老けたのは睡眠不足のせい!?ブスになる原因5つ

老けたのは睡眠不足のせい!?ブスになる原因5つ

毎日きちんと眠れていますか?睡眠不足で最近疲れ気味のアラサーも少なくないはず。仕事を頑張るあなたと同じで、アラサーの多くが、「忙しくて寝る暇もない」と言ってます。だけど、それは自慢にはなりませんよ!仕事のデキる女性ほど睡眠時間をホントに大切にしていますから。

なぜ魅力的な女性ほど日々の睡眠時間をキープしているのか。その睡眠時間がもたらす美容と健康への効果についてまとめてみました。

良質な睡眠は、仕事でも私生活でもベストコンディションを保つためには必要不可欠です。美貌や若さを保つためにもきちんと毎日の睡眠時間をキープしたいものです。

スポンサーリンク

老けたのは睡眠不足のせい!?ブスになる原因5つ

日本人の5人に1人が睡眠不足!?


毎日気持ちよく起きられないという方も多いのではないでしょうか?ある大学の研究では、睡眠不足になると「目が赤くなる」「目元が腫れぼったくなる」などの症状の他、「目の下のクマがより黒っぽくなる」「ほうれい線が下がってくる」「シワが深くなる」といったような顔全体の印象が暗く見えるような影響を与えてしまっていると、結論付けています。

では、睡眠不足による悪影響はどのようなものがあるのでしょうか?

1. 皮膚や筋肉など体組織の修復力が衰えてしまう。

スキンケアにお金をかけてお手入れしていれば良いと思っていませんか?実は、慢性的な睡眠不足は乾燥肌になったり、ニキビができる原因になってしまいます。

睡眠時に分泌される成長ホルモンが減ってしまいそれが続くと、どんなにケアをしても修復が追い付いていかなくなるのです。

2. ストレスが解消できない。

人は寝る事でストレスを解消すると言われています。睡眠不足が続くと、心も体もストレスが溜まってしまいます。
ストレスは、下痢や便秘の原因にもなります。胃腸の不調が続くと肌荒れなどの症状が、なかなか改善されなくなってしまいます。慢性化すれば「うつ病」など深刻な症状を引き起こす可能性も高くなります。

3. 太りやすい体質になる。

“肥満ホルモン”と言われる物質は、睡眠が不足すると分泌が増えると言われています。
すると、食欲を増進させ太りやすくなってしまうということです。また、不規則な生活に陥りやすくなってしまうので、食生活も乱れがちです。食生活が乱れると、肌にもストレスとなってしまいます。

 4. 疲労回復できない。

寝不足の朝は、疲労感や倦怠感が残りますよね?脳と体の休息をつかさどる睡眠のサイクルが上手くいかなくなり、十分な休息が取れなくなってしまいます。疲労が残ってしまうと、イライラしたり心が不安定になる事も…
次の日の仕事にも悪影響を与えてしまいます。

5. 免疫力が低下する。

睡眠不足が続くと、免疫力が低下し内臓系の病気や風邪をひきやすくなってしまいます。
皮膚炎などにもかかりやすくなってしまうので要注意です。

スポンサーリンク

 

以上のように、睡眠不足が続くと肌だけではなく身体の様々なところに不調を引き起こしてしまいます。結果、若々しく見える事はありませんね。肌が荒れていたり、疲れが残ってしまうとどんどん老けて見えてしまいます。

 

 

成長ホルモンの分泌


お肌のゴールデンタイムと言われるのは、午後10時から午前2時です。なぜなら、この時間が若返りホルモンと言われる「成長ホルモン」が一番分泌されると言われています。体が起きていると、このホルモンは分泌されないそうです。

成長ホルモンとは、アンチエイジングにとって欠かせない物質の1つです。しかし、それは年齢と共に徐々に分泌量が減っていきます。ですので、なお更安定した睡眠が必要になってくるのです。

忙しいアラサー女子にとって午後10時に睡眠に入るというのは、なかなか難しいことですよね?しかし、なるべくゴールデンタイムに睡眠できる状態に持っていけるようにしましょう。

午後11時までにはベッドに入るように心掛けたいものです。

 

 

睡眠不足を解消しましょう。


寝不足の朝、鏡を見た時「ブスだな」と感じてしまう時ってないですか?それだけで、テンションは下がってしまいますよね。
では、どうすれば睡眠不足を解消できるのでしょうか?

まずは、生活習慣を見直してみましょう。忙しいアラサー女子だとはいえ、改善できる点はたくさんあるのではないでしょうか?
不規則な食事や日頃の運動不足は、不眠の原因を作ってしまいます。ちょっとした移動の時は、なるべく歩くようにするなど運動不足を解消しましょう。朝食を抜いたり、食事を制限するなど、過度なダイエットはやめましょう。

そして、忙しいからといって、湯船に浸からずシャワーで済ましていませんか?良質な睡眠をとるためには、ぬるめのお風呂にゆっくり浸かる事がとても大切な事です。血行を良くし、自律神経の働きを良くしてくれます。

また、ベッドに入って部屋を暗くした状態で、スマホやダブレット端末の操作をしていませんか?それは、脳を活性化してしまい、安眠を妨げてしまいます。ベッドに入って電気を消したら、スマホなどの操作も控えましょう。

寝る前に、深呼吸をすると良いそうです。深くゆっくり鼻から息を吸って、口から出します。それを何度か繰り返してみてください。副交感神経の働きを促し安眠する事ができます。

 

 

今日のまとめ

老けたのは睡眠不足のせい!?ブスになる原因5つ

いかがでしたか。睡眠不足による悪影響と、その改善の方法についてお伝えしました。ぜひ実践してくださいね。いつまでも魅力的で若々しい女性であるために、質の良い睡眠を心がけましょう!

・ 皮膚や筋肉など体組織の修復力が衰えてしまう。
・ ストレスが解消できない。
・ 太りやすい体質になる。
・ 疲労回復できない。
・ 免疫力が低下する。

 

今、あなたにオススメの記事(一部広告含む)


当サイトへのご訪問ありがとうございます。記事のご愛読に感謝します。