ナチュラルなオフィスメイクはチークと口紅の色しだい?

ナチュラルなオフィスメイクはチークと口紅の色しだい?
「やばっ、寝坊しちゃった!どうせ、会社と家の往復だけだから”すっぴん”でいっか!」って...。遅刻せずに出勤できたとしても、すっぴんのままでホントにいいの?メイクと髪型、そしてファッションがバッチリ決まっていたほうが注目も浴びるし、何よりもやる気が出ますよね?

そこで、今回は男性社員の心を鷲掴みにするオフィスメイクの仕方とその秘訣を紹介します。女性のメイクは仕事の武器のひとつ。だけど、メイクアップって時間がかかるし、本当に大変!

しかも、こんなに苦労してるのに、職場の男性社員は全然わかってくれないし、気合い入れてメイクしたら、「今日、化粧濃いね」って言われたり、だからと思って控えめにしたら「今日、すっぴん?」って言われたり。

最悪なのは具合も悪くないのに「顔色悪いよ」って…。

ナチュラルなオフィスメイクはチークと口紅の色しだい?

 

女性を美しいと思うポイントはどこですか?


という男性向けアンケートの第1位が「透明感のある肌(48%)」で、第2位が「作り込みすぎていない自然な感じ(39%)」だそうです。

男性は「ナチュラルメイクが好き」というわりに、シミやそばかす、そして肌荒れには厳しくチェックが入ります。ホントにもう、「何を見てるの!」っていう気持ちになりますが、隠すところはしっかり隠しつつ、ナチュラルに見せることが大切!!ということがこのアンケート結果から分かりますよね。

 

疲れたお肌にバイバイ!ベースメイク


肌が荒れていると、何とか隠そうとファンデーションとかを厚く塗ってしまいがちに。だけど、厚化粧自体が男性から嫌われる、という他に、厚化粧はすぐに崩れやすいという弱点もあります。せっかく塗っても崩れてきたらシミもそばかすもニキビ跡も全部、肌の表面に出てきますよね。だからこそ、薄くてもしっかり隠したい所を隠せて、長持ちする!そんなメイクをしておきたいものなのです。

ただ、そのようなメイクをするためには時間が必要です。だって、ベースメイクの正しい手順って

(1)朝起きて洗顔して、化粧水  →  (2)乳液  →  (3)UVケア  →  (4)化粧下地  →  (5)ポイントメイク  →  (6)ファンデーション
という順で、かつ一つ一つの手順の合間にきちんと肌になじませるための時間が必要だからです。

つまり、一気に塗っちゃうと、顔の上でひとつひとつのベースメイクが分離してしまい、すぐに崩れてしまうからです。でも、忙しい朝、そんな時間はありませんよね。

一体、何時に起きればいい?次の方法でメイクをすれば、別に起きる時間は今まで通りでオッケーです。なぜなら、朝起きて洗顔して、スキンケアをします。そして、朝ごはんを食べて、今度はUVケア。歯磨きをし終わったら、化粧下地を塗って、着替えたらポイントメイク&ファンデーション。

このように、出勤準備の合間合間にメイクを同時進行させているところが秘訣なのです。このやり方であれば、起きる時間を変えることなく、今まで同じ生活リズムでしっかり肌に馴染んだナチュラルメイクのできあがり!というわけ。これからはナチュラルメイクで、男性社員にあなたのその美肌を見せつけちゃいましょう。

 

目は口ほどにモノを言う?アイメイクはシャープに整えて


目に力をいれている女性は多いんじゃないでしょうか。女性なら誰でも、パッチリお目めに憧れますよね?だからと言って、ここでも塗りすぎ、つけ過ぎはNG!お仕事中は、キリッとシャープな目元を作って、できる女性を演出すべきです。そこで、まずはアイシャドウから。ところで、何色を使っていますか?アンケートでは、80%の男性がブラウンのアイシャドウを支持しているそうです。

それはともかく、自分の肌に馴染んだ、自然な色を選んでくださいね。まぶたには肌に近い薄い色を、締め色はあまり太くいれすぎずに目のキワに乗せる程度がいいそうです。アイラインも太すぎはNGです。そこで、まつ毛の隙間を埋めるだけか、目のキワに細くスッとラインを入れましょう。目を閉じたまま目尻までラインを入れると、目尻が上がったキリッとした切れ長メイクに。

目頭から中央までは目を閉じたまま、目尻は目を開けてラインを入れると柔らかな印象のメイクになります。「もっと目を大きく…」と、ついつい欲張ってラインを引きすぎてしまうと「目が怖い」「不自然」と、また厳しいチェックが入っちゃうので自分の目の形に合わせて、自然なラインを入れましょうね。

最後にまつげ。「つけまつげってどうなの?」これも、賛否両論あります。特に女性と男性では意見が分かれるところですね。パッチリ目を作るためには、長さ&ボリューム&カールをきっちり出して挑みたいところですが、やっぱりこれもやり過ぎはNGです。

もし、仕事でもつけまつげを使うようであれば、毛料の多過ぎないもの、つけまつげのラインが透明のモノを選ぶと、自然な仕上がりで良いみたいです。マスカラ派は、長さを出すものとボリュームを出すもの、使い分けてお気に入りのまつげに整える人が多いみたいですね。自分の目に合った、できる女アイメイクを作り上げましょう。

 

 

より女らしい顔色にするチーク&口紅を!


朝出社して、「なんか、顔色悪いね」って、言われた事ありませんか?不健康に見える顔色は当然できる女には似合ませんよね。健康的に、または可愛らしく見せるためにも最後に明るい色を乗せましょう!

チークは、顔色をキレイに見せるために必須です。筆にとってから直接塗るのではなく、ティッシュに色を移してから、何度か重ねて輪郭がわからないようにふんわりと色を乗せます。多く使われているのはやっぱりピンクですが、黄色に近い肌色の人はオレンジなんかも人気みたい。とにかく、ナチュラルに顔色をよく見せることを意識しましょう。

口紅ですが、約90%の男性がグロス系が好きらしいです。グロス系の口紅は、艶っぽく見えて可愛らしいという意見や、色っぽいなどと、女性らしさを感じさせる効果があるようです。特に下唇をぷっくり作るとセクシー度が増すみたいなので、コンシーラーを使って上唇の輪郭を消して、ライナーで口角を引いて真ん中にグロスを塗って、下唇が少し大きめに見えるように唇の形を作りましょう。

ふぅっ〜、本当にメイクって大変!これを毎朝続けるんだから、ホントに女性って朝から働き者ですよね。

 

今日のまとめ

ナチュラルなオフィスメイクはチークと口紅の色しだい?

いかがでしたか。なにはともあれ、自分らしいメイクで一日を始めることができたら、仕事でもプライベートでもますます魅力的になってきます!
もっともっと素敵になって、今まで以上に男性社員にその美貌を見せつけちゃいましょう。

・疲れたお肌にバイバイ!ベースメイク
・目は口ほどにモノを言う?アイメイクはシャープに整えて
・より女らしい顔色にするチーク&口紅を!