マイケル・マスターソンの『大富豪の仕事術』を読んでみた感想

マイケル・マスターソンの『大富豪の仕事術』を読んでみた感想

マイケル・マスターソンの『大富豪の仕事術』を読んでみた感想
なぜ?今、ノウハウ本がこんなにも出回っているのだろうか。

それは、営業ノウハウやコンサルティングノウハウだったり、ノウハウを整理した5s改善ノウハウ集みたいなものであったり・・・今さらノウハウを新規開拓するのが非常に難しいのではないかとさえ思えてきます。

マイケル・マスターソンの『大富豪の仕事術』を読んでみた感想

 

ちなみに、ノウハウっていうやつは伝承、いや、継承していくものなのか?


ちなみに、ノウハウっていうやつは伝承、いや、継承していくものなのか?

どちらにせよ、ノウハウを流出していくことだけは防ぎたいものだ。ノウハウの流出を防止するのは・・・やはり、知識力だ!

 

だからこそ、時間のないサラリーマンが読むべき本はこれだ。

 

マイケル・マスターソンの『大富豪の仕事術』。

 

ノウハウを身に付けて、ビジネスチャンスに気づいていたとしても誰もが成功するわけではありません。残念ながら成功する人はごく一部の人だけだそうです。

えっ?
この本を読めば誰もが成功する訳じゃないのか。。。では、成功する人と成功しない人の差はいったい何でしょうか?

それは行動するか、行動しないかの違いだそうです。困りましたね、悲。

 

ノウハウやビジネスチャンスが目の前に転がっていてもほとんどの人は行動しないので、成功という結果を得られずに終わります。

「あんたに言われなくたって、そんなことは分かっている。」

うーん、そりゃそうかもしれません。そう思われたかもしれません。

 

 

では、一体なぜ?


『大富豪の仕事術』
行動できる人と行動できない人がいるのでしょうか。その違いは何か、考えてみたことはありますか?

成功できる人は行動力があって、できない人は行動力がないからだ!というような単純なお話ではありません。

それがこの本に書いてありました!

『大富豪の仕事術』
この本の凄いのは精神論ではなく、統計データや各種データを元に行動するための実践方法が事細かに書かれているところです。

 

ベンジャミン・フランクリンの1日の時間の使い方なんて、普通の本には書いてませんからね。実に興味深い内容です。

 

プラス思考やモチベーションといった漠然とした話は一切載っていませんでした。全てデータに裏打ちされた、ある種「科学的」かつ具体的で合理的な行動の原理原則だけが書かれてありました。

この本の著者は、億を越える年商の会社を運や偶然ではなく非常に高い再現性で「何社も」成功に導いてきたマイケル・マスターソンという人。

 

アメリカで唯一天才と言われたマーケッター、ジェイ・エイブラハムでさえもリスペクトする、ただ一人の起業家として知られています。そんなマイケル・マスターソンだからこそ知っているゼロから成功するまでの効果が実証済みの優れたアイデアと実際に役立つ手法が満載です。

ぜひ、机上の右側に置いておいてくださいね。

だって、座右の銘 って言うでしょ?

ん? 違うか・・・・

 

最後に一言

ノウハウって実行しないと意味がありませんからね。だから、ノウハウよりも行動が大切という訳なのです。