キャッシュレス決済のメリット&体験談!家計管理が楽になる使い方

キャッシュレス決済のメリット&体験談!家計管理が楽になる使い方

「すみません。現金払いは対応していません」

お店でそう言われる日が必ず来る。
だから今のうちにスマホにも慣れておかないとね。

私がそう伝えると両親は、不安そうな表情を浮かべていました。

それもそのはず。
日本はこれまで現金とクレジットカードが主流で、スマホ決済はまだまだマイナーな存在です。

しかし、この数年の間にLINE Pay、Origami Pay、PAY PAYなどの新しい電子決済サービスが続々登場しています。

ここまで増えると“ついていけていない”という人も多いでしょう。

そこで今回は「どれがオススメか?」はさておき、キャッシュレス決済のメリットや活用法について解説します。

実際にあれこれ使ってみた私が、キャッシュレス化の概要や特徴などを簡単にまとめています。

それから、こういったサービスが増えている背景と、これから日本でどうなるのかも考察しています。
キャッシュレスに興味がある人も、時代の流れを知っておきたい人も参考にしていただければと思います。

キャッシュレス決済のメリット&体験談!家計管理が楽になる使い方

スポンサーリンク

なぜキャッシュレス化が進んでいるのか?


なぜキャッシュレス化が進んでいるのか?

キャッシュレス文化は海外から!

キャッシュレス文化は、中国や北欧諸国などの国々でスタートし、徐々に各国に広まっています。

なぜこれらの国々でキャッシュレスが普及したのかというと、政府の後押しがあったようです。

どんどん現金が使えるお店が減っていき、ATMの数も少ないならキャッシュレスで生活するしかないですもんね。

国内でキャッシュレス化が進んできている理由は?

日本でもずいぶんと浸透してきているように思えるキャッシュレス決済。使えるお店が増えてきているのは、以下のような理由があります。

・導入が簡単

タブレット端末のみで始められるキャッシュレス決済は、導入する店側にメリットがあります。専用のPOSレジやクレカを読み取るカードリーダーがいらないので初期費用は最小限に抑えられ、導入も簡単となれば前向きに検討できますよね。それからお金を扱う際に生じる人件費の削減やミスを減らせるというメリットも。

・東京オリンピック

2020年に行われる東京オリンピック・パラリンピックでは、世界中から外国人が集まります。今のうちに外国人向けに決済方法を増やしておけば、国内でお金を落としてもらえるので、経済活性化につながるという狙いもあります。

・データを活用するため

電子決済では「誰が何を購入したか?」というデータが記録として残ります。この情報を活用するために、キャッシュレス化が進んでいるというのも有名な話です。

日本でキャッシュレス化は浸透する?

今以上に浸透するはずです。なぜなら、仮想通貨などの登場で人々のお金の価値観が少しずつ変わってきており、ポイントや還元率の高さなどから、キャッシュレス生活に前向きな人が増えているからです。

ただし、以下のデメリットにどう対処するかは今後の課題といえます。

・災害大国

地震や豪雨など自然災害が多い日本。電子決済はそういった時に使えなくなるので、災害大国としては完全にキャッシュレス化は難しいですね。

・スマホを持たない世代

スマホを持っていない人は、全部が全部キャッシュレスになってしまうと困ってしまいますよね。そういった人にどういった対応を取るのかも考えるべき点です。

 

スポンサーリンク

 

キャッシュレス決済のメリット&体験談


キャッシュレス決済のメリット&体験談

人気のQRコード決済のココがスゴい

支払い時のストレスがない

レジでお財布からお金を出す時に、モタモタしていて店員さんや後ろに並んでいる人から冷たい視線を受けたことはありませんか?

キャッシュレス決済なら、1円玉などの小銭をお財布から出す面倒な時間はなし。スマホを端末にかざすだけで支払いが完了するので、レジでの時間も大幅に短縮できてスマートです。

友人にお金を貸せるLINEPAY

LINEPAYの送金サービスが便利です。お互いの銀行口座を知らなくてもLINE上でお金のやり取りができるので、友人にお金を貸すのも借りるのも簡単。

割り勘機能は飲み会で立て替えた時にも「1人いくら」と計算できるので、お金の管理がラクチンで便利ですよ。

現金払いより断然お得

QRコード決済を普及させるために、各社が行っているキャンペーンにはお得が満載。

例えば、PAYPAYのように「20%還元サービス」「全額還元」などのキャンペーンは「現金で支払うよりも断然お得!」とリリース当初から話題になっていました。

ビッグカメラではiPad・パソコン・ゲームソフトをPAYPAYで買って、割引に加えて「全額還元」に当選する人が続出!欲しかったものをタダで手に入れられたとPAYPAYフィーバーが起きていました。この波に乗らないのはもったいない!

スポンサーリンク

スタバやコンビニでも現金不要

キャッシュレスが最も進んでいる場所といえばコンビニです。中でも、セブンイレブンのレジは時代の最先端をいっており、セブンイレブンアプリでバーコード支払いが可能。バッジを貯める制度やマイルプログラムなどもお得がいっぱいです。

スタバも同じようなアプリが人気ですが、スタバカードをなくす心配もなく、現金を持ち歩かなくてもスマホだけでコーヒーが飲めるので、すごく便利ですよ。

 

家計管理が楽になる使い方


家計管理が楽になる使い方

家計簿アプリを使いこなそう

キャッシュレス決済の便利なところは、マネーフォワードなどの家計簿アプリと連携ができる点です。

こういったアプリに情報を読み込んでおけば「いつ何にお金を使ったのか?」支出の管理が明確になるのでムダ使いも激減。おかげで貯金が増えました。

家計簿アプリには、クレカもポイントカードも銀行も全て読み込めるので、この使い方が浸透すれば、日本でも一気にキャッシュレス化が進むのではないかと考えています。

− − −
アプリを使ってみる?
家計簿アプリ おすすめ3選!iPhoneで家計簿をつけるメリットとは

家計簿なんてつけられない!だったらiPhoneアプリを使ってみて

 

スポンサーリンク

 

今さら聞けないキャッシュレス決済の仕組み


今さら聞けないキャッシュレス決済の仕組み
キャッシュレス決済で現金を使わずに買い物ができるのは、あらかじめクレジットカード、プリペイドカード、銀行口座などの情報を読み込んでおくから。

つまり、QRコードやバーコードには私たちの口座情報などが紐付いているというわけです。

財布やカード類を持ち歩かなくても、そういった情報がスマホに入っているので、今流行りの小さめの財布やバッグで身軽にお出かけできるようになりました。

 

今日のまとめ

キャッシュレス決済のメリット&体験談!家計管理が楽になる使い方

家計管理が楽になる使い方
現金が主流の日本では、キャッシュレスのキャンペーンがどんなに魅力的であっても「普及しないだろう」という人は多いですが、メリットを理解している人はすでにその恩恵を受けています。

登録するだけで現金がチャージされるものもあり、それでちょっとした買い物を楽しむのもオススメです。

それから、知らず知らずのうちにお金が減っているという人は、キャッシュレスで必要以上に現金を持たない生活を送ってみると貯金もしやすくなります。アプリでお金のキャッシュ・フローを一元管理できるのも便利ですよ。

お金を貯めたい、損したくないという人ほどこういったサービスを活用してみてください!より便利でお得な生活が待っています。

◉ なぜキャッシュレス化が進んでいるのか?
・キャッシュレス文化は海外から!
・国内でキャッシュレス化が進んできている理由は?
→導入が簡単
→東京オリンピック
→データを活用するため
・日本でキャッシュレス化は浸透する?
災害時やスマホを持たない世代など、まだ課題はあるものの、
キャッシュレス生活に前向きな人は多いので、確実に浸透するといえる。

◉ キャッシュレス決済のメリット&体験談
・人気のQRコード決済のココがスゴい
→支払い時のストレスがない
→友人にお金を貸せるLINEPAY
→現金払いより断然お得
→スタバやコンビニでも現金不要

◉ 家計管理が楽になる使い方
・家計簿アプリを使いこなそう

◉ 今さら聞けないキャッシュレス決済の仕組み
・あらかじめクレジットカード、プリペイドカード、銀行口座などの情報が紐ついている。

 

今、あなたにオススメの記事(一部広告含む)

当サイトへのご訪問ありがとうございます。記事のご愛読に感謝します。

スポンサーリンク