レディーススーツのインナーとカットソー!上手な着こなし方

レディーススーツのインナーとカットソー!上手な着こなし方
若手社員の目には「仕事ができる女性」はとても魅力的に映ります。その理由のひとつに「レディーススーツ」と「インナー」、「カットソー」の着こなし方のセンスの良さが上げられます。

レディーススーツに着慣れていない若手女性社員の多くが、インナーにはどんなシャツを着ればいいのかがわからないそうです。これはムリもないことですよね。なぜなら、精力的にバリバリ働いているキャリアウーマンとは違って、自分自身を周りにアピールするのはこれからの若手女性社員なのですから。

スーツの色が黒だろうとグレーであろうと、仕事ができる女性はスーツの中に着るインナーやカットソーで上手にコーディネートしています。いつもスキがなくて素敵です。だからでしょうか、予定外に急に取引先へ訪問することになっても決して慌てることがありません。どんな状況にでも対応できるレディーススーツとインナー、そしてカットソーの準備に余念がないのです。

これから購入しようとしているあなた!どうせ取り揃えるならビジネスシーンだけでなく、プライベートの時でも着ることができるインナーやカットソーを揃えておいたほうが何かと便利ですよ。

そこで今回は、仕事ができる女性の間で人気のインナーとカットソーをランキング形式でお伝えします。レディーススーツの着こなし方をこの機会に実践していきましょう。

レディーススーツのインナーとカットソー!上手な着こなし方

第5位

黒のカットソーで大人の女性を演出


大人の女性を演出するインナーアイテムといえば、そうです、黒のカットソーです。

黒は意外と難しい色なんです。レディーススーツのインナーに黒を合わせるとなるとなぜかキツイ印象を与えてしまいがちです。そんな黒を上品に着こなし、大人の女性を演出するコーディネートをまず始めにお伝えします。

レディーススーツのインナーに黒を合わせる場合、レディーススーツの色は出来るだけ黒やグレーは避けましょう。なお、黒のカットソーを選ぶ上では素材感は重要です。この素材選びを間違うと、大人の女性とはかけ離れますのでご注意を。

黒のカットソー

(ちなみに黒スーツを着る場合、インナーは淡い色がオススメです。)

黒のカットソーに合わせるスーツ選びも重要です。黒のインナーをコーディネートする場合、レディーススーツの色は明るめなものを選ぶことがポイントです。

 

もし、どうしても黒やグレーのスーツを選ぶ場合は必ずアクセントにアクセサリーを合わせることをお勧めします。例えば、ゴールド系のペンダントなどをコーディネートすると良いでしょう。

ネックレス

間違っても、シルバー系は避けたいところです。シルバーを黒系に合わせると、暗い印象になりがちだからです。

必ず、華やかさを意識したアイテム選びをしましょう。

ここで重要なことは、上品さをアピールできるアイテム選びがポイントです。

 

ここまで読んで頂くとお分かり頂けたと思いますが、黒のカットソーを着こなすことは、かなりハードルが高いインナーアイテムです。しかし、このハードルを超えた時、大人の華やかさを兼ね備えたビジネスウーマンに一歩近づくことができます。

自分というものを知り、自分自身を理解できた時に、自分にピッタリなインナーが見つかるそうです。せっかくお金を出して買い物をするのですから、失敗のない上手な買い物をしていきたいものですね。

カットソー知ってる?スーツの時に着てはいけないインナーのカットソー

 

第4位

白のふんわり系ブラウスで可愛い女性を演出


先ほどご紹介した黒のカットソーとは違い、こちらは可愛らしさをプラスするブラウスです。首回りは丸首で、ウエスト部分は絞られ、少しふんわり感のあるブラウスがオススメです。ふんわり系のブラウスは可愛らしさを表現するインナーです。

ブラウス

レディーススーツ自体が固い印象を与えがちです。その為、このような優しいイメージのインナーをレデイーススーツに合わせることで、できる女のイメージも柔らかくなります。仕事ができる女性は、やはり男性にとって接しやすいものではないようです。

男性は本来仕事で権力を握りたいという思いが女性より強く、女性がバリバリ働くことを毛嫌いする傾向にあります。

ま、これは仕方がない事です。先ずは女性側が男性の本質をよく理解し、男性のことを知ることが大切です。これらを踏まえることで、より素敵なキャリアウーマンになれるのです。

可愛らしさを演出することは、仕事ができる女性にとって大切なこと。だから、白のふんわり系ブラウスはマストアイテムと言えます。

スーツスーツが似合う女性が着こなしているおしゃれなインナーTOP10

 

第3位

ギャザー(シャーリング)入りシャツで素敵な女性を演出


ギャザー入りシャツはシンプルなシャツとは違い、あなたをより素敵に演出する効果があります。それは、カバー力です。それでは、ギャザー入りシャツのカバー力の効果についてお伝えします。

先ずは、前ボタンの上部から裾にかけて、ギャザー(シャーリング)が施されているシャツを選びましょう。ギャザーには、バストアップそしてウエストをシャープに見せる効果があります。

ギャザーシャツ

シャツだけでも十分ですが、こちらにアクセサリー(ペンダント)などを合わせることで、より素敵な女性らしさも表現できます。

仕事ができる女性はカチッとしたものだけをチョイスするのではなく、幅広いセレクトをすることで、カッコ良さ、そして女性らしさを合わせ持っているのです。

ここまでのアイテムをクリア出来れば、あなたもステップアップしてファッションセンスが光ることは間違いありません。

 

 

第2位

白のカットソーでカッコいい女性を演出


こちらもギャザー入りシャツ同様、重宝すること間違いのないマストアイテムです。

一見シンプル過ぎると思われがちですが、シンプルなものをカッコ良く見せるのは意外と難しいものです。

シャツは誰が着てもカッコ良さを表現できますが、シンプルなカットソーは着方や見せ方を間違えると肌着にも見え兼ねません。

白のカットソーをオシャレにカッコ良く見せるコツは、カットソーの素材選びにあります。

 

どのようなカットソーを選ぶと、カッコイイ女性に見えるのかをご紹介しましょう!

「綿・ポリエステル」、「綿・リヨセル」、そして「綿・レーヨン」の混合素材を選びましょう。

白のカットソー

綿100%は着心地はいいのですが、「見た感じ」がどうしても「カジュアル感」が出てしまいがちです。綿100%と上記の素材が違う点は、艶感があるかないかです。

この『艶感』こそが、カッコ良さを引き立て、素敵なキャリアウーマンを演出するのです。

この点に注意して、白のカットソー選びをしてみてはいかがでしょうか。これまでとはひと味違ったビジネススーツの着こなしができるはずです。

 

第1位

白シャツならどんなレディーススーツでもOK


キャリアウーマンには欠かせない白シャツは絶対的なマストアイテムです!これさえあればいつ何時、急な来客や外出があっても対応可能です。

ジャケットを脱いでもカチッと感は崩れず、キャリアウーマンにとって必要不可欠でしょう。そして白色は、なんといっても清潔感があります。男性ウケは間違いありません。

白シャツ

女性から見ても、カッコイイ女性に映ります。そして着回ししやすく、どんなスーツにも合うため、1枚は絶対に持っておきたいインナーです。更に、白シャツにベルトを合わせて清楚感を漂わせることで、また違った表現ができます。

パンツスーツやスカートスーツどんなデザインにも難なく合わせる事ができます。更に、オケージョンも選びません。これこそが、インナーの中のマストアイテムでしょう!ぜひ、あなたのスーツに1着!オススメです。というか、もう既にお持ちですよねっ^-^

 

今日のまとめ

レディーススーツのインナーとカットソー!上手な着こなし方

上手な着こなし方
いかがでしたか。これらを参考に、これから輝く素敵なビジネスウーマンへの第一歩を踏み出してみてはいかがでしょうか。ただ、ここでひとつお伝えしたい事があります。

インナー選びも大事なことですが、一番大事なことは、あなたがどう輝きたいか?というあなた自身の思いです。インナーを変えたからといってあなたが輝く訳では決してありません。あなた自身が、どうなりたいかを強くイメージして下さい!そこから、あなたが輝く未来へ繋がっていくのです。

これらは、ひとつのきっかけにしか過ぎないのですが、先ずはインナー選びから挑戦してみるのも良いことなのかもしれませんよね。ぜひ、今回紹介した5つのインナーを参考に考えてみてくださいね。

・ 黒のカットソーで大人の女性を演出
・ 白のふんわり系ブラウスで可愛い女性を演出
・ ギャザー(シャーリング)入りシャツで素敵な女性を演出
・ 白のカットソーでカッコいい女性を演出
・ 白シャツならどんなスーツでもOK

パンツスーツパンツスーツを着こなしたい!インナーと靴のコーディネート術