うつを克服した私が使ったセントジョーンズワートの効果効能とは

うつを克服した私が使ったセントジョーンズワートの効果効能とは
セントジョーンズワートは西洋弟切草(セイヨウオトギリソウ)という和名でも有名ですが、欧米諸外国ではこの植物の花は昔からハーブティーとして愛飲されていました。日本では食品扱い、ドイツなどでは医薬品としても使われることがあるセントジョーンズワートですが、近年ではうつの改善に効果が見られると話題になっています。

アラサー女子の中にも、うつ病に悩んでいる女性は多くいます。また、うつと診断されていなくても「私ってうつ病?」と悩んでいる女性もきっといるはず。うつの改善に効果があるなら、これほどうれしいことはありませんよね。

そこで今回は、セントジョーンズワートの効能・効果についてまとめてみました。

うつが治る?セントジョーンズワートで前向きになる方法

 

セントジョーンズワートには鎮静作用がある


セントジョーンズワートには鎮静作用がある
「鎮静作用」と言われてもピンとこない人も多いかもしれませんね。鎮静作用というのは、簡単に言うと興奮を鎮めたり、イライラを抑えたりする作用のことです。

セントジョーンズワートは軽度から中度のうつ症状に効果があると言われています。

そのほかにも、更年期障害や自律神経失調症、不安神経症など様々な病気に効果があるとドイツの研究で発表されているんですよ!

ストレスの緩和や、ダイエット時のイライラにも効果がありますので、病気の治療以外にもおすすめです。うつではないけれど、生理中のイライラを緩和するために、日常的にセントジョーンズワートのハーブティーを飲んでいる女性も少なくないようです。

 

セントジョーンズワートには抗菌作用がある


セントジョーンズワートには抗菌作用がある
セントジョーンズワートには、フラボノイドという成分が豊富に含まれています。

食品だと豆類や穀類、ナッツに多く含まれる成分ですが、消化吸収される量はごく微量で、食品で摂取するのは難しい成分です。

フラボノイドには、抗酸化作用があり、アンチエイジングにも効果的。また、抗菌・抗ウイルス作用や抗腫瘍作用などがあるので、健康維持にも重要な成分ですね。

コレステロール低下を促したり、血糖低下、降圧などに効果的だと言われています。また、タンニンも豊富に含まれており、抗菌作用をより効果UPしてくれます。

セントジョーンズワートは抗がん作用があるハーブとして注目を集めています。

 

 

生活習慣病や肥満を予防してくれるセントジョーンズワート


生活習慣病や肥満を予防してくれるセントジョーンズワート
血中のコレステロール値を下げる効果や、動脈硬化、高血圧、心疾患、脳血管障害などを防ぐ効果がありますので、いわゆる生活習慣病の予防に効果があります。消炎効果もありますので、それらの病気の危険を抱えている人にもおすすめですね。

また、脂肪の分解を促し、エネルギーに変えるのを助けてくれるため、スタミナを持続させる効果があります。日常生活で運動しない女性がダイエットを始める場合にも、一緒に摂取すると運動の効率をアップしてくれるんです。

特に有酸素運動をする際にはおすすめですので、摂取してみてくださいね!アラサー女子のダイエットの強い味方になるかもしれません。

 

セントジョーンズワートに副作用はあるの?


セントジョーンズワートに副作用はあるの?
うつに効果的といわれると、向精神薬のような強い薬を想像してしまいますよね。副作用とか、効能以外の作用があるのでは・・?と思ってしまう人も多いと思います。しかし、セントジョーンズワート単独での副作用は認められていません。女性の場合、妊娠中や授乳中の経口摂取だけは危険性が示唆されています。

胃腸の不調や口の渇き、めまいや日光過敏症などを訴える人もいますが、摂取をやめるとすぐに症状はなくなりますので安心してくださいね。セントジョーンズワート以外に服薬をしている場合は、主治医か薬剤師にきちんと相談し、飲み合わせが悪くないかなどを事前に確認しましょう。

 

摂取方法はどんな方法がある?


摂取方法はどんな方法がある?
セントジョーンズワートは、西洋ではハーブとして扱われることが多いので、一般的にはハーブティーとして摂取する場合が多いです。味にそれほど癖はなく、初めての人でも飲みやすいと言われていますが、香りのキツイ飲み物が苦手な人には向かないかもしれません。

そのほかに、日本ではハーブティー以外にも、サプリメントとして摂取するという方法があります。通販などでも販売されているため、手軽に入手でき摂取に手間もかかりませんよ!

サプリメントの方が、成分を安定して摂取できるので、うつ症状の改善などのために摂取したい場合は安心かもしれません。西洋では日常的にハーブティーとして飲用される場合も少なくないので、毎日の楽しみにしたいという人はぜひハーブティーで摂取してみてくださいね!

 

今日のまとめ

うつを克服した私が使ったセントジョーンズワートの効果効能とは

いかがでしたか。最近では自然の食品などを摂取することで、病気の治療や症状の改善を促進できるという話も多いです。そのために様々な食品や飲み物を試している人も少なくありません。

セントジョーンズワートは、決して手に入れるのが難しい医薬品などではありませんので、軽度の症状に対しての対症療法として使ってみるのはいいかもしれませんね。

うつの症状改善以外にも、様々な効能がある食品として、摂取するのはメリットになります。興味がある場合はぜひ挑戦してみてください。

・ セントジョーンズワートには鎮静作用がある
・ セントジョーンズワートには抗菌作用がある
・ 生活習慣病や肥満を予防してくれるセントジョーンズワート
・ セントジョーンズワートに副作用はあるの?
・ 摂取方法はどんな方法がある?