カラオケで上司ウケする90年代の名曲を選曲して盛り上げる方法

カラオケで上司ウケする90年代の名曲を選曲して盛り上げる方法
歓送迎会の二次会でカラオケに行ったんです・・・上司が意外と歌がうまくて、思わずキュンとしちゃいました。しかも、選曲のセンスが抜群で、90年代の名曲ばかり!

宇多田ヒカルの「Automatic」、Mr.Childrenの「Tomorrow never knows」、スピッツの「ロビンソン」、Every Little Thingの「Time goes by…」などなど。当時のヒット曲ばかり。定番といえば定番ですが、女性ボーカルでもオッケーなところが超素敵でした。

ほかにも篠原涼子やTRF、globe、華原朋美、安室奈美恵など・・・ものすごいレパートリー。これで普段の仕事もできたら、文句なしの課長なんだけどな(笑)

カラオケに行っても、上司の歌う歌がわからなかったら楽しくないし、カラオケなのに気分が乗らないとノリの悪い部下になってしまいかねません。

そこで、上司がよく歌う歌を歌手別ランキング形式でお伝えしますので、きちんと予習しておきましょうね。

…もっと見る