上司にドン引きされるアラサーの口癖ワースト3

上司にドン引きされるアラサーの口癖ワースト3
どんなに魅力的で仕事ができる女性でも「え!?」と思うような言葉を口にした瞬間に、上司という生き物はドン引きするものです。

今回はそんなアラサーの口癖を3つお伝えします。職場の男性社員はあなたの言動を気にしていますので、ドン引きされるような言葉使いは見直しましょう(^-^)/

上司にドン引きされるアラサーの口癖ワースト3

 

「意味わからない」


自分が有能であるがゆえについつい出てしまう一言。

「意味わかんない。もう一度ちゃんと説明して?」

「何に基づいてそんなことを言っているの?意味がわからないんだけど」

「もうあの人本当意味わかんない。どうしてあんな失敗するの!」など、

自分が出来れば出来るほど、他人の出来ていない部分に目が行ってしまって…イライラ。

でもでもちょっと待って。

「意味わからない」は相手を責めると同時に「自分ならこんなことはしない・言わない」という密かな「自分はできるアピール」になってしまいます。

しかも!恐ろしいことにそれは聞いている人には丸見えなんです!

言ってる本人は「本当あの人には困っちゃったわ…私がフォローしないといけないわねやれやれ」といった気分だとしても…周りの人からは「怖い」「仕事できる人だけど厳しい」「一緒に仕事したくない」なんて言われてしまうかも…!

 

周りのバッシングをしているというだけでも怖いイメージを持たれてしまうのに、その上「出来るアピール」までしていると思われたら…

周りの人からの印象は最悪ですよね。

「デキる」自慢が疎ましいのは男も女も同じこと。周りの男性は辟易しちゃいますよ。

 

「だから」


恐ろしい三文字ですぅ。

「だから前にも言ったとおり、」

「だからさっきの質問に答えて」

「だから?」どんな言葉とミックスさせても相手を責める言葉になってしまうという魔法の言葉「だから」。

単独で使っても他の単語と合わせてもその攻撃力は抜群!「だからどうゆう意味?」なんて言われた日には言われた人も周りで聞いていた人もゾッと寒気を感じてしまいます。

しかも怖いのは、「だから」とたった三文字なのでつい口癖になってしまうというところです。

あなたも身に覚えはありませんか?ついつい使ってしまっていたりしませんか?

電話口で「だから、その件はメールにも書きました」

「だからそれは何時に終わるんですか?」など使ってしまっている人も多数ではないでしょうか。

顔の見えない電話だと、相面と向かって相手を責めるよりもずっと簡単に対話相手を責めることができてしまうのでついつい強気に話してしまいがち…。

でも、気を付けてください。

あなたがそうして見えない相手を責めている間に周りの男性はあなたのことを守備範囲のボーダーラインよりも外に置いてしまっていますよ…。

 

周りに引かれてしまう前に、「だから」という口癖と般若の形相は捨ててしまいましょう。

 

 

「どうせ結婚の予定もないんで」


アラサーとなればどうしてもつきまとうのが結婚の話題。そしてセンシティブな問題ではあるけど、ネタとして使うには非常に有効だったり…。

周りも飲みの席で「それで?結婚の予定とかはあるの!?」なんて聞いてくるものだから「ないんです…」なんて暗く言うのも悔しくて「全然予定ないんですよ~」なんて笑い飛ばして気にしてないフリを装ってみたり!

20代前半の頃はギャグや自虐ネタのつもりで「彼氏いないんで~さみしい~」なんて笑っていられたあなたも、アラサーとなれば話は別。

「彼氏もいないんで休日暇で、仕事しとこうかなぁ~」

「仕事の引き継ぎ?いらないですよ、私当分やめないんで。だってどうせ結婚の予定もないし」などと言う度に・・・

周りが確実に引いています。

自分では冗談のつもりでも冗談で終わらなくなってしまう、それがアラサーの宿命。

そんな周りの空気も読まずに自虐ネタを続けていると・・・

周りの男性から対象外にされ、いつしか本当に1人きりに慣れてしまいますよ。

ネタをネタだとわかってくれる間柄でならOKですが、職場の人との飲みの席などでは極力こういったネタは控えるようにしましょう。

あんまり言いすぎると、かえって飢えているようにも見えてしまいますよ!

この口癖を封印するには、とにかくかわし方を覚えておくこと。

「結婚の予定はないの!?」と聞かれた際は「そうですね、今のところ特には…」と言葉の端を濁して、あまり多くを語らないことがベストです。

自分の事情を全てオープンにしてしまうよりも、少し秘密の部分を持っておいた方が男性には魅力的に映る場合もありますよ。

 

今日のまとめ

上司にドン引きされるアラサーの口癖ワースト3

上司にドン引きされる口癖、あなたは大丈夫でしたか?身に覚えはありませんでしたか?少しでも「ヤバイ!」と思った人はお口チャック!お酒を飲んだら話上戸になってしまうという人はお酒も控えめに!

もし今こういった言葉が口癖になってしまっていても、しばらく使わずにいれば周りの人からの見る目も変わるはずです。これを機に、悪い口癖とはオサラバしちゃいましょう!

・どうせ結婚の予定もないんで
結婚について聞かれたら、「今のところ特には…。」と言葉を濁して多くを語らないようにしましょう。

・だから
周りに引かれてしまう前に、「だから」なんて口癖と般若の形相は捨ててしまいましょう。

・意味わからない
自分が有能であるがゆえについつい出てしまう一言だけど、気をつけましょうね。