仕事のストレスと長時間労働に負けない!30代女性の賢い働き方

仕事のストレスと長時間労働に負けない!30代女性の賢い働き方
バリバリのキャリア女性でいる為に、自分の時間を犠牲にし続けないといけないのかな・・・そんなことを考えたことはありませんか?

私はあります。

就業時間内では終わらない量の仕事を抱えて、3〜4時間の残業もザラ。それでも終わらない時は、家でも仕事をしている。プライベートなんてあったもんじゃありません。

私だけでなく、同世代の友達もみんな疲れてます。

「休日出勤が毎週。頭痛がひどいけど病院にも行けない」 「仕事のストレスで蕁麻疹が出たよ・・・」など、仕事のストレスが原因で体調不良を訴える声がかなり多いです。そんな日々を過ごしていると、いつか心も体も爆発してしまいそう。

そこで今回は、仕事のストレスや長時間残業に負けず、30代が賢く働くにはどうしたら良いのかについてお伝えします。

仕事のストレスと長時間労働に負けない!30代女性の賢い働き方

仕事のストレスや長時間残業に負けずに賢く働く為の7つの方法

時間を意識して働く


時間を意識して働く
時間を意識するというのは大事なこと。1日を何分割に分けて、その時間内に何を終わらせるかを明確にして仕事を進めていくと効果的です。

就業時間内で全ての仕事を終えるというのが一番ですから、残業前提で仕事を進めないということを心がけていきましょう。

時間を区切ることで、集中力が高まり、余計なことを考えずに没頭する為、仕事のストレスも軽減されます。

 

ON・OFFをハッキリ分ける


ON・OFFをハッキリ分ける
仕事をプライベートに持ち越さないというのは、仕事のストレスを減らす上で必要なこと。

仕事以外の時間は、本来は自分の自由な時間のはず。私が最初にいた職場は従業員同士で「休日の人には業務の連絡をしない」というルールを決めました。

その日にいる人で対応するのは、最初は難しいかもしれません。でも、案外やれば出来るものです。

企業文化は自分たちで作り上げていくもの。ぜひ一度、周囲と話し合ってみてください。

 

睡眠時間だけは削らない


睡眠時間だけは削らない
仕事のストレスや人間関係で悩みを抱えているという人ほど、睡眠をしっかり確保しないといけません。なぜなら、睡眠不足に陥ると私たちの脳は恐怖心や不安を感じやすくなると医学的に言われているからなんです。休日に寝溜めをするというのは、あまり意味がないそう。

毎日決まった時間に寝て、起きてという一定のリズムで生活していくのが理想的です。

どんなに忙しくても睡眠時間だけは削らないようにしましょう。

 

他の人を頼る


睡眠時間だけは削らない
仕事は「優秀な人」「スピード感がある人」のところに集まってきます。ですから、もしあなたが仕事量を多く抱えているとしたら、それを分担するのがおすすめです。時間は限られていますから、頼れるところは他の人に任せてしまいましょう。

例えば、この仕事は他の人に頼んでも大丈夫そうというものはありませんか?

そういったものは、やり方の説明を書いて出来そうな人に渡す。そして最終確認を自分がするというものでも大丈夫です。プライベートも同じで、家事や育児をパートナーと分担する。

時間がなければ、サービスを活用するなどの方法は色々ありますので、自分1人で抱え込まないで、周囲をよく見渡してみてください。そうすることで仕事のストレスも、長時間労働もある程度は避けられます。

 

 

リフレッシュする


リフレッシュする
仕事の時も、プライベートでもリフレッシュは大事です。仕事の集中力が切れた時は、無理せず休憩を取りましょう。同僚と会話をしてもいいですし、コーヒーを飲むだけでも気分転換になります。私は、昼休憩の時に読書か散歩をしています。

プライベートでは、ヨガやフィットネスなどで汗を流すと、仕事のストレスが軽減しますよ。

たまには遠出をして、自然たっぷりのところで過ごすのもおすすめです!

 

どっぷり仕事漬けの日々があってもいい


どっぷり仕事漬けの日々があってもいい
そもそも「好きな仕事をしていて時間を忘れて没頭できる」と言い切れる人は、どっぷり仕事漬けの日々があってもいいと思います。

仕事って向き不向きがあると思うんです。

せっかく自分に合っていて、楽しいと思えるのなら「仕事のストレス発散のために仕事をする」と割り切ってしまうのもいいでしょう。

経営者や自営業、自由業、組織で上にいっている人にはこのタイプが多いかも。

 

自分は自由で無限の可能性があると信じる


自分は自由で無限の可能性があると信じる
長時間労働や仕事のストレス、それから人間関係で悩んだ時に私がいつも思っていたことがあるんです。それは「自分は自由!ずっとこのままではない。これからの人生どうにだってなる!」という希望を持っていました。

だから、どんな環境でも、修行・勉強なんだって思っている節がありました。極端な話、健康な心と体があれば、あなたはどこでだって働けるんです。だから、今だけに囚われて心身を病む必要は全くありません!強い心を持ちましょう。

ここまでは、自分で出来る仕事のストレスの発散法や長時間労働を避ける為の工夫について見ていきました。

ここからは、働き方に関する政府の取り組みについてご紹介します。

 

今話題の働き方改革とは?


今話題の働き方改革とは?
労働者の権利と生活を守るために、政府が今、急ピッチで動いてくれています。それが最近よく聞く“働き方改革”です!

働き方改革とは、これまでの働き方を見直していこうというもの。その背景として・・・

・自殺者の増加
・労働人口の不足

など様々な問題があります。こういった問題は個人の問題ではなく、社会全体の問題であり、大きな負債なんです。

それを、政府がどうにかしようと頑張ってくれています!

実際にどんなことをしてくれているのかというと、実際にそういった立場にある人たちにリサーチしながら「より良い働き方とは何か?」を協議しているんです。

 

具体的には、こんなことが議論されています。

働き方改革

・正規、非正規問わず同一賃金にしよう
・賃金を上げて労働生産性を上げていこう
・時間外労働の上限を決める
・転職、再就職などの支援や人材育成
・在宅勤務や副業、兼業の推奨
・社会保障制度や税金の仕組みが今のままでいいのか
・女性や若者、高齢者も働き手に
・外国人の人材受け入れ
・病気中や子育て、介護との両立について

など、多岐に渡る分野で話が進んでいます。

 

その結果「残業時間の短縮」については、すでに多くの企業で実施されているとの声も。

この流れが進んで、定着していくと私たちはもっと働きやすくなるはずです。

 

今日のまとめ

仕事のストレスと長時間労働に負けない!30代女性の賢い働き方

仕事のストレスや長時間残業のダメージを受けやすい30代女性は「このままでいいのかな・・・?」と、疑問を持つ世代でもあります。

そういった時に、時間の使い方やプライベートの過ごし方を工夫するなど限られた時間を上手く使う為のスケジューリングが大事です。

そして今、新時代の働き方として“ 働き方改革” に注目が集まっています。その流れで、これからは企業・組織の中の自分というよりも『個』の力を重視する時代へと変わります。

時間や労働条件などにフィットするところを、その時に応じて柔軟に選んでいくような働き方をする人が増えてくるはず。

そんな時に、どこにいっても通用する人材であるかは大事です。プライベートも疎かにしてはいけません。

がむしゃらに働くのが美徳だった時代は終末を迎えています。これからは、ワークライフバランスを重視しながら、スマートに働いていきましょう!

・ 時間を意識して働く
・ ON・OFFをハッキリ分ける
・ 睡眠時間だけは削らない
・ 他の人を頼る
・ リフレッシュする
・ どっぷり仕事漬けの日々があってもいい
・ 自分は自由で無限の可能性があると信じる
・ 今話題の働き方改革とは?

 

この記事を読んだあなたはホントにツイてる(^_-)-☆