アラサーに共通する仕事の悩み5つ!私だけが辛いわけじゃない

アラサーに共通する仕事の悩み5つ!私だけが辛いわけじゃない
誰だってみんな仕事の悩みを抱えているもの。職場の人間関係にうんざりしたり、今後のキャリアプランを思うように描くことが出来ずに悶々としたりしています。働く女性の悩みの種は尽きませんよね。

自分ばかりがなぜ?と、ついネガティブになりがちなそんなあなたへ周りの女性たちが抱えている悩み事をランキング形式でお伝えしますね。

明日からの活力にしてみてください。


アラサーに共通する仕事の悩み5つ!私だけが辛いわけじゃない

第5位

「毎日が憂鬱…」仕事自体に楽しみが見いだせない。


好きなことを仕事にできる人は限られているかもしれませんが、そこまでではなくても、自分が選んだ仕事ですからはじめは楽しい気持ちもあったのではないでしょうか。

しかし、何年も同じ職場で働いていると、だんだんと仕事自体に楽しみが見いだせなくなってくることがありませんか?

仕事の悩みで多いのは、仕事自体が楽しくなくなってしまったというものです。はじめはワクワクした気持ちでしていた仕事も、新鮮さがなくなり、やがて、自分が思い描いていたものとは違うと思ってしまうのは仕方のないことですね。

あなただけではありません、世の中の働く女性たちの中には、そんな風に感じている人も多いのです。

安心してください。

もし、毎日仕事に行くのが嫌なほど憂鬱ならば、入社したときのことを少しだけ思い出してみてください。

新入社員の女性

「もう今更思い出せないよ!」なんて言わないで、少しで構いません。新入社員の頃、私はどんな感じだっただろうか?と思い出すことで、初心に返ることができます。

もうすぐ新入社員が入ってくる季節。疎ましく思わずに、自分と重ね合わせてみてください。

そうすると、新鮮だったあの頃の気持ちが少し蘇ってきませんか?

 

第4位

あ~忙しい!休みがなくて趣味も持てない。


アラサー女子の仕事の悩みの一つに「忙しくて休みがない」というのがあるようです。仕事もある程度できるようになり、色々と重要な仕事を任されるようになったという人も多いですね。

仕事が忙しすぎて、趣味を持つことすら出来ていません!なんてちょっと辛いですよね。

忙しくても大変でも、職場にはほかに人がいるのですから、自分ができる範囲のこと以外は、ほかの人に任せてみるのも大切です。あなたが休みの日まで、家で仕事をする必要はないのです。

自宅で仕事

今まで引き受けてきてしまって、今更断れないというのなら、「最近ちょっと忙しすぎて体調が悪いので、この仕事誰かにお願いできませんか?」などと上司に相談してみましょう。

あなたのことをきちんと見てきてくれた上司なら、きっとわかってくれるはずです。仮病だとか、サボっているなんて思われませんよ。

できないことはできないと断る勇気も必要です。休みはきちんと休んで、自分が好きなことをして過ごしましょう。そうすると自然と仕事の悩みなんてどこかへ消えていきます。それでこそ、仕事が楽しくなるというものです。

 

第3位

実はやりたいことがあるんだけど…不安で今の仕事がやめられない。


アラサー女子のみなさんの中には、転職したいな~と考えている人も多くいるのではないでしょうか?

しかし、慣れ親しんだ環境、どこに何があるか全て分かっている職場を捨てて、新しい世界に飛び込んでいくのはちょっと勇気がいります。

なにか特別にほかにやめたい理由もないし…とズルズルそのまま仕事を続けていても、あなたは救われません。

特別ほかに仕事の悩みがないのにやめるなんてもったいないかな?なんて思っちゃ、いつまでたってもあなたのやりたいことはできませんよ。

もし、明確にやりたいことがあるのなら、今すぐそれに向かって進んでみましょう。
転職したいと思うことは、とてもいいことなのです。

今は、その仕事の悩みがなくても、転職できないモヤモヤが大きな仕事の悩みとして返ってきてしまうかもしれません。

転職

すぐに転職しなさいと言っているのではありません。ただ、やりたいことがあるのならその準備を今から始めてみましょう、ということです。

 

 

第2位

一生懸命やっているけど、なかなかキャリアアップできない。


仕事をしていれば誰でもキャリアアップをしたいと思うものです。これは、男性だけではありません。女性だって、やっぱり仕事を一生懸命やって認めてもらいたいと思っていますよね。

しかし、女性の社会進出が当たり前の時代になっても、まだまだ出世という点で言えば女性は遅いと言えるかもしれません。

私の上司にとてもデキる女性がいるのですが、その女性が、「私の方が頭の回転は早いし、仕事もできるのに、同期で入った○○くんはすぐ出世したの。そのときとても悔しかった。」
と話していました。

出世競争

男性だからという理由だけで出世したということはないとは思いますが、少なくともその女性上司は、自分の方が優秀なのにどうして認めてもらえないんだろうという仕事の悩みを抱えていたようです。

私自身、あまり出世には興味がありませんが、出世をしたいと頑張っている女性は男性が思っている以上にたくさんいるということですね。

表に出さないだけで、内に秘めた思いは女性もあるものです。それが、なかなか出世できないことで仕事の悩みが溜まってストレスになってしまいます。

男性だから、女性だからということはないんだ。と考え、もっと気楽に楽しんで仕事をする方が精神衛生上いいのかもしれませんね。

 

第1位

人間関係が上手くいかない。


仕事の悩みとして一番多いのがやはり人間関係ではないでしょうか?

女性は特に本能で、周りの人と仲良くしよう、という気持ちが男性よりも強いそうです。

かなり昔にさかのぼりますが、狩猟時代、男性は狩りに出かけますよね。大きな獲物を狙うときは何人かで協力するかもしれませんが、基本的には一人で狩りをすることの方が多かったようです。

狩猟時代

そして、その留守を女性が守っていた。女性は、旦那さんが狩りから帰ってくるまで、残された女性同士で村を守り、みんなで協力して助け合っていかなければなりませんでした。

今は、隣にどんな人が住んでいるかわからない時代ですが、当時はそんなことはありません。たとえ、どんなに馬が合わない人が隣人であっても、付き合っていかなければならなかったのです。

そういうことがあってか、女性は誰とでもうまくやれる能力が男性よりもある、なんて言われていますね。しかし、その分、うまくいかないとそれが悩みとなって重くのしかかるのです。

男性は、人とうまくいかなくても仕事さえ順調ならそれ自体が仕事の悩みとなることは少ないかもしれません。

 

女性は職場の人間関係がうまくいかないことが、仕事の悩み

しかし、女性は職場の人間関係がうまくいかないことが、仕事の悩みに直接結びついてしまうのです。

女性が悩むのには、「うまくやりたい」という気持ちが強いところにあるのではないでしょうか?

社会に出たら、男性、女性は関係なく、あくまでも仕事と割り切って、誰とでもうまくやりたいということはちょっと忘れて、仕事がきちんと回るようにすることだけに集中してみましょう。

あなたは、あなたが誰かとうまくやるために仕事をしているわけではありません。会社のために仕事をしているわけです。

馬が合わない人は、どこにでもいます。それにいちいち構っていては身体がもちません。そして、それは転職したとしてもついてまわるのです。

あなたが、その状況を回避できたとき、人としても社会人としても一皮むけるのではないでしょうか。

 

今日のまとめ

アラサーに共通する仕事の悩み5つ!私だけが辛いわけじゃない

いかがでしたか。あなたが抱えている仕事の悩みと同じものはありましたか?

私は、このどれもに悩んだことがありました。でも、今はほとんど考えず、楽しく仕事をすることができています。

きっと、仕事の悩みを持っているときって、自分だけが悩んでいるんじゃないか?なんて思って孤独を感じてしまうんですよね。

しかし、本当はみんな悩んでいる、こんなにたくさんの人が悩んでいるとわかればあなたの悩みも少しは軽くなりませんか?

一人じゃないと思うことで乗り越えられることってたくさんありますね。仕事の悩みがあるからこそ、それを克服したらやりがいに変わります。

ぜひ、今年は、うじうじ悩んだりせずに、その思いをプラスに変えて楽しく仕事をしてみませんか?

・ 「毎日が憂鬱…」仕事自体に楽しみが見いだせない。
・ あ~忙しい!休みがなくて趣味も持てない。
・ 実はやりたいことがあるんだけど…不安で今の仕事がやめられない。
・ 一生懸命やっているけど、なかなかキャリアアップできない。
・ 人間関係が上手くいかない。