マジで痩せたい!腰のくびれをつくるダイエット方法と豆知識

マジで痩せたい!腰のくびれをつくるダイエット方法と豆知識
今までは、二の腕や太い脚、そして胴回りを服装で隠してきました。 せっかく女性として生まれてきたのに、ダサいファッションしか 楽しめないなんて・・・Tシャツにミニスカートすらままならない なんて・・・

そこで今回は、腰のくびれをつくるダイエット方法 と基礎知識をお伝えします。くびれのあるモデルスタイルこそが 女性の象徴なのではないでしょうか。

マジで痩せたい!腰のくびれをつくるダイエット方法と豆知識

 

姿勢を意識する


冬は洋服で隠せていたお腹周り、夏だってだぼっとした服を着れば問題ない、なんて思いますが、海やプールなどのお誘いは突然やってきます。
特に、初めて出来た彼氏と海に行く、プールに行くときは要注意です。
やっぱり普段そんなにマジマジとお腹を見られることがなくても、海やプールに行ったときは、男性はここぞとばかりに見てきます。視線が痛いです。ちょっと油断してポコッとしているところを見られるのって恥ずかしいですよね。でも、意外と男性ってポッチャリしている人好きじゃん?とか思いますが、男性のぽっちゃりって胸があってもウエストはくびれている方が理想と思っている人も多いんです。
くびれは一日では作れません、やっぱり日頃の努力が必要なんです。
日頃の積み重ねですよね。まず、第一歩としては姿勢に気をつけましょう。
猫背の人はお腹がたるみます、お腹だけじゃなくて胸もたれてくるので注意したいですね。
姿勢をよくすることを心がけると、自然とお腹も凹んでくるようになります。

 

骨盤矯正


芸能人もやっている骨盤矯正。これは美しいくびれを作る上で大事なことです。骨盤矯正ダイエットなんていうのもよく聞きますが、痩せたい人はぜひやってみてください。
驚異の51センチというウエストの持ち主である佐野ひな子ちゃん。彼女は骨盤矯正に10日に一度通っているんだそうです。お金はかかりますが、骨盤が歪んでいるといくら運動したりストレッチしても効果は半減してしまいますので、しっかりとアドバイスをもらう、矯正してもらうということが大事です。
優木まおみさんや吉瀬美智子さんも出産後に骨盤矯正を受けて下のスラッとした体型に戻したと言われていますね。
お金をそんなにかけられないという人は自分でもストレッチなどで強制できるみたいです。
もちろんジムなどでやってもらうほうがきちんとした効果が得られるかもしれませんが、毎日自分でやるのも効果的ですね。正しい知識を身に付けることがポイントです。

 

テレビを見ながらできる運動


私が実践しているのが、テレビを見ながらお腹を凹ます運動です。
グーっとお腹に力を入れて、30秒くらいキープ、そしたらゆっくりと緩める。というのを、テレビを見ている間、意識して繰り返します。いわゆる、ドローイングですね。
腹筋をしているのと同じような効果が得られるとまではいきませんが、改まって運動するというよりは、暇な時間にできるし、運動するぞ、と構えるとなかなか続けられないのですが、何かをしながらというのだと、結構続けられるものです。
あとは、お肉を揉みほぐすマッサージ器のようなものがあるので、テレビを見ながらそういうものを使ったり、お風呂に入っている間に使えるものもあるのでそういうものを利用するというのもオススメです。
ちなみに私もこのマッサージ器、持っていてお風呂でよく使っています。
一応ポッコリお腹は避けられているかな?という気がします。

 

 

肩甲骨回し


あのくびれ美人の熊田曜子さんも実践しているという肩甲骨回し。
肩甲骨回しが身体にいいということはなんとなく知っているという人もいると思いますが、どうして肩甲骨回しがくびれにいいの?と思いますよね。
肩甲骨の周りの筋肉を緩めていくと、血液やリンパの流れがスムーズになり、脂肪の代謝が良くなるということみたいです。イコール、くびれにも効くし、全身のダイエットに効果がありますね。
ちなみに熊田曜子さんは200~300回も一日にこの肩甲骨回しをするそうです。
くびれだけじゃなくて本気で痩せたい人は、ダイエットのプログラムにこの運動も加えてみるといいですね。

 

ただの腹筋は意味がない??


くびれを作る運動といえば腹筋、まずは腹筋をやってみようと思うのが普通です。
でも、くびれを作るのに腹筋は意味がないんだそうです。
腹筋はお腹の上のあたりの筋肉に効果がある運動、なのでシックスパックなんて言われている人たちは腹筋を一日に何百回としているんだと思いますが、くびれが欲しい人は腹筋ではダメです。
腹斜筋を鍛えないと意味がないんですね。腹斜筋を鍛える運動は色々とありますが、ツイスティングクランチはオススメです。いわゆるねじりながらする腹筋です。両手を頭の後ろで組んで、その片方の手の肘を反対側の足の膝に付ける腹筋の仕方で、かなりキツイです。でも慣れてくると意外と大変じゃなくなってくるのではじめは回数を少なめにしてなれることから始め、徐々に回数を増やしていくといいですね。
ストレッチもとても効果的なんだそうです。正しいストレッチの方法を学んで、一日20回でもやってみると効果が期待できるのではないでしょうか。

 

今日のまとめ

マジで痩せたい!腰のくびれをつくるダイエット方法と豆知識

くびれがある人は、努力しているな~って女心にも思ってみていましたが、水着姿になって、恥ずかしい思いをして彼がよそ見をしないためにも、今日から正しいくびれのつくり方を勉強して、夏までに完璧なボディを手に入れたいですね。

・ 姿勢を意識する
・ 骨盤矯正
・ テレビを見ながらできる運動
・ 肩甲骨回し
・ ただの腹筋は意味がない??