日焼け後のスキンケア!美肌キープで健康的な小麦肌にする方法

日焼け後のスキンケア!美肌キープで健康的な小麦肌にする方法
日本では長年美白ブームが続いていました。でもそれは、もう過去の話!今モテるのは断然、健康的で引き締まったボディを持つ小麦肌の女性です。

今話題のインスタガールも、憧れの海外セレブもみんな小麦肌です。だから私も今年の夏こそ海やプール、海外のビーチリゾートでサンオイルを塗ってこんがり焼こう!健康的な小麦肌を手に入れよう!と今から休暇が待ち遠しいなと感じている人も多いでしょう。

でも、日焼け後も美肌をキープするのって本当に大変ですよね。スキンケアを怠ってしまうと、紫外線によるダメージでシミやしわ、そしてそばかすも増えてしまう・・・そうなると、どんな風に日焼け対策をしたらいいんだろうって思いませんか?

今回は、そんな綺麗な小麦色の肌を目指しているあなたに向けて、日焼け後の正しいスキンケアで美肌をキープする方法をお伝えします。

日焼け後のスキンケア!美肌キープで健康的な小麦肌にする方法

 

本格的に日焼けをする前の下準備とは?


本格的に日焼けをする前の下準備とは?
これまで日焼けをしたことがないという女性は、外に長時間出ていれば焼けるだろうと思っている人が多いでしょう。私も以前準備が必要だということを知らずに、いきなり海で2時間ほど焼いたところ、水ぶくれになり肌が赤く腫れ上がって大変なことになりました・・・。

のちのち分かったことですが、どうやらこの赤くなってしまった肌の状態のことを、日焼けに関心がある人たちの間ではサンバーンというそうです。一方、綺麗な小麦肌の人は、紫外線を徐々に肌に吸収させていき色素沈着をさせるという日焼け方法を取るそうで、これをサンタンと呼ぶんだそう。だから、考えて日焼けするサンタンと、やみくもに日焼けするサンバーンとはそもそも違うものなんだということが分かりました。

では、日焼けに慣れている人は具体的にどんな風に焼いているのでしょうか?日焼けに詳しい友人曰く「日焼けをする人は、準備として日焼けをする」とのこと。

綺麗な小麦肌の人は、一度にガッツリ焼いているのではなく、数回に分けてシーズン前から少しずつ焼いているんですよね。その人たちの日焼けの焼き始めについて調査してみると、こんな特徴があることに気づきました。

・1回目の日焼けはとにかく時間を短くする(15〜30分程度)
・ヒリヒリしてきたら日陰で休む
・サンオイルではなく、日焼け止めのSPFの数値が低いものを薄く塗る
・2回目はサンオイルを塗って少しだけ焼き時間を長くする
・3回目、4回目と時間を伸ばしていき理想の色まで日焼けしていく
・サンオイル数種類を使い分けている

という風に徐々に時間を伸ばしていき、何度かに分けて日焼けをしているということが分かりました。それから、日焼けの時間と同じくらいの時間は日陰で休憩を取るということも欠かさないようにしてくださいね。

最初からムリは禁物です。一度に焼きすぎると、数日は仕事でもプライベートも使い物にならないくらい悲惨な状況になります・・・泣
『日焼けの準備は1にも2にも、まず日焼け!』と覚えておきましょう!

 

日焼け後の肌をシャワーやアイスノンで冷やす


日焼け後の肌をシャワーやアイスノンで冷やす
日焼け後の肌は、紫外線のダメージを受けて炎症を起こしている状態です。そのままだと、皮膚が熱を持ったままになり、火照ってヒリヒリしたり痛みを感じたりして夜に眠れないという人も中にはいます。そうならないようにするには、まずは肌を冷やすということから始めましょう。家に帰ってきたら、シャワーの水(もしくは少しぬるめのお湯)を日焼けした肌に浴びて、アイスノンなどの保冷剤を肌に当てておくと日焼け後のケアが楽になります。

 

保湿をしっかりとする


保湿をしっかりとする
肌の熱や火照りを抑えた後は、保湿をしていきましょう。日焼け後の肌は紫外線によって肌の水分や油分が奪われているので思いの外、乾燥が進んでいます。

資生堂のロングセラー商品『カーマインローション』は、日焼け後の肌ダメージを抑える働きがあると小麦肌の女性の間でも好評です。

カーマインローション N 150mL

色々な成分が入っている化粧水を使うと「肌がヒリヒリして痛い」という声もあるので、なるべくアルコールなどが入っていない低刺激のものを使いましょう。無印良品の化粧水は成分がシンプルで肌に優しくオススメです。

乾燥がひどい場合は、その上からワセリンを重ね塗りするのもいいですね。ワセリンはチューブタイプの物も出ているので、1本持っておくと肌のコンディションがイマイチな時の保湿ケアにも使えて便利です。

 

 

水分をしっかりとる


水分をしっかりとる
夏は汗をかきやすい季節ですが、肌の表面や体の内側など水分が不足していると脱水症状になるだけでなく、日焼けの炎症が治まりにくくなります。水分と塩分の両方を効率よく摂取できる、ポカリスエットやアクエリアスなどのスポーツドリンクをこまめに摂取して、体の内側も外側もケアしてあげましょう。水分不足は、肌のターンオーバーが乱れる原因にもなります。ターンオーバーが乱れると、古い角質が剥がれにくくなったりシミやしわなどの原因になったりするので、綺麗に小麦肌を定着させるには水分が不可欠です。

 

定期的に焼いていく


定期的に焼いていく
せっかくの日焼けした肌も、しばらく紫外線を浴びない状態が続くとまた元の色に戻ってしまいます。もともと焼けにくいという人は、特に定期的に焼いていくことが大事です。定期的に焼いていく方法ですが、バカンスの予定が続く人はそのまま遊びに出かけていれば、小麦肌をキープできるでしょう。しかし、そうでない人は日焼けサロンを活用するなど、日焼けを定期的にできる場を作っておくといいですね。

 

日焼け肌に合うメイクやファッションとは?

これまで色白だった人が、肌を焼くとなると今まで似合っていたメイクやファッションがしっくりこなくなる・・・なんてことが起こります。しかし、反対に考えればこれまでとは違った自分に出会えるチャンスなので、楽しまなきゃ損ですよね!

ここでは日焼け肌に合うメイクとファッションをご紹介します。

日焼け肌に合うメイク

日焼け肌に合うメイク

小麦肌は健康的でヘルシーなイメージになるので、ブラウンやゴールドのアイシャドウがお似合いです。ラメが入っていても綺麗ですね。リップはオレンジやベージュなどの色味が肌の色を引き立ててくれます。

 

日焼け肌に合うファッション

日焼け肌に合うファッション

小麦肌を生かすには、反対色の白が爽やかに決まります。海外セレブのように白Tとデニムスタイルで決めてみるのもオススメ!色白さんはちょっとためらってしまうような柄物や大胆な肌見せも素敵に決まります。グレーや黒などの色味も地味になりすぎないのでいいですよ。

 

今日のまとめ

日焼け後のスキンケア!美肌キープで健康的な小麦肌にする方法

海外セレブの影響もあり、健康的でヘルシーな印象になれると小麦肌に再び注目が集まっています。男性は色が白い子の方が守ってあげたくなって好きなのかな・・・と思っている人もいるかもしれませんが、実はそんなことはないんです。

小麦肌の日焼け美人に対して、男性は「一緒にアクティブに楽しめそう!」「健康的な雰囲気でそそられる!」など好意的な声を寄せています。
日焼け女子ってモテるんですね!

もし、今年の夏こそ日焼け肌になってみたいと思ったら日焼け後のスキンケアはかなり大事です。

今回ご紹介した5つの方法を頭に入れておいていただくと、より綺麗に美肌をキープしながら小麦肌を楽しむことができるので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

・ 本格的に日焼けをする前の下準備とは?
・ 日焼け後の肌をシャワーやアイスノンで冷やす
・ 保湿をしっかりとする
・ 水分をしっかりとる
・ 定期的に焼いていく
・ やった
・ 引越しする

 

この記事を読んだあなたはホントにツイてる(^_-)-☆