自分なりの働き方改革!30代になった私が試してみた7つの仕事術

自分なりの働き方改革!30代になった私が試してみた7つの仕事術
一億総活躍社会実現のために、働き方改革が叫ばれるようになった昨今、みなさんの働き方に変化はありましたか?

少子高齢化が加速し、働き世代がどんどん減ってきたため、より生産性を上げることが必要であると政府が打ち出した方針です。それにより、各職場では雇用形態の見直しや、残業禁止、フレックスタイムの導入など様々な施策がとられてきました。

しかし個人レベルに落とし込んだとき、働き方改革は実現できていると言えるでしょうか?

残業するなと言われ、家に仕事を持ち帰る人、有給休暇中に家で仕事をする人、雇用形態の見直しにより、労働時間を減らす人が出てきて、残った人でその穴埋めをしなければならない状態で、より過酷な労働環境になっていませんか?

それも全部会社が決めたことだと諦めて、何も考えずに目の前の仕事をこなしている人がまだまだいるように感じられます。自己犠牲をして働く働き方は日本人独自の文化です。

しかし、今の働き方に疑問を感じている人も多いはず。がむしゃらに働いていて評価されるのは20代までです。30代はワークライフバランスを意識した働き方が必要です。

そこで今回は、30代になった私が試してみた自分なりの働き方改革をご紹介します。

仕事中心の生活もいいですが、せっかく残業しにくい職場になっているのですから、それを逆手にとって、趣味などアフターファイブの充実した生活にシフトしていきましょう。

…もっと見る

自分なりの働き方改革!30代になった私が試してみた7つの仕事術

自分なりの働き方改革!30代になった私が試してみた7つの仕事術
最近多くの場面で「働き方改革」という言葉を聞きませんか?

ライフスタイルが多様化している現代社会において意欲と能力のある者ならば誰でも、女性や高齢者でも積極的に採用して働きやすい環境を作り個々が理想的なワークライフバランスを実現し、労働生産性も向上させるという政府が力強く推す政策です。

「政策」なんて言葉で表現されると堅苦しく感じますが、30代になった私が試してみた私流の働き方改革をお伝えします。
…もっと見る

バレンタインデーに上司の心をつかむ!評価を上げる残業の仕方

バレンタインデーに上司の心をつかむ!評価を上げる残業の仕方
いよいよバレンタインデーですね。本命チョコ不要、定時ダッシュしてデートする予定も無い!だったら、上司の仕事のお手伝いで残業してみてはいかがでしょうか。あなたの評価がグーンと上がるかも。

課長たちに聞いてきましたよ!「どんな残業の仕方だったら評価が上がりますか?」ってね。そこで今回は、バレンタインで上司の心をつかむ方法をお伝えします。評価が上がる残業の仕方なので明日から試してみてください。

…もっと見る