ワセリンの使い方10選!リップ代わりから花粉症対策まで

ワセリンの使い方10選!リップ代わりから花粉症対策まで
花粉症対策にワセリンが効果的!というのが巷で話題になっているなんて・・・ ワセリンが乾燥対策だけでなくニキビケアやメイク落としなど様々な場面で 使われていることは知っていましたけど、まさかあの憎き花粉症に効くなんてびっくりデス。

今回はそんな万能クリームであるワセリンの活用方法を10通り、塗り方も合わせてお伝えします。

こんな使い方があるなんて知らなかったぁ、目からウロコ・・・気に入った活用法が ありましたら早速トライしてみてくださいね。

ワセリンの使い方10選!リップ代わりから花粉症対策まで

 

基本のき、スキンケアの仕上げに…


メイク保護にワセリン
ワセリンの使い道はかなり豊富です。中には50通りもあるなんていう人もいるくらい。そんな中でも今日はオススメの使い方をお伝えしていきますね。

最初は、やっぱりスキンケアです。「ワセリン」とは、原油という原料を高純度に精製して作られたもので、皮膚を保護する保湿剤として使われます。

一般的に、黄色ワセリンと白色ワセリンがあります。
黄色ワセリン
黄色ワセリンは、割と安価で、どこでも手に入るという印象があります。しかし、精製度が低く、不純物が多いため敏感肌の人や赤ちゃんには刺激を感じることもあるようです。安価なので、比較的強い皮膚である手につけたり、かかとに塗る分には問題ないでしょう。

白ワセリン
白色ワセリンは、皮膚科などで処方されたり、薬局で売られていることが多いですね。チューブ入りのものは使いやすいですが、ちょっとお値段が高めといった印象です。

ワセリンは、肌には浸透せず、肌の表面を保護してくれる役割があります。スキンケアの最後に使うと、浸透した成分を肌にとどめておくことができるので、ぜひ、今のスキンケアの最後に、蓋をする役割として白色ワセリンを使ってみてください。

 

ボディに使うなら化粧水をプラス



ワセリンはボディケアにも使えます。しかし、伸びが悪いのでボディに使うときはちょっと使いづらいかもしれませんね。そんなときは・・・

化粧水をプラスしてみてください。

スプレー容器に化粧水を移し替え、それを満遍なくボディにスプレーします。その上から、ワセリンを薄く塗るようにしましょう。

使うときの化粧水は、安価なものでOKです。

肌荒れに直接の効果はありませんが、乾燥の予防になります。毎日続けることで、乾燥しにくい肌になれますよ。

 

痛~い、靴擦れ予防になる!


靴擦れ
よく靴擦れしてしまうという人には、こんな使い方もオススメです。

靴擦れしやすい場所に、ワセリンを薄くつけましょう。ワセリンが潤滑剤の役割を果たしてくれて、靴擦れしにくくなるのです。

もちろん、靴擦れしてしまったあとのケアにも使えます。保湿してくれるので、治りも早いんだとか。

 

花粉症対策に効く!ワセリンの塗り方。で、どこに塗るの?


鼻の中にワセリン
今、注目されている使い方が、花粉症対策ですね。鼻の入口や中にワセリンを塗ることによって、花粉が入り込むのを防いでくれるそうです。

もちろん、ワセリンを塗るだけでは効果は薄く、マスクをすることが大切ですが、マスクをしても激しいくしゃみや鼻水に悩まされている…という人にはオススメです。

鼻の周りに塗る、花粉防止クリームなども売られていますが、成分が心配…なんて声もありますよね。ワセリンなら、安全なので、試しに使ってみるのもいいかもしれませんよ。

 

<面白い花粉対策グッズを発見>

アレルシャット 花粉イオンでブロック 160回分

ちなみにこれは顔にスプレーすることで、陽イオンポリマー(プラスイオン)が顔全体を覆います。このプラス静電界と空中の微粒子(花粉等)とが反発したり吸着したりすることで、花粉・ハウスダストなどの鼻や目への侵入を防いでくれるそうです。

 

巷の噂、ワセリンで「まつげが伸びる!増える!」は本当?


まつげにワセリン
若い女性の間で「ワセリンをまつげに塗ったら、まつげが伸びた」なんて噂になっているようですが、それは本当なのでしょうか?本当だったら、ちょっと試してみたいですよね。

調べたところ、科学的な根拠はないようですが、実際に伸びたという人の写真などもあり、本当に伸びる人もいるのは間違いないですね。

これは、ワセリンを塗ることでまぶたが保湿されて、毛が生えやすくなる環境ができたことが原因ではないかということです。

冬場はどうしても乾燥してしまいますよね。頭皮も乾燥すると抜け毛が増えるのですが、まつげは冷たい風を毎日直接受けているわけです。頭皮よりもまぶたの方が乾燥していると言えます。

そこにワセリンを塗って保護することで、毛が生えやすくなるんですね。もともとの自まつげが抜けにくくなることで、増えたり、伸びたり感じるということかもしれません。

乾燥によるまつげの抜け毛が気になる方は、試してみる価値アリですよ。

 

 

アイメイクが下まぶたに…応急処置として使える


透明化粧ポーチ
これは実際に私もしているのですが、ワセリンをメイク直しとして使う方法です。

白色ワセリンを、100均などで売られている小さな化粧品小分け容器に移し替えて、ポーチに入れておきます。さらに、薬などを分けて入れておくような、小さなジッパー付きビニール袋に綿棒数本を入れて、こちらもポーチに入れておきます。

そして、アイメイクが下まぶたについてしまってパンダ目になってしまったときに、綿棒に少しだけワセリンを取り、ついてしまった部分を優しくこすって取り除きます。

そのあとにファンデーションを塗っても、よれたりせずに綺麗についてくれますよ。

ワセリンを使う前は、リップクリームを綿棒にとってメイク直しとして使っていたのですが、リップクリームってメンソールが入っているものが多く、目の下がスースーしてしまうんですよね…。ワセリンなら、そんな心配はありません。

小分け容器に入れておくと、ハンドクリームとしても使えるし、目の下の乾燥対策として気がついたときにちょちょっと塗ることができてオススメですよ。

 

ネイルの艶出し&マニキュアのボトル口に塗る?


爪にワセリン
ハンドクリームがわりにワセリンを使うのは当たり前ですが、ネイルケアにも欠かせないアイテムなのです。

マニキュアを塗る前に、爪の脇にワセリンを塗っておくとはみ出してしまった部分を取り除くのが簡単です。マニキュアが塗れない仕事をしているような人も、ネイルがツヤツヤしていたら素敵ですよね。そんなときの艶出しとしても使えます。健康的な自爪がツヤツヤ輝いていたら、それだけでも品よく、美しい手元に見えますよね。

そして、マニキュアのボトル口にワセリンを塗っておくと滑りがよくなるという利点もあります。よく、マニキュアって使わないでいるとボトルの蓋が開きにくくなりますよね。ワセリンは、それを防いでくれるのです。

 

香水をつける前に塗ると、香りの持続力アップ


香水
香水とワセリンって一見交わらないような気がしますが、これがなかなか使えるんです。

香水をつける前に、あらかじめつける場所にワセリンを塗りこんでおきます。そうすることで、香りがより長く楽しめるということです。

実際に試してみましたが、なかなか効果があるように感じました。ワセリンに数滴、お気に入りの香水を混ぜて練り香水を作ることもできます。小分け容器にワセリンと香水を混ぜたものを入れておけば、アトマイザー替わりになりますよ。

 

革のバッグや靴の艶出しに


バッグの手入れ
これは有名な話ですが、ワセリンは革製品の艶出しとして使うことができます。よく、時間が経ってしまって酸化したワセリンを使うといいという話を聞きますね。

酸化したものを肌につけるのはちょっと不安というときには、こういう方法で使ってみるといいですよ。

ただし、革用のクリームとは違いますから、それを塗り続けるというのはちょっと問題あり…という人もいます。
 応急処置として、数回使う分には問題ないでしょう。

 

日焼け跡の肌の保護に使える


日焼け
これから夏になると日焼けが気になる季節ですね。うっかり日焼けをしてしまって、肌が赤くなってしまったなんて経験はありませんか?

そういうときにもワセリンは効果を発揮してくれます。やけどや、靴擦れ同様に、肌を保護してくれるので赤くなった日焼け後の肌を優しくいたわってくれます。衣服と肌の摩擦を軽減してくれるので、痛みが軽減する効果も。

 

今日のまとめ

ワセリンの使い方10選!リップ代わりから花粉症対策まで

いかがでしたか。知っているものもあったかもしれませんが、知らなかったものは頭に入れておくと何かと便利ですよ。まだまだ色々な使い道がある「ワセリン」。一家に一つは必ずと言っていいほど「ワセリン」が置いてあるのではないでしょうか?

今まで使ったことがなかったという人は、この機会にぜひ使ってみてくださいね。

・ スキンケアの仕上げに皮膚を保護する保湿剤としてワセリンを使う
・ ボディケアに使うなら化粧水を身体にかけてからワセリンを塗る
・ 靴擦れ予防にかかと部分にワセリンを塗る
・ 鼻の入口や中にワセリンを塗って花粉が身体の中に入り込むのを防ぐ
・ 巷の噂、ワセリンで「まつげが伸びる!増える!」は本当?
・ 乾燥によるまつげの抜け毛が気になるなら、ワセリンをまつげに塗ると良い
・ アイメイクが下まぶたについてしまったらワセリンと綿棒で応急処置ができる
・ マニキュアを塗る前に、爪の脇にワセリンを塗っておくとはみ出してしまった部分を取り除くのが簡単になる
・ ワセリンを塗った上から香水をつけると香りが長持ちする
・ 革のバッグや靴の艶出しにワセリンを使う
・ 日焼け跡の肌の保護に使える