幹細胞化粧品がほうれい線に効く!1回たった3分のスキンケア

幹細胞化粧品がほうれい線に効く!1回たった3分のスキンケア
肌のシミやしわ、ほうれい線があると、どうしても老け顔に見られやすくなりますよね。

見た目年齢を若くするためには、すっぴん美肌を取り戻す必要があります。

そこで今回は、シミやしわ、ほうれい線が目立たなくなる幹細胞化粧品による最先端のアンチエイジングについて調べてみました。

うーん、メスの要らない美容整形と言われるだけのことはありますよぉ。

幹細胞化粧品がほうれい線に効く!1回たった3分のスキンケア

 

数ある他のコスメではなく幹細胞化粧品を選ぶワケ


幹細胞化粧品って美容の世界では一番新しいニューフェイスなので、「それって何?聞いたことない」って思った方もいるかもしれませんね。

美容分野では、今までのエイジングケアではどうしても限界のあったほうれい線や目尻の深いシワ、シミ、そばかす、目の下のクマ、たるみなどを全く新しい方法で改善する、強力な若返り効果のあるコスメが幹細胞化粧品なのです。

幹細胞化粧品のスゴイところは、今までの化粧品ではカバーしきれなかった数々のお肌のトラブルが、驚くほど短期間で一気に改善していくところ。

早い人では幹細胞化粧品の使用直後から効果を実感しますし、使って数週間も経てば、「これが私の肌!?」って驚くほどの美肌へと変化していきます。

その秘密は、幹細胞化粧品に配合された幹細胞培養液細胞に含まれるたくさんの成長因子(グロースファクター)にあったのです!

 

幹細胞化粧品って幹細胞が入っているの?


幹細胞化粧品は「幹細胞」と名前がついているので、細胞のつぶつぶが生きたまま入っているようなイメージですが、これは違います。

幹細胞化粧品には、幹細胞を培養した培養液成分が含まれているのです。この幹細胞培養液成分とは、幹細胞が分泌するお肌の細胞の生理的活性を高める成分を精製したものです。

幹細胞培養液には、元になる幹細胞の原料によって現在、「植物性」「動物性」「ヒト細胞由来性」の3種類が使われています。この中で最も効果が高くアレルギーなどの心配の少ないものが「ヒト細胞由来性幹細胞化粧品」です。

中でもヒト脂肪細胞由来幹細胞培養液には、様々な成長因子(グロースファクター)や酵素、抗酸化物質、コラーゲンやヒアルロン酸などの肌細胞の成長促進と真皮層の材料になる成分がふんだんに含まれているので、しわ改善効果、美白効果、抗酸化作用、発毛・増毛効果など、様々な生理活性効果が研究報告されています。

そこで、幹細胞化粧品を選ぶ時には、ヒトの細胞に最もなじみやすく早くて確実な効果が期待できるヒト脂肪細胞由来幹細胞化粧品をおススメします!

 

肌に溜まっていくダメージをリセットしてくれる幹細胞化粧品


肌の老化を促す大きな原因が紫外線とフリーラジカル。

紫外線には肌表面だけに作用するUV-Bと、肌の奥深くにまで届いて真皮のコラーゲンやエラスチンを断絶・変性させてしまうUV-Aの2種類があります。

UV-Aは年中降り注いで室内にも到達しているので、肌は紫外線ダメージを受けて真皮層の弾力が徐々に失われ、しわやたるみができてきます。

また、肌の細胞で脂質と結合したフリーラジカルは、肌細胞を酸化させて機能を低下させます。これが真皮のコラーゲンを硬く変性させて肌のハリや弾力をなくし、しわやたるみの元になります。体から出るサビのようなフリーラジカルによるダメージを取り除くのもエイジングケアには欠かせないのです。

幹細胞化粧品にはこのような肌老化の2大原因を取り除く抗酸化物質や壊れたコラーゲンやエラスチンを修復する成分がたっぷり含まれています。

なので、今まで美白、保湿、アンチエイジングと、個別対応だったスキンケアをすべてひっくるめたオールインワンのスキンケアがたったのワンステップで可能になったのです!

 

 

肌老化を追いかけるエイジングケアではなく、肌老化を進めない攻めのエイジングケア


今までのスキンケアでは、健康な美肌を作り出す働きはすべて肌細胞任せでした。
なので、スキンケアは肌細胞のターンオーバーの周期を乱さずに、肌細胞へ水分やビタミン、油分を補給したり紫外線をカットしたりして外から守るスキンケア止まりだったのです。

けれど、幹細胞化粧品でのスキンケアでは、今まで気づいていてもどうすることもできなかった肌の真皮層で起こっているコラーゲンやエラスチンの劣化や、表皮のターンオーバーのサイクルをコントロールすることが可能になったので、私たちが主導権を持ったエイジングケアが可能になったのです。

だから幹細胞化粧品は、圧倒的に大きかった肌老化を起こす原因に立ち向かえる、強力なアイテムになります。

幹細胞化粧品が「アンチエイジングの最終兵器」とも言われるはずですね。

 

幹細胞化粧品が1日たった3分のスキンケアでいいワケ


そんないいことづくめの幹細胞化粧品は、いったいどんなスキンケアを行うのでしょうか?

それは、幹細胞美容液を肌の気になる部分に薄くのばして塗るだけ!なので幹細胞化粧品でのスキンケアは、1回3分もかかりません。夜のメイクオフした後のお手入れ1回でも効果があるので、1日たった3分のスキンケアでOK!というわけなのです。

幹細胞美容液には色々なタイプがありますが、なかでもクリームのような硬めのテクスチャータイプのものがあります。

このタイプは少量で良く伸びるので、顔全体や気になる部分に薄く塗って使用します。

特に、目の周りなど皮膚の薄い部分では、美容液の成分が速く肌内部に吸収されるので、塗って数分後から肌の透明感がアップしたり、ふっくらとしたハリを実感できると思います。

この時、注意しないといけないのが肌の乾燥。紫外線やフリーラジカルでダメージを受けている肌に乾燥が加わると、肌老化を進めてしまいます。

幹細胞美容液を塗った後は、手持ちの化粧水で保湿して表面をクリームなどの油分で覆い、肌の水分を閉じ込めて潤いを保っておきましょう。

 

今日のまとめ

幹細胞化粧品がほうれい線に効く!1回たった3分のスキンケア

いかがでしたか。幹細胞化粧品はワンステップの簡単ケアでありながら、美容クリニックでのスペシャルケア並の若返り効果があります。

それだけに使う幹細胞化粧品の素材にはこだわりたいもの。それには、若返り効果が高く、確実に見た目年齢を若くするヒト由来幹細胞化粧品を選ぶのが、まずポイントです。

もう元の化粧品には戻れなくなるかもしれない幹細胞化粧品、あなたもぜひ!

・ 幹細胞培養液細胞にたくさんのグロースファクターが含まれているから
・ ヒト脂肪細胞由来幹細胞を使っているから
・ 抗酸化物質などがたっぷり含まれているから
・ 肌老化を追いかけるエイジングケアではなく、肌老化を進めない攻めのエイジングケア
・ 幹細胞美容液を肌の気になる部分に薄くのばして塗るだけ!