桜餅の道明寺と長命寺との違いは?関東で人気のレシピ&カロリー

桜餅の道明寺と長命寺との違いは?関東で人気のレシピ&カロリー

桜の葉で餅を包んでいる桜餅は、江戸時代から続く日本の春に欠かせない和菓子の1つです。ひな祭りに食べたりもしますよね。

そんな桜餅ですが「道明寺」と「長命寺」と2種類あるのを知っていますか?もしかしたら「1種類しか見たことがない!」という人もいるかもしれませんね。

ちなみに「道明寺」は関西風(上方風)の桜餅のこと。「長命寺」は関東風(江戸風)の桜餅のことを指しています。このように、地域によって呼び方が変わるだけでなく、両者は見た目だけでなく色々と違いがあるのです。

そこで今回は、「道明寺」と「長命寺」との違いやその作り方、カロリーや包んである“桜の葉を食べるか?食べないか?”などについてもご紹介しますね。

桜餅の話題は、仕事やプライベートの場で他県の出身の人と話す上でのきっかけ作りにも最適。

その他にも、教養として知っておくと一目置かれるかもしれません。

ぜひ参考にしてみてくださいね!

“桜餅の道明寺と長命寺との違いは?関東で人気のレシピ&カロリー” の続きを読む

月見団子を供えるだけ?30代女性にオススメな十五夜の過ごし方

月見団子を供えるだけ?30代女性にオススメな十五夜の過ごし方

中秋の名月が近づいています。子どもの頃は楽しかった十五夜のお月見・・・大人になってからも同様に楽しめていますか?

私の周りを見ていると、

・月見団子とススキをお供えする(子どもがいる家だけ)
・月見バーガーを買って家で食べる
・お酒飲んで仲間とワイワイ(月見団子はそっちのけ)
・何もしない

という人が多いようです。そんな中で「今年こそはInstagramに十五夜を意識したオシャレな写真を投稿したい」という人も増えています。

そんなあなたのために今回は、インスタ映えする団子レシピや、中国流の十五夜の過ごし方などを紹介していきます。

30代の今からでも遅くない!大人になってからも、十五夜を存分に楽しむヒントになれば幸いです。

“月見団子を供えるだけ?30代女性にオススメな十五夜の過ごし方” の続きを読む