肌荒れは睡眠不足のせい?!ぐっすり眠るための秘策とは

肌荒れは睡眠不足のせい?!ぐっすり眠るための秘策とは

「なかなか眠りにつけない」「すぐに目が覚めてしまう」など、睡眠不足に関する悩みを抱えている女性も多いのでは?

ぐっすり眠れない夜が続くと、肌荒れなどお肌に悪いばかりではなく、うつ病を引き起こす原因にもなります・・・この機会に一度、自分の睡眠不足を見直してみませんか?

今回は、ぐっすり眠るための方法をお伝えします。

肌荒れは睡眠不足のせい?!ぐっすり眠るための秘策とは
スポンサーリンク

寝具を変えてみる


寝付きが悪い人には特におすすめのこの方法。今使っている寝具は、本当にあなたに合っていますか?ベッド、枕、布団、パジャマなど、寝るときのグッズはもちろんですが、寝室の家具やカーテンの色なども重要です。

刺激的な色だと、落ち着いて眠ることができなくなってしまうことがあります。赤などの興奮色はNGです。ブラウンやベージュなど、ナチュラルな色味がいいかもしれません。

枕やパジャマなどは、思い切ってオーダーメイドなどに挑戦してみるのもありですね。枕やベッドは硬さに注目してください。
実際に店頭で横になってみて、良いと思ったものを選ぶようにするといいですよ!

パジャマはなるべく肌触りのいいものを。シルクのパジャマが人気なのは、肌触りが抜群だからなんですね。

寝るのが楽しみになるようなグッズに囲まれて、幸せな睡眠ライフを送ってくださいね。これで睡眠不足も解消ですね。

 

 
スポンサーリンク

食事は寝る2時間前までに済ませる


忙しいアラサー女子の皆さんは、夜遅くまで残業をして、帰ってきてご飯を食べてすぐに寝る・・なんて生活をしている女性も多いですよね。でも、それが睡眠不足や不眠の原因になっているのかもしれません・・・食べ物を消化するというのは、普段無意識に行っていますが、たくさんのエネルギーを使うのです。

たくさんエネルギーを使うと、良眠の妨げになり、なかなか眠れない事態に・・・胃にも負担がかかるので、できるだけ2時間前までに摂るようにしましょう。

食べるものも、脂っこいものや、高タンパクの食事はNGです。タンパク質は特に胃で分解されるので、胃に負担がかかりやすいです。
おもたい食事は避けるのがベターですね。

とはいえ、飲み会の席などで食べる機会も多いはず。なるべく早い時間帯で切り上げるようにしましょう。

 

 
スポンサーリンク

やりたいことは朝やる


睡眠のリズムを付けるためには、まずは「早寝」からって思っていませんか?でもこれは大きな間違い・・・どれだけ早寝をしても、疲れているから・・・といって朝も遅くまで寝てしまいがち。そうすると、夜眠れなくなり、朝も起きられない・・という悪循環に陥ってしまいます。まず、やりたいことを朝にやる習慣を付けましょう。そして朝起きたら一番に、カーテンを開けて朝日を浴びます。

やりたいことを朝に残しておくと、早起きすることが苦でなくなり、自然に早寝の習慣も付きますよ!最近話題になっている「朝活」ですね!早寝早起きをするには、まず「朝やりたいこと」を考えるのがいいですよ!
そして、きちんと朝ごはんを食べてください。

睡眠不足や不眠を改善するには、健康的な生活から。ダイエットのためにも朝、軽い運動をするのもおすすめです。普段起きない時間帯の朝日はとても気持ちいいですよ!

 

 
スポンサーリンク

ぬるめのお湯でゆったりと半身浴


質のいい睡眠は、体の血行も重要なポイントです。眠りにつく時、人間は普段より少し体温が下がります。事前に体を温めておくと、体温がスッと下がるので眠りにつきやすい効果があるのです。

サウナや岩盤浴が女性に人気なのは、睡眠のためともいえるかもしれませんね!サウナに出かける時間がなくても、おうちで半身浴なら誰でも簡単にできますよね。睡眠不足には寝る前の半身浴が効果的なんですね。

さらに、入浴にはリラックス効果がありますので、いい眠りにぴったりの対策です。
お風呂でリラックスするために、好きな音楽を聴いたり、お気に入りの入浴剤やアロマオイルを使用するのもおすすめですよ!ミントの香りは、リラックス効果があるので、アロマを始める人は是非使ってみてくださいね!

ついでにお肌のケアもできてしまう、一石二鳥な方法です。顔パックなども一緒に行うといいですね!

 
スポンサーリンク

安眠効果のある飲み物を飲む


寝る前にホットミルクを飲むという話はよく聞きますよね。カルシウムは、鎮静効果があるので、興奮した神経を落ち着かせてくれます。
そのほかには、カモミールティなどもおすすめです。
ポイントはホットで飲むこと。
温めた飲み物をコップ一杯程度飲むと、自然と眠くなってくるんだとか。
虫歯になるかもしれないので、歯磨きは忘れずに行ってくださいね!

 
スポンサーリンク

今日のまとめ

肌荒れは睡眠不足のせい?!ぐっすり眠るための秘策とは

いかがでしたか。どの方法も、無理に行ってはいけません。
「不眠症」という病名がつくと、夜眠れないだけでも治療が必要な病気になってしまいます。
そして、それが原因で肌荒れ・うつ病などの弊害をもたらしていては、様々な場面で支障をきたしますよね。
でも、無理に眠ろうとしても眠れるわけではありません。
これらの方法を楽しんで実践してみることが重要なのです。気分転換になるかな・・くらいの軽い気持ちで始めてみてくださいね!
その気負わない程度の方法でも、劇的に改善されるかもしれません。ぐっすり眠って、素敵なお肌を手に入れましょう!

・ 寝具を変えてみる
・ 食事は寝る2時間前までに摂る
・ やりたいことは朝やる
・ ぬるめのお湯でゆったりと半身浴
・ 安眠効果のある飲み物を飲む

 

当サイトへのご訪問ありがとうございます。記事のご愛読に感謝します。