チームリーダーを育て上げるときに気を付けたい3つのこと

チームリーダーを育て上げるときに気を付けたい3つのこと
私はグループリーダーとして約60名の部下をマネジメントしている、いわゆる課長なのです。この60名という少数精鋭の集団を私はどうしても日本一のグループへと育て上げたいのです。

会社から与えられたメンバーで『日本一の少数精鋭集団を創りあげる!』というのが私のミッションです。

そのためには核となるチームリーダーの存在が必要不可欠だと思っています。

で、そのチームリーダーを育て上げるときに気を付けているのがリーダーシップについてです。

チームリーダーを育て上げるときに気を付けたい3つのこと

 

「リーダーシップ」って生まれつき?


まさか、あなたは「リーダーシップ」って生まれつきのものだ!などという風に考えていたりなんかしませんよね?たぶん、生まれつきのリーダーもいれば、そうではなくて、作り上げられたリーダーもいるはずです。ちなみに、私はリーダーには次の3つのタイプがあると思っています。

 

リーダータイプには大きく3つある


(1)「俺の言うことを聞け!」的なわがままタイプ

(2)「場の空気を変えてしまうほどの魅力」で仲間を引っ張るカリスマタイプ

(3)「誰よりもチームのことが好き!」で、仲間のために尽くすタイプ

 

どのタイプが良いとかダメとかではありません。

チームリーダーを育て上げる時には、その人のタイプを見抜いて、特徴にあわせて教育しなければならないのだと思います。で、最終的には、みんなから「ついていきたい」と思われる人が自然とリーダーに成っていければ良いのではないだろうか。

そんな風に自然と選ばれたリーダーこそがチームを強くできるのだ!と最近は強くそう思うのです。

 

ちなみに、あなたはどのタイプに当てはまりますか?

考えてみてくださいね。

 

 

考えましたか?

 

どのタイプでも大丈夫です。そのタイプの特徴というか長所をガンガン伸ばしてくださいね。

そしたら、自然とリーダーに選ばれていくものです。不思議ですね。

 

ん、私ですか? えーと、、、(2)のカリスマリーダーです、笑。

実際にお会いした時にでも判断してくださいね。実は、単なる中年オヤジです、笑。

 

そうそう、先日、部長がつぶやいていたんだ。

「グループというのは、リーダー(課長)が代わるだけで、こんなにも変わってしまうものなんだなぁ」

ってね。

私がこのグループに来てから、変わりましたよ!

雰囲気も仕事の成果も、みんなのヤル気もね。

 

どうやって、変えたのかって?