幹細胞化粧品で肌再生に欠かせないターンオーバー周期を早めよう

幹細胞化粧品で肌再生に欠かせないターンオーバー周期を早めよう
女性なら誰だって「美肌」に憧れますよね。そう、今流行りの肌再生のこと。

寝不足や食生活の乱れが激しい人って、早いと20歳頃から肌老化が始まっているんですって!

カラダのリズムやホルモンバランスを整えるのが美肌キープのコツです。

そしてそこにワンランクアアップのスキンケアを加えれば怖いものナシ!

数あるコスメの中でも美肌効果バツグンの幹細胞化粧品をご紹介しましょう。

幹細胞化粧品で肌再生に欠かせないターンオーバー周期を早めよう

 

肌老化でスカスカになった皮膚組織がもっちりプルプルに若返るから


皮膚は大きく分けて、皮膚の外側の表皮層とその内側の真皮層、そしてその境目の基底層の3層から成り立ちます。

真皮を構成しているタンパク質のコラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸は、紫外線やフリーラジカル、ストレスや加齢で時間と共に劣化していきます。肌のターンオーバーがうまくいっていれば、劣化したタンパク質は分解酵素で分解されて新しいタンパク質に入れ替わり、肌は新しく若返ります。

ところが、このサイクルがうまく回らなくなるとタンパク質の分解が生成を上回るようになるので、皮膚の真皮がだんだんと弱っていきます。これが長く続けば、コラーゲンとエラスチンは細く弱くなって潤い成分のエラスチンも抜けてしまい、スカスカの老化肌になってしまいます!

幹細胞化粧品には、スカスカ老化肌の弱っている線維芽細胞を活性化させて、真皮のタンパク質をグングン増やす成長因子がたっぷり含まれています。

だから、幹細胞化粧品は肌老化でスカスカになった肌でも、もっちりプルプルの若返り肌に変えてくれるんです!

 

幹細胞化粧品は皮膚のターンオーバーを促進して透明感のある肌に変えてくれるから


幹細胞化粧品が今までの化粧品と大きく違うのは、皮膚を作る表皮幹細胞と真皮幹細胞を活性化させる成長因子(グロースファクター)がたっぷり含まれていることです。

この成長因子が働くと、表皮ではターンオーバーがスムーズになって肌のキメが細かくなるので、ベースメイクのノリが断然よくなります!さらに真皮では太くて張りのあるコラーゲンとエラスチン、潤い成分のヒアルロン酸もどんどん作られます。

これでお肌の弾力不足からくるシワは大きく改善されます。

肌のターンオーバーが活発になると、表皮細胞や基底層のメラニンも排出が促されるので、シミや色素沈着の無い透明感のある肌まで手に入れられるという優れモノです。

 

紫外線や喫煙の影響が心配なアナタにはなおさら使って欲しいから


お肌の見た目年齢に影響を与える原因は、加齢や成長ホルモンの減少などで肌の再生力が低下する、紫外線による光老化、ストレスや生活習慣、フリーラジカルによる肌細胞の酸化などが知られています。

これらの中でも、紫外線と喫煙によるフリーラジカルの影響はかなり大きいことが知られています。

つまり、紫外線と喫煙の影響を受けているアラサー女子は、人一倍お肌のエイジングケアには気が抜けないってコト!

なので、紫外線と喫煙の影響が心配なアナタは、普段の生活習慣とストレスに気をつけるのと一緒に、使えば使うほどお肌の抗酸化物質を増やしてくれる幹細胞化粧品は外せない、ってコトなんです。

 

 

毎日の肌ストレスに負けない絶妙な肌バランスを保ってくれるから


お肌のターンオーバーのサイクルって、きっちり規則正しくではなく、揺らいで変化しているってアラサー女子なら実感していますよね!?

肌の真皮層のタンパク質は分解酵素の分解と、線維芽細胞の生成のバランスで保たれています。分解がうまくいかないと、古いコラーゲンが溜まって硬い男性のようなゴワゴワ肌になってしまいます。

生成が足りないと真皮層がやせ細り、凹んでシワの原因になってしまいます。このバランスのカギとなるのが真皮層の線維芽細胞です。

線維芽細胞は、悲しいことに年齢と共に活性が落ちていきます(涙)

だから、肌ストレスでお肌が手遅れになってしまわないうちに、線維芽細胞を活性化させて太くて強いタンパク質を作り出す幹細胞化粧品を活用しちゃおうってコトなんです。

 

女性の肌に起こる2度のターニングポイントでも見た目年齢を若くキープしてくれるから


人と同じで、お肌にも成長のサイクルがあります。女性のお肌にとって大きな節目となるのが25歳と45歳前後。

成長期から大人の安定期に変わる25歳前後は、それまで分解を上回る勢いだった線維芽細胞のタンパク質の生成量がちょうど同じくらいになります。すると、その日の体調の変化がダイレクトに肌に現れるようになってきます。

これが壮年期に入る45歳頃になると、タンパク質の分解量が生成量を上回るようになるので、クマ、シミ、シワ、そばかす、毛穴などの肌トラブルが一気に出てきて大慌てってコトに!

アラサー女子はちょうどこの中間の年齢に当たるので、お肌の老化や見た目年齢に差がつきつつある、とっても大切な時期を過ごしています。

この時期のスキンケアの良し悪しが、45歳からの本格的な肌バランスの崩れにも大きく影響します。今から幹細胞化粧品を使って、後悔しない本物のスキンケアしておきましょうよ!

 

今日のまとめ

幹細胞化粧品で肌再生に欠かせないターンオーバー周期を早めよう

これまでのスキンケアでは肌を作るタンパク質のコラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸を直接補ったり、ビタミンCや肌の代謝を上げる酵素を補う化粧品が主体でした。

ところが、幹細胞化粧品はまだ皮膚の細胞に分化していない肌の幹細胞に直接働きかけるので、個別にそれらの成分を補わなくても、肌に必要な成分は肌そのものに作り出してもらえるんです。

だから、外からの「修復」ではなく、内側からの「再生」でお肌が一気に若返ります。

この感覚は、実感してもらわないとムズカシイかも・・・あなたもぜひ!

・ 肌老化でスカスカになった皮膚組織がもっちりプルプルに若返るから
・ 幹細胞化粧品は皮膚のターンオーバーを促進して透明感のある肌に変えてくれるから
・ 紫外線や喫煙の影響が心配なアナタにはなおさら使って欲しいから
・ 毎日の肌ストレスに負けない絶妙な肌バランスを保ってくれるから
・ 女性の肌に起こる2度のターニングポイントでも見た目年齢を若くキープしてくれるから