるんですから、不思議な時代です。

そこで今回は、近いうちに身近になる気球で宇宙を旅行するプランはもちろん、セレブ達の優雅な旅行プランの数々をお伝えします。
今後の参考にしてみてくださいね。

でも、あなたなら風船と気球、どちらの方法で宇宙を感じてみたいですか?

気球で宇宙旅行するセレブVS風船カメラで宇宙撮影に挑む発明家

 

南の島へクルーザーデート


憧れのデートです!なんて方も多いのではないでしょうか。

南の島へのバカンス。彼が運転するクルーザーで向かい、二人のんびり過ごす。

セレブにのみ許された、お金と時間を投資したデートですね。

彼がクルーザーを運転できなければ、ご自分で運転するのもいいかも(笑)

クルーザーの運転免許は、受講料とあわせて10万円以下でとれます。

また、起業をお考えのアラサー女子やすでにされている方であれば、クルーザーの購入をおすすめします。経費に計上でき、年間2回社員の福利厚生に利用すれば会社の経費として計上できます。

何より、年2回もクルージングでパーティーを開催する会社って凄いな~福利厚生充実してそうだな~、とイメージアップにも繋がりますよ。

南の島はハードルが高いので、とりあえずクルーズだけでも体験してみたい…なんて方には、クルーザーを貸し切る食事付きデートプランはいかがでしょう。

こちらは、ランチやディナー、クルーザーの大きさによって様々なプランが各社から提案されています。

30分から最大2時間で、2万~12万と幅広いプランが用意されているので、金額次第では今からでもセレブ気分が味わえます。

まずはこちらで、予行練習するのもセレブへの一歩ですね。

 

ルーヴル美術館を貸し切り


12世紀末にできたルーヴルは、元々は城塞として作られたものでした。

ルーヴルの歩んできた歴史だけでも、相当なものがありますが1791年に国民議会の宣言によってあらゆる作品を集める場所になって以来、芸術史上有名な作品が多くコレクションされています。

絵画238作品、彫刻97作品、工芸品270作品、古代エジプト美術142作品…などなどその数や分野は世界でもトップクラスです。

セレブとは、芸術をたしなむ心と時間とお金の余裕があるものです。

あの年収100億のセレブ夫婦、ビヨンセとJay-Zも去年ルーヴル美術館で貸し切りデートをした写真が話題になりました。

貸し切りと言っても、貸し切りツアーなのですが…普段混みこみのルーヴルと比べると断然すいている状態で見れるようです。お値段は約2時間でおおよそ3万5000円です。

厳かなルーヴル美術館を、限られた人たちと鑑賞する。まさにセレブならではの特権ですね。

 

意外なセレブの定番デートスポット公園


セレブも公園でデートをする。なんて意外ですよね。

でもよく、公園デート中の写真もゴシップ記事なんかで見かけます。

その辺の公園でいいの?しかもお金もかけずに?

セレブは小さな公園ではデートしません。

東京なら、代々木公園。大阪なら鶴見緑地公園など…大きい、かつ自然の豊かな公園にデートへ行きましょう。

貴女が東京住まいなら、大阪へ新幹線で出かけてまったり公園でデートをして…なんていかがでしょう。

セレブであれば公園も好きな時、好きなところへでかけるもの。

せっかく大阪に行くのだからと、予定をパンパンにつめないでくださいね。

少し変わったデートですが、お金や時間をケチらず使うところにセレブの優雅さを感じます。

 

 

気球で宇宙へ


気球に乗って宇宙に行きましょう。上空から眺める絶景、彼と二人で眺める特別な時間…。とてもロマンチックですよね。

2016年には、気球で宇宙へ近づけるんです!夢の宇宙旅行?と思いきや、高度30kmの成層圏内のため無重力は味わえません。

とはいえネット環境があるので、FacebookやTwitterに、「彼氏と宇宙なう♪」なんて写真をリアルタイムで投稿できちゃいます。

写真といえば、ここはやっぱりスマホではなくて、一眼レフカメラで青く綺麗に輝く惑星「地球」を記念に撮影しておきましょう。

気球で宇宙に近づける、そんな格安宇宙旅行(?)はお値段7500米ドル(約750万)。

どこが格安なんだというツッコミもわかります。ですが、宇宙旅行ってとっても高いんです。

宇宙旅行は無理でも、気球で宇宙に近づくことは頑張ればできるかもしれませんね。

 

最終目標は宇宙旅行!


最後に宇宙旅行をご紹介します。

多くのセレブも予約して待ち構えている宇宙旅行…。

㈱クラブツーリズム・スペースツアーズでは、お一人25万米ドル(約2500万円)からの宇宙旅行がご用意されています。

3日ほど訓練の後、宇宙へと出発!なんですが…なんと2時間のうち、宇宙に滞在する時間は4分だそうです。短い?

ですが今後値段が下がり、一般人でもハワイに行く感覚でいけるようになるのはいつになるでしょう。

この4分のためにお金が出せるかどうかが、セレブかそうじゃないかの境目です。

 

今日のまとめ

気球で宇宙旅行するセレブVS風船カメラで宇宙撮影に挑む発明家

いかがでしたか。意外と手の届きそうなデートプランもありましたね。

気球や宇宙旅行は難しいかもしれませんが、目指しているうちに金額が下がるかもしれませんよ。ぜひ今後のデートプランの参考にしてみてくださいね。

・ 南の島へクルーザーデート
・ 意外なセレブの定番デートスポット公園
・ ルーヴル美術館を貸し切り
・ 気球で宇宙へ
・ 最終目標は宇宙旅行!