紫外線が気になる夏!幹細胞化粧品で肌トラブルを回避する方法

紫外線が気になる夏!幹細胞化粧品で肌トラブルを回避する方法
夏休みはキャンプなんです。紫外線を浴びるのは避けられないけど、シミ、しわ、そしてたるみ、肌トラブルだけは避けたい。このままではすっぴん美肌の美人が台無しに、笑。かろうじてまだほうれい線は目立っていない。

そんなアウトドアなアラサーにこそ、幹細胞化粧品で肌トラブルを回避するスキンケアを身に付けてもらいたいものです。

夏は乾燥肌になりにくいと思っていませんか?紫外線によるダメージや冷房の効いた職場の乾燥によって、逆に夏のお肌は乾燥しがち。

夏だからこそ、きちんと保湿が大切なのです。あなたのお肌は保湿力どのくらいありますか?

夏の乾燥に耐えられるでしょうか?そんな乾燥にも打ち勝てるすっぴん美肌なお肌作りを幹細胞化粧品の力を借りて身に付けてしまいましょう。

紫外線が気になる夏!幹細胞化粧品で肌トラブルを回避する方法

 

紫外線を受けた肌はどうなる?


紫外線を浴びてしまったら、まずお肌は乾燥します。そしてコラーゲンなどを破壊します。さらにメラニン色素を過剰に生成してしまい、うまく排出されずにシミとして残ってしまうのです。

そのシミの原因というのは、すぐに表れるものではありません。潜在的に紫外線の影響が残っている場合もあるのです。なので5年後、10年後出てくる可能性があります。そうならないためにも常日頃から紫外線予防をしなければなりません。

紫外線によるダメージを受けないためにはまず、地肌が元気でしっかりバリアがはってある状態でいるべきです。そしてその上から、しっかり日焼け止めなどで紫外線対策をしましょう。

汗などで落ちやすいところはこまめに塗り込むことが大事なのです。

 

乾燥が進んだ肌の行く末


乾燥が進んだお肌はどうなると思いますか?

乾燥していってしまうと、お肌は砂漠状態。水分をもっと浸透させようとがんばるものの、乾燥が早まってしまう悪循環も生じます。そうなると「しわ」ができてきます。

その状態が続いてしまうと、肌のターンオーバーは正常に働かず、紫外線を浴びてしまったらメラニン色素を含む古い角質はとどまってしまいます。するとそれが「シミ」になってしまうのです。そのターンオーバーが乱れてしまうことにより肌の弾力までもが失われてたるんでしまいます。

 

 

幹細胞化粧品のスキンケア効果


このように、紫外線をうけ、乾燥が続けば肌がボロボロになってしまうことがわかりました。そこで幹細胞化粧品の登場です。

幹細胞化粧品とは、お肌の細胞を再生させてくれる化粧品です。細胞のモトを肌から浸透させることにより、地肌の細胞が活性化されていくという画期的な化粧品です。この幹細胞化粧品を使うことにより、肌バリアを高めて、肌のターンオーバーを正常化することができます。

細胞が強くなるので紫外線にもし刺激されても、異常なメラニン色素は生成されませんし、もともとの自肌の水分保湿力が高まります。そうすれば、乾燥も常に防ぐことができます。

保湿されているお肌はそれだけで強い美肌と言えるでしょう。すっぴんでも大丈夫です。

 

美容クリニックよりも毎日のスキンケア


美容クリニックに行ったことはありますか?

もちろんお医者様にお肌の診断をしてもらい、しっかりしたケアをしてもらうことは大切ですし、本当の肌荒れはお医者さんに行った方がよいでしょう。

しかし、それ以外の、「ヒアルロン酸注射」や「ボトックス」など美容注射を勧められたりしますね。肌に金属をいれて、無理やり肌の細胞を傷つけて再生させる施術もあったりします。

幹細胞化粧品はそんな注射や、肌の細胞を無理やり傷つけることもないのです。ただ塗るだけです。毎日のスキンケア商品を幹細胞化粧品にするだけで、細胞を再生させることができるのです。クリニックに通う必要もありませんし、毎日のスキンケアに使うだけでよいのです。充分にクリニックと同様な効果が得られます。

 

今日のまとめ

紫外線が気になる夏!幹細胞化粧品で肌トラブルを回避する方法

幹細胞化粧品を使い続けてしまえば、肌トラブルの起きない肌が手に入ります。しかもクリニックに行かずにお手頃価格の化粧品で、お手軽なケアで。やらない手はないですよね。

保湿というのは、地肌の保湿力にかかっています。そこが老化と共に保湿したくてもできない肌になってしまうのです。その影響が、外からの刺激である紫外線や、乾燥、そして体の衰えです。

お肌の衰えを回避するうえでも細胞をイキイキさせることが重要です。細胞をイキイキさせるには、内面からするにはとても大変なことをしなければいけません。

まず生活習慣を見直して、食べるものも気を付けてアンチエイジングの毎日をしなければいけません。適度に運動したり、洗顔後は毎回きちんとスキンケアしてお化粧直しの時には保湿ミストで水分補給。エイジングケアは手間もたくさんかかります。

しかし、この幹細胞化粧品の登場により、エイジングケアに革命が起きています。肌の角質を元気にしてくれる幹細胞をお肌に直接つけて、再生力をアップしてくれるのです。

そんなうまい話が・・・と思う人もいるでしょう。しかし、IPS細胞はみなさん知っていますよね?あの技術が化粧品に応用していると思うのなら理解できると思います。

幹細胞というものは、どんな臓器にもなりえる細胞です。

お肌につけるからこそ、お肌の細胞が活性化され、新しい綺麗なお肌を作り出しどんどん若返ってくれるのです。

幹細胞化粧品を効果的に使い、紫外線や、夏の乾燥に負けないお肌を作りましょう。

・ 紫外線を受けた肌はどうなる?
・ 乾燥が進んだ肌の行く末
・ 幹細胞化粧品のスキンケア効果
・ 美容クリニックよりも毎日のスキンケア