寝る時の腹巻きは逆効果!? 温活女子に人気の冷え性対策グッズ5つ

寝る時の腹巻きは逆効果!? 温活女子に人気の冷え性対策グッズ5つ

女性は男性と比べて筋肉量が少ないため、冷え性を自覚している人は多いと思います。

私も年齢とともに冷えが深刻化しているなと感じますし、巷では温活カフェが話題になっていますよね。

このように冷えを意識しているものの、これからの季節はクリスマスのイルミネーション、年末のカウントダウンや初詣など楽しい野外でのイベントもたくさん。

どれも全力で楽しむためには、今のうちから対策が必要です。

そうそう、最近は冷え性の女性に人気がある腹巻きも賛否両論。

「寝ている間につけると良くない・・・」なんて意見も出てきていますが、本当はどっちなんでしょうね?

その他、冷え性の対策法(食事・運動・入浴など)も合わせてご紹介。

中でもオススメの温活グッズ&最新の温活家電の情報は、絶対に役立つこと間違いなし!温活に詳しい女子や家電量販店のスタッフさんの意見も盛り込んでいます。

冬の寒さに負けず、温かく過ごす方法を学んでいきましょう。

“寝る時の腹巻きは逆効果!? 温活女子に人気の冷え性対策グッズ5つ” の続きを読む

ポートレートの撮り方!カメラ女子に聞いたプロ並みに撮れるコツ

ポートレートの撮り方!カメラ女子に聞いたプロ並みに撮れるコツ

大人女子の習い事で「料理」や「ヨガ」などに続いて人気があるカメラ。

週末になると本格的な一眼レフを持って、インスタ映えする“撮影スポット”に出向く女子が増えているそうです。

私の場合は、

「もっと綺麗な写真が撮りたいな〜」
「一眼レフがあれば旅行の時にいいかも!」

という気持ちで一眼レフを買ったのですが、早々に挫折してしまった苦い過去があります。

というのも、カメラって難しいんですよね。用語や撮影方法など素人には分からないことが沢山!

そんな時、定期的にお茶をしている友人が、高校の時にカメラ部に所属していたのを思い出します。

思い切って、「カメラが使えないこと」を相談してみたら、それからというもの、カフェや飲み会の席などでも使い方を教えてくれました。

「ポートレート撮影するときのレンズは、”単焦点レンズ” を使うんだよ」という具合に、使うべきレンズの種類など、こと細かに教えてくれたものです。(当時は単焦点レンズという言葉を知りませんでした、笑)

そんな彼女のおかげで私はカメラを覚え、今では写真撮影が仕事の一部になっています。

このような自身の経験から、今回はカメラに興味があるあなたに選び方やコツ、ポートレート撮影などについてお伝えします。

それから、カメラの使い方に慣れてきたらフォトジェニックなスポットで撮影してみたいですよね。

そんなあなたにおすすめなのが「横浜」です。
デートやグルメ以外にも、写真映えする撮影スポットがいっぱい。

横浜の撮影穴場スポットもこっそり教えちゃいます!
カメラを買ったら、モデルさんと一緒に横浜へ出向いてみてくださいね。

“ポートレートの撮り方!カメラ女子に聞いたプロ並みに撮れるコツ” の続きを読む

上司のパワハラ発言を誰にもバレずに録音する方法!相談窓口活用法

上司のパワハラ発言を誰にもバレずに録音する方法!相談窓口活用法

上司のパワハラ発言に限界を感じていた同僚のN美。

学生時代の友人にそのことを相談したら、

「証拠を残さないとダメ。録音しておきなよ」

と言われたので翌日から、上司の発言をこっそりと録音していたそうです。

あと少しで証拠提出というところで、なんと上司に録音がバレてしまいます。

「お前がやったことは、秘密録音で懲戒処分の対象になるぞ!」

これまでにないほどの強い口調で脅されたというN美。
顔面蒼白になりながら、私の元へ助けを求めてやってきました。

こういった場合、彼女は上司が言うように懲戒処分になってしまうのでしょうか?気になりますよね。

パワハラに限らず、職場の人間関係が絡む様々なハラスメントや労働問題。

トラブルを解消するためには“動かぬ証拠”が必要というのは、あなたもご存知のはず。

そんな時、「本当にそのような事実があったのかどうか?」を証明するデータがあれば鬼に金棒です。

ところが、

「そもそも録音することはマズイことなの?」
「相手に知られてしまったら、懲戒処分になるの?」

など分からないことが沢山ありますよね。

そこで今回は、N美の事例を元に職場の問題への対処法を学んでいきましょう!

バレずに録音をする方法や音声をクリアに録音する上での注意点やコツ、オススメのボイスレコーダーなども合わせて紹介します。

パワハラ上司から逃れたい。
精神的な苦痛から一刻も早く解放されたい。

そんなあなたは当記事を参考に、今すぐ行動に移していただければと思います。

“上司のパワハラ発言を誰にもバレずに録音する方法!相談窓口活用法” の続きを読む

なぜ男はそんなことで怒るのか?知らなきゃ損するバカ男の心理7つ

なぜ男はそんなことで怒るのか?知らなきゃ損するバカ男の心理7つ

お互い好き同士で付き合っているのに、なぜか分かり合えない男と女。

「彼氏が意味不明なタイミングでキレた!」という話は女子会でもたびたび耳にしますが、そこからさらに踏み込んで「男性がなぜ怒っているのだろうか?」と深く追求する女性は少数派。

それに、彼氏とのちょっとした小競り合いであれば、完璧に分かり合えていなくても、話し合いや愛情で関係を修復できてしまうので、ますます「何が原因だったのか?」は闇に葬られてしまいます。

でも、こういったことを無意識のうちに繰り返していると、長い付き合いになると思っていた彼氏に急にフラれたり、職場の男性の上司や同僚を怒らせてしまったり・・・。

これでは仕事やプライベート、どちらにも支障が出てしまいます。

そもそも、こういった話の裏側には「男性脳」や「女性脳」などの“脳の構造の違い”が関係している、というのはあなたもすでにお気づきのはず。

今回は、そういった男女の違いを分かりやすく解説してある良書『なぜ男はそんなことで怒るのか?』(著:安間 伸)に出会ったので、男性との関係に悩むあなたに紹介したいと思います。

男性心理を知り「より良いパートナーシップを築きたい」という気持ちが少しでもあれば、ぜひ参考にしてみてくださいね!

“なぜ男はそんなことで怒るのか?知らなきゃ損するバカ男の心理7つ” の続きを読む

職場のストレスで「もう限界!」と感じる前に対処すべき方法

職場のストレスで「もう限界!」と感じる前に対処すべき方法

都会で仕事をするのは大変ですよね。

通勤や会社で会う人の数は多いけれど、だからといってそういった人たちと深いコミュニケーションがあるわけではない。

「人間関係に悩んでいる」「いつも孤独を感じている」という女性は、思いのほか多いようです。

それに1日のうちの大半を過ごす職場で、ムカつく上司や信用できない同僚、終わらない仕事に追われてイライラしっ放し・・・。

残業で心身ともに疲弊していたり、反対に“残業時間を減らす”という会社の方針で、「決められた時間内で成果を出さなければならない」など大変な思いをされていることと思います。

そこで今回は、職場の人間関係のストレスへの対処法をお伝えします。

「自分が我慢すればいいんだ・・・」と思い込んでしまう人ほど、うつ病のリスクも高くなるので要注意!

悩みを長期化させないように、この記事から解決策のヒントを見つけていただければ幸いです。

“職場のストレスで「もう限界!」と感じる前に対処すべき方法” の続きを読む