クリスマス直前のダイエットで5kg痩せた女の変わった食べ方とは

クリスマス直前のダイエットで5kg痩せた女の変わった食べ方とは
クリスマスまであとちょっと!今年のクリスマスは、皆さんどのように過ごす予定ですか?

せっかく年に1度のクリスマスなんだから、大好きな彼氏と一緒に、素敵な夜を過ごしたいですよね?

その為には私もダイエットして、もっともっと素敵な女性にならなくっちゃ♪と言うことで今回は、クリスマス直前、“変わった食べ方ダイエット”特集!

これをずっと続けるのはきっと無理だけど、クリスマス前だけだと思えば楽しめる。そんな、一風変わった「ダイエット効果抜群の食べ方」をお伝えします。

クリスマス直前のダイエットで5kg痩せた女の変わった食べ方とは

 

毎食前に生キャベツをもぐもぐ!


毎食前に生キャベツをもぐもぐ!
毎食毎食、好きな物を好きなだけ食べたい。。。誰しも思うことですが、それをしてしまったが最後。身体はどんどん自分の理想とはかけ離れていくもの。
とは言っても、「あ~また食べ過ぎちゃったぁ。。。」といつもつぶやいてしまっている方にピッタリなダイエット。それが「食前キャベツダイエット」。

やり方はいたってシンプル。キャベツ1/6玉を5cm角の大きさに切り、毎食前に生のままで食べればいいだけ。それだけで、満腹中枢が刺激され、食べる量を全体的に減らすことが可能なんだとか。

でも注意点としては、キャベツを食べる時にきちんと味わいながら、良く噛んで、10分かけて食べる事。

それとキャベツが味気ないからと言って、マヨネーズやごま油、ドレッシングなどオイリーなものを付けて食べては意味がありません。味が物足りない時は、塩やノンオイルドレッシングなど、油を含んでいないものを使って、カロリーオフを心がけましょう。

 

青いご飯で食欲減退!?


青いご飯で食欲減退!?
美味しそうなご飯と言えば?あなたは何を想像しますか?

小籠包やハンバーグから溢れだす肉汁、とろーりとろけたチーズ、湯気の上がっているふっくらとした白いご飯。。。
想像しただけでよだれが出てきそうなのは私だけでしょうか?笑

自分の好きな食べ物なら、想像の中でも、鮮明にその色、形、動きなどを皆さん想像できると思います。

その想像通りのものが目の前に現れた時、私達は喜んでその好物を食べ始めるわけですが、それが問題。
結果「食べ過ぎちゃった。。。」と言う事が起こるのです。それを防ぐのが、視覚効果。「青の作用」です。

「青」と言う色には、食欲を減退させる作用があります。確かに、青い食べ物ってあまり見たことないし、想像しただけで美味しくなさそうですよね。。。それを利用した「ダイエットフリカケ」なんて商品もあって、一時はちょっとしたブームにもなった模様。

でも、そこまでしたくない方は、自作で「青セロファン眼鏡」を作りましょう。ダイエット用の青メガネを売っている会社もあるようですが、要は視界を青くすればいいわけです。

せっかくの自分の大好物を、わざわざ美味しくなさそうに見なきゃいけないなんて、なんだか変な感じですが、それは大人の事情。

「青の作用」を利用してドカ食いを予防し、ボディメイクに役立てましょう!

 

 

利き手はどっち?わざと逆の手で食べる!?


利き手はどっち?わざと逆の手で食べる!?
左利きの人は良く、作法的に右利きに矯正されたりしますよね。

今ではそんな風に躾ける親もだいぶ減ってきているようですが、事実私の周りにも何人か、強制的に右利きに直され結局今では両利き!なんて人もいます。

そんな両利きの人達をみて、根っから右利き者の私は羨むばかり。

左利きってだけでもなんだかかっこいいのに、両利きなんて余計便利そうだし、利き手じゃない方の手を使うのは脳にも良いって言うし。。。

そんな事を言っているさなか、何とも面白いダイエット方法を見つけました!

その名も「NO利き手ダイエット!」

名前の示す通り、そう、利き手をわざと使わないダイエットです。
要は、わざと慣れない利き手とは逆の手でご飯を食べることで、必然と時間がかかってしまい、食べるのが遅くなり、その間に満腹中枢が満たされるというもの。

うん、確かにそうなるだろうね。イライラするかもしれないけれども。。。

このダイエットの注意点は、「食事にはお箸を使う!」と言う事。せっかく左手を使っているのに、パクパク食べれるフォークやスプーンを使ってしまえば身も蓋もありません。

そしてもう一つ。これは個人差があると思いますが、このダイエットを気に入って、長期間望もうとしたところで、人によってはたった3か月しかもたないという事!なぜかと言うと、左手で苦もなくお箸を使えるようになってしまうんですね!笑

それはそれで、気づけばお箸は両利きってことだから、ある意味目標達成!って言えなくもないかもしれません!笑

 

腹六分目+するめ1切れ=腹八分目!?


腹六分目+するめ1切れ=腹八分目!?
「健康の為には腹八分目」とは有名な話で、どんな健康法でもそれが基本となっているのが世の常。

でも、健康の為には腹八分目でも、ダイエットとなったらそれはまた別の話で、腹八分目でも「ちょっと食べ過ぎなんじゃ?」と渋い顔されてしまった事がある方もいるんではないでしょうか?

「腹八分目でもかなり頑張っていると思うのに、これ以上どうしたら良いって言うの。。。」と途方に暮れてしまった方にピッタリのアイテム。それが「するめ」です。

するめは皆さんご存知の通り、ものすごく「噛みごたえのある奴」。笑

あの「裂いたするめ」一切れを食べるのにも結構な時間と、咀嚼回数が必要なのは皆さん経験上知っていますよね?

時間と噛む回数。この2つは満腹中枢を満たすのに必要不可欠な存在。その2つの条件を見事に満たすのが「するめ」なのです!

最後の〆でも、食前でも、食事をしながらでも、どのタイミングでもいいので、するめを一切れ一生懸命食べてみましょう。
きっといつもなら腹六分に感じるはずの食事の量で、腹八分に感じるかもしれません。

でもこのするめ。いくらするめ一切れ(約2g)がたった6.6kcalであろうとも、食べ過ぎは厳禁。塩分を摂りすぎることになってしまいます。

あくまで、主食ではなく「おつまみ出身のするめ」ですから、食べ過ぎには注意し、口寂しい時のお供として、いい関係を築きましょう!

 

今日のまとめ

クリスマス直前のダイエットで5kg痩せた女の変わった食べ方とは

と言うことで今回は、クリスマス直前!期間限定ダイエットにピッタリの、“ちょっと変わった食べ方ダイエット”をご紹介しました!

いつも真面目にダイエットしている人も、もしくは私みたいに怠けちゃってる人も、普通とは違う、ちょっと変わったダイエットだと、なんだかやってみたい気になってしまいますよね!?

そろそろクリスマス本番。楽しいクリスマスを過ごすためにも、ダイエットに励み、素敵な思い出を作りましょう!!(文:水川わら)

・毎食前に生キャベツをもぐもぐ!
・青いご飯で食欲減退!?
・利き手はどっち?わざと逆の手で食べる!?
・腹六分目+するめ1切れ=腹八分目!?