スピリチュアルな力を信じない私でもなりたい自分になれる方法

スピリチュアルな力を信じない私でもなりたい自分になれる方法
「人生を変える」とか「自分を変えたい」など、アラフォーにもなると自分を変えることに興味が湧いてきます。

うーん、歳をとったからかな? いや、願望実現に向けた自己成長の現れです(笑)。

人生これからです。たまにはがんばるのは止めて、一息つきながらスピリチュアルな方法で自分を変えてみるのもいいかもしれませんよ。

スピリチュアルな力を信じない私でもなりたい自分になれる方法

 

自分を変えることは出来るのか?


自分を変えることは出来るのか?
「自分を変える」という類の本って、いろいろありますよね。私も、今の自分が嫌で、自分を変えるという言葉に惹かれて買ったこともあります。

自分を変えると一言で言っても、いろいろな方法があるんです。自分を変えるなら、変わったつもりで振舞ってみよう、とか。変えられると信じてみよう、とか。

こればっかりは、本当に自分に合った方法を見つけていくしかないのだと思います。ただ、一つだけ言えることは、自分を変えるということは可能です。

「だって、そうそう変えられるもんじゃないでしょ?」今、そんな風にマイナスなイメージが頭をよぎったあなたは、きっと一生変えられないでしょう。

「自分を変えることができる」そう思っている人は、いつだって変えられるし、大好きな自分になることができるんです。

人と人との付き合いって複雑だし、あまり好きじゃない人とも関わっていかなければならないことが多いですよね。
幼稚園や保育園の頃はあまり感じなくても、小学校に行くようになってから人間関係には悩むようになってくるのではないでしょうか?
それが、年を重ねるごとに複雑になり、疲れてしまう・・・なんてことも。

それでも、まだ学生時代は自分の好きな人と遊んでいれば済む場合も多いですが、社会人になるとそうともいきません。

会社という組織の中で、揉まれ、人間関係に悩むことは多くなっていきます。もともと明るい性格の同僚を見て、「あんなふうになれたらな」なんて思ったことはありませんか?

実は、あなただってそんなふうになれるんです。理想の自分、大好きな自分、今の自分を変えることはできます。

今すぐにでも始めてみましょう。


図解でわかるスタンフォードの自分を変える教室

 

自分を変える=性格を変えるってこと?


自分を変える=性格を変えるってこと?
「自分を変える」という言葉を聞くと、「性格を変える」ということをイメージしませんか?性格を変えるというと、なんだか難しいような感じがしてしまいますよね。

でも、性格ってそう簡単に変わらないと思っていると、自分を変えることも難しくなります。


自分を変える89の方法

性格ってそもそもなんですか?あなたを作り上げているのは、あなた自身です。あなたが「変わろう」と思えば、性格も変わっていくんです。

・幼少期に暗い過去があるから、こんなに暗い性格になってしまった。

・中学時代にいじめられた経験があって、人の心を開けなくなってしまった。

これは、よくあることですよね。でも、幼少期に暗い過去があったって、いじめられた経験のある人だって、中には明るく楽しく人生を送っている人はたくさんいます。

何かのせいにして、自分が明るく振舞わなくてもいいんだ、と決め付けているんです。実際、実は誰に対しても明るく楽しく接することって大変です。もともと明るい性格じゃなくても、そうやって自分を変えようと努力している人はいます。

しかし、「努力する」と思ってしまうととても難しいんです。

いずれ、「自分じゃない誰かを演じている」という気持ちになって、挫折してしまいます。

性格を変える、自分を変えるにはちょっとしたコツが必要なのです。
早速見ていきましょう。

 

 

自分を変える方法①

イメージトレーニングをする



イメージトレーニングという言葉を聞いたことがありますよね。スポーツ選手が、自分のメンタルを鍛えるために行っていることが多いです。これは、芸能人でもやっている人が結構いるみたいですね。自分が成功するイメージを、常に頭に思い描くこと。それは、とても素敵なことだし、効果的なことなんです。

そして、そのイメージトレーニングは、自分を変えるということにおいても使える方法です。

一日、寝る前の5分間、「あなたの理想の人物像」を思い描いてみましょう。具体的に思い浮かべるのが難しいなら、

・人と楽しそうに接している自分。

・みんなが自分を必要としてくれている。

・リーダーシップをとっている自分。

そんな風に、「こうなったら素敵だな」と思う自分をイメージするのです。もっと人気者になりたいのなら、いろんな人からにこやかに話しかけられているイメージを思い浮かべます。

モテモテになりたいのなら、イケメンに話しかけられている自分。

恋人が欲しいなら、理想の恋人とデートをしている自分。

それを毎日5分でいいので思い浮かべましょう。

これだけで、あなたの周りが変わってくるとしたら、やらない手はないですよね。実際に、このイメージの力ってすごく効果があるんです。

私は、あまり人と話すのが苦手な方で、会社に行くのが嫌だなと思うことがあります。そういうときは、前日に必ずうまくいっている自分をイメージします。大事なプレゼンがある、会議がある、そんな日の前に「成功した自分」をイメージするのです。上司に褒められている姿を思い浮かべてもいいですね。


DVDブック 最高の自分を引き出す法 ~スタンフォードの奇跡の教室 in JAPAN~

実際に、これでうまくいったことは一度や二度ではありません。これは、本当に自分を変えるためにはオススメの方法です。

 

自分を変える方法②

願いを一つ一つ叶えていく


願いを一つ一つ叶えていく
一変に自分を変えるというのはちょっと難しいことです。登山初体験の人が、いきなりエベレストにチャレンジするようなものです。まずはウォーキングを始め、小さな山に登り、少しずつ成功を重ねていって大きな山にチャレンジするのが普通ですよね。

自分を変えるのも、実はこれと同じことです。

一つ一つ、願いを叶えていきましょう。つまり、「こうなったらいいな」と思う自分像を書き出していくのです。

・人と上手に話せるようになりたい

・男性からも女性からも好かれる人になりたい

・人に優しくできる人になりたい

・何事にも動じない強い人間になりたい

大まかに、どんな人になりたいのかを書き出してみてください。そうして、そんな人になるためにはどうしたらいいのか?ということも箇条書きにするのです。

それを、ひとつずつクリアして行くと、あなたは「いつの間にか変わっていた」ということに気がつきます。

ノートや紙に書いておいて、できるようになったらチェックを入れるようにするといいですね。目に見えて変わっていくのが感じられる、いい方法です。

 

自分を変える方法③

スピリチュアルな力を信じる素直な心が大事


スピリチュアルな力を信じる素直な心が大事
自分を変えるということに関して、大事なポイントが「素直な心」を持つことです。

素直な心を持っている人は、願いも叶いやすいものです。

・どうせ、性格なんて変わりっこない

・あの人と自分はもともと持って生まれたものが違うんだ

など、変わる前にマイナスなことばかり考えていてはうまくいきません。できると信じてみること、変われると信じてみることが、一番の近道ですね。

マイナスな方向に行ってしまいそうになったら、「私にはできる、必ず変われる」と心から強く思うことです。その思いを込めるときも、楽しい気持ちを忘れずに。

イライラしたり、悔しいという思いを持ちながら願ってもあまりいい形にはなりません。いつも楽しい気持ちで「私は変われるんだ」と信じることが大切なのです。

 

今日のまとめ

スピリチュアルな力を信じない私でもなりたい自分になれる方法

いかがでしたか。ちょっと、幼少期のあなたをイメージしてみてください、無邪気で、毎日を楽しく過ごしていたのではないですか?誰もが生まれたときは無邪気で明るいものです。それがいつの間にか、成長の過程でいろいろな性格を作り上げていきます。

でも、あなたの根本はとても明るく楽しい人なのです。それをどうか忘れないで欲しいですね。

だから、変われるというよりは、素の自分に戻るという感じで捉えていくと簡単に自分を変えることができるようになります。

自分を変えることができるのは、自分しかいません。そして、人生は限られているのです。せっかくの限られた時間ですから、大好きな自分でいたいですよね。

あなたも今日から、自分を変える方法を実践してみてくださいね。

・ 自分を変えることは出来るのか?
・ 自分を変える=性格を変えるってこと?

<自分を変える方法>
・ イメージトレーニングをする
・ 願いを一つ一つ叶えていく
・ スピリチュアルな力を信じる素直な心が大事