体調不良で会社を休むときに使えるメールの例文と電話連絡の仕方

体調不良で会社を休むときに使えるメールの例文と電話連絡の仕方
「何だか今日は体調が悪いな・・・」と思って、熱を測ってみたら38度!

体もダルいし頭は痛い。
この感じだと、もっと上がりそうな気もする・・・。

そんな時に脳裏によぎるのは、会社に行くべきか欠勤するかですよね。

できることなら休んで寝ていたい。

でも、「社会人として体調管理ができていない!」と、上司や同僚たちから体調不良をきっかけに評価が下がったり、嫌味を言われるのは嫌だな・・・。

そう考え、重い体を引きずって、仕事に行った経験をお持ちの人も多いのでは?

でも、体調不良の時に無理をして出勤してもいいことはありません!

仕事のパフォーマンスはもちろん落ちます。

それに、周囲に風邪やインフルエンザ、胃腸炎などを移してしまうリスクだってあります。

最悪の場合、体調不良が悪化してもっと休まなければならなくなる可能性も。

そんな事態を避けるには、早めに休みをもらうことが大事。
そして、しっかりと休養をとりましょう!

今回は、そんなあなたの為に、体調不良で会社を休む時の連絡方法や伝え方のテンプレートをご紹介します。

体調不良の時に使える表現を知りたい人や、欠勤連絡に自信がない人は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

…もっと見る