憧れの上司と仕事がしたい!アラサーが選ぶ「理想の上司像」

憧れの上司と仕事がしたい!アラサーが選ぶ「理想の上司像」
仕事の人間関係って、やる気に響きますよね?特に上司との関係は大事です。納得できない事があっても簡単に文句を言えるわけでもないし…。そんな中、私の会社にはとっても『尊敬できる上司』が居ます。憧れの上司と言ってもいいくらい。

先日、いつも通りに会議の準備を進めていたら、「会議の準備、ありがとう」って、わざわざお礼メールが!!「私の仕事っぷり、見てくれてるんだ…」と、嬉しくて、「もっと仕事頑張るぞ!!」とメラメラやる気が湧いてきました。こんな上司が大好きなので、毎日の仕事も楽しく充実しています(^-^)/

今回は、そんな誰もが憧れる上司のお話です。あなたの周りにも、こんな素敵な上司居ますか?今はまだいなくても、日々のお仕事をがんばっていると、あなたが理想とする上司がある日突然に現れるものです。

憧れの上司と仕事がしたい!アラサーが選ぶ「理想の上司像」

 

第3位:人間力がある


ある日、体調不良で仕事を休んでしまった後輩が居ました。次の日の朝、申し訳なさそうに出社した後輩に対しての『ダメ上司VSできる上司』のエピソードです。

ダメ上司は、朝からムスッとした態度。そのうえ、後輩が謝罪に行くと、「体調管理も仕事のうちなんだから、しっかりするように」と無愛想な対応。

一方で、私の大好きな「できる上司」は、朝一番に後輩の顔を見るなり「○○さん、おはよう!!体調はもう大丈夫なの?」と、後輩から謝罪を受ける前に自分から、声をかけていました。

「ダメ上司」の言葉もわかります。
仕事としての在り方を説教したいのはわかるけど、気遣いの言葉はないのか…と思ってしまいますよね。

ちなみに、「ダメ上司」はこの時でなく、朝はいつもムスっとしています。こちらから挨拶をすると、挨拶は返ってきますが、目は合いません……。

「できる上司」はいつも明るく、こちらが言う前にいつも自分から「おはよう!!」と声をかけてくれます。

いつも上司がこの「ダメ上司」のような対応だったら、「仕事行くの、嫌だな…」って、具合も悪くなっちゃうかもしれません。

今回の「ありがとうメール」だけでなく、私の上司は自分が上の立場でも挨拶を忘れない、顔を見るだけで元気になっちゃう人なんです。

いくら仕事ができても、人として尊敬できなければ…そんな上司の下で働きたいとは思えませんよね。

 

第2位:部下の仕事を理解している


よく、「あの仕事どうなってる?」「頼んでおいたやつ、やってくれた?」と聞いてくる上司が居ます。

たまにならいいのですが、毎回そう言われると「自分の仕事、見てくれているのかな…?」と、なんだか不安になってしまいます。

できる上司は、仕事の合間にちょくちょく声をかけてくれます。

「あれ、やってくれたんだね。ありがとう」「急がせて悪いね。頼むよ」と、気遣いの言葉と合わせて、部下の仕事チェックを怠りません。

また、部下の得意、不得意を把握し、好調、不調にも気を配っています。

例えば、営業でどうしてもうまくいかない人が居ると、その人と一緒に同行し、「○○君にはこんな能力があるね。そこを活かせば、もっとうまくいくと思うよ」と、アドバイスをしてくれたり、必ず仕事を任せきりにしません。

任せた仕事もただ部下に放り投げるのではなく、自分の仕事のように気にかけてくれているのがわかるから、安心して仕事ができます。

それも、好調な時は部下に任せて、見守り、うまくいかない時は一緒に考えてアドバイスをしてくれる。

「私の事、見てくれてる!!」

そう思うから、どんな仕事でも安心して、張り切ってチャレンジできるんです。

 

 

第1位:柔らかい物腰&言葉遣いで対応してくれる


バリバリと仕事をこなす上司ですが、人と話すときはとても柔らかい雰囲気です。

以前、任された仕事がうまくいかずに、その事を上司に報告しました。ひどく怒られるのを覚悟で、できれば報告したくない…と悔やみながらも報告すると、上司は怒るどころかとても穏やかな口調でこう言いました。

「失敗したときに一番耐えているのは、失敗した本人だからね」と。

その上で、自分が過去にした失敗談やどうやって解決したかを話してくれ、二度と同じ失敗が起こらないように一緒に考えてくれました。

失敗したときに頭ごなしに怒られると、失敗したことばかりを悔やんでどうやって解決したかが頭から薄れがちですよね。
失敗を悔やむよりも、解決方法や、次に同じことを繰り返さない為の手段を考えること。

この上司と話していると、失敗も前向きに捕えられるし、何よりも部下を想って話をしてくれているのがわかるから、「二度と同じ失敗はしたくない!」と強く心に決められます。

たくさんの仕事や問題を抱えて、時には感情的になる時もあるはずなのに、部下への配慮を忘れずにいつでも穏やかに話をしてくれる上司を本当に尊敬します。

「こんな人間になりたいなぁ」

 

今日のまとめ

憧れの上司と仕事がしたい!アラサーが選ぶ「理想の上司像」

いかがでしたか。尊敬できる「憧れの上司」は、自分の目標にもなりますよね。そして、一緒に仕事をするのが毎日楽しくてたまりません。こんな「憧れの上司」ばっかりだったら、毎日仕事も楽しくて、会社に行きたくてたまらなくなっちゃいますよね。

第3位:人間力がある
第2位:部下の仕事を理解している
第1位:柔らかい物腰&言葉遣いで対応してくれる