寂しいから?Facebookの中ではモテモテなのに職場では・・・

寂しいから?Facebookの中ではモテモテなのに職場では・・・
Facebookでのリア充自慢に励んでいる!

そんなアラサー女子も少なくないこのご時世ですが・・・ブログやソーシャルメディアの大普及により、いまや子どもだって情報の発信者。

そんな中、あなたの個人情報は大丈夫?

寂しいから?Facebookの中ではモテモテなのに職場では・・・

 

更新した後のこと、考えたことありますか?


スマートフォンなど、携帯端末の普及により誰もが簡単にインターネットを利用できる環境になりました。特にFacebookなど、SNSを利用する人は多いのではないでしょうか?

一昔前では考えられないくらい便利なツールですが、それが元でいろんなトラブルが起きている事も少なくはありません。大人でも、使い方を誤ると、大変無防備なツールである事を理解しておく必要があるかもしれませんね。
あなたは、Facebookなどで知人や会社の同僚、上司を検索してみたことはありませんか?
検索まではしないにしても、そう思ったことぐらいはあるかもしれません。

それと同じように、あなたの知人や同僚もあなたの名前を検索しているかもしれませんね。
プライベートな話題や写真など、様々な内容を常に更新しているという人も少なくはないはずです。時には、不満や愚痴をタイムラインに載せることもあるでしょう。

もしかしたら、それを友人や会社の同僚が目にしてしまうかもしれないのです。
近年、個人情報の流出がよく取りざたされますが、そうやって自分自身で個人情報を流出させている場合も多いのが現実です。
Facebookも他のSNSも、友達登録した人だけが見ているわけではないという事を、認識しておく事が必要です。今、この瞬間も誰かに検索されているかもしれませんよ…。
記事を投稿する前に、ちょっと一呼吸おいてみてはいかがでしょうか?

 

あなたの知らないところで何かが起こるかも?!


最近、FacebookやTwitter、ブログなどに自撮り写真をアップする人も多いですよね。自撮りが上手くできる便利アイテムやアプリも人気なようです。

上手く撮れたらアップしたいと思うのも女心!しかし、そこにも危険が潜んでいることを知っていますか?その写真に写り込んだちょっとした情報で、あなたのプライベートはダダ漏れ!なんて事も多く発生しています。
また、「いいね!」の数を求めてどんどんエスカレートしていった例も少なくはありません。
あなたが投稿した写真やタイムラインで、あなたの居場所や行動範囲が容易に特定される場合もあります。そのせいで「ストーカー被害」に遭ってしまった事例も…。

また、あるテレビの街頭インタビューでは、自分の知らないところで勝手に写真や個人情報が掲示板にさらされていたという証言も多く見受けられましたし、アップした写真にたまたま映り込んでしまった他人から裁判所に訴えを起こされてしまったという話もありました。このように何気なく行ったことが、あなたの知らないところで大変なことに発展してしまう事もあるようです。

 

 

もしかしたらSNS依存症かも?!


職場では、毎日同じことの繰り返しで、男性からもてはやされることも少なくなってきた。
でも、Facebook上では男性からモテモテ!「いいね!」やコメントもいっぱい。
「いいね!」の数がステータスになっていて、ついその数字が気になるという人や、退屈な仕事に比べ、とても有意義な時間のように感じてしまうというアラサー女子も多いのではないでしょうか?

中には、自分の投稿の「いいね!」の数が気になって仕事が手につかない人や、「いいね!」の数が少ないと不安になってしまう人。どこにいても何をしていても常に携帯でチェックしないと気が済まないなど、どんどん行動が異常になってしまう人もいるようです。
このような事が少しでも当てはまるという人は、もしかしたらSNS依存症かもしれません。
ある人は、仕事が休みの日でも何もする気が起きず、ずっと布団の中で携帯の操作をしていると悩んでいました。起き上がる事さえめんどくさいと思えるようになったそうです。

ひどい人になると、自分をもっと良く見せるため美容整形をしたという事もあるようです。
そんなふうに自分自身でコントロールできなくなると病院への受診やカウンセリングが必要になってきます。
そうならないためには、どうしたら良いのでしょうか?
1番は、のめり込みすぎないことだと言えるでしょう。

自分で意識して、長い時間やり過ぎないように心がけることが大切です。
直接会った事も話した事もない友達より、リアルな友達や家族との会話を大切にしましょう。外出を増やしてみるのもいいかもしれませんね。

また、通知をOFFにして、見る時間を決めてみるのもオススメな方法です。そうやって徐々に接する時間を減らしていくといいでしょう。誰もが陥るかもしれない事ですので、節度を保って楽しみましょう。

 

今日のまとめ

寂しいから?Facebookの中ではモテモテなのに職場では・・・

いかがでしたか。FacebookやTwitterは、誰もが無料で簡単に楽しめるネットワークサービスです。だからこそ、今日ご紹介したような危険な事も存在するのです。

正しく利用すればとても便利で楽しいサービスですので、十分な知識を身に着けて危険を回避できるようにしましょう。

・ 更新した後のこと、考えたことありますか?
・ あなたの知らないところで何かが起こるかも?!
・ もしかしたらSNS依存症かも?!