オンライン英会話比較!働く女性におすすめの格安サービス&アプリ

オンライン英会話比較!働く女性におすすめの格安サービス&アプリ

ここ最近、ビジネス誌などで“英語を学び直す”だとか“大人の英語学習”などの特集が様々な雑誌で組まれています。

でも、一体なぜ?

TOEICの点数で仕事の評価が変わったり、社内の公用語が英語になったり、海外との取引で必要になったり・・・

ビジネスで必要という意見が大半ですが、オリンピック開催で需要が増えることを見込んで学んでいる人も。

趣味の海外旅行、国際恋愛などプライベートを充実させるために英語を学ぶのもいいですよね!

このように目的はさまざまですが、「英語って難しい!」という声が周りでも多いです。

実は私、学生の頃に英語の教員免許を取得して、熱心に英語学習に打ち込んだ過去があって当時はかなり苦労したのですが・・・「英語が使えて良かった」と思うことは、今でも多々あります!

かつては英語を学ぼうと思ったら「英会話教室に通う」のが主流でしたが、最近はもっぱらオンライン英会話がトレンド!
それとスマホの英語アプリでスキマ時間に学ぶのも人気です。

ただ、どちらも種類が多くて、「自分にはどのサービスが合っているのか検討もつかない・・・」という意見が多数。

そこで今回は、おすすめのオンライン英会話をレベル別にランキング形式でご紹介します。

「どのレベルを目指すのか?」
「今あなたがどの程度の英語力なのか?」

によって選ぶべきサービスも変わります。

現段階のレベルと目標設定をしっかりして、ご自身に合ったものを選択していただければと思います!

オンライン英会話比較!働く女性におすすめの格安サービス&アプリ

スポンサーリンク

オンライン英会話や英語アプリの賢い利用法

オンライン英会話や英語アプリの賢い利用法

オンライン英会話で語学を学ぶべき人

色んな人と話してみたい

オンライン英会話は講師の数が多いので、同じ講師を指名し続けなくてもOK。
色んな講師と話して、自分の価値観を広げていきたい人だけでなく「純粋に会話に飢えている」という人にも楽しい時間が待っています。

客観的な英語力を知りたい

オンライン英会話のレッスンを受けてみると、「自分の英語がどの程度伝わるのか?」がわかります。講師から「初級」「中級」などとレベルを告げられることもありますし、実際に話して反応を見れるので伝わる・伝わらないの判断材料にも。英語を少し話せて、さらに話すスキルを高めたい人には特に最適です!

英語を学んでいるけど使う機会がない

ラジオ講座やテキストなどを活用して、英語のインプットは十分にできているけれど、英語を話す機会がない場合はオンライン英会話でアウトプットする場を確保するとより学習効率もアップ!

英語アプリを利用したほうがいい人

本当にスキマ時間しかない

オンライン英会話は24時間対応の所もありますが、予約をして25分〜1時間程度はレッスンを受ける必要あり。そういった時間を取るのが難しかったり、負担であるようならアプリの方が◎

初対面で極度に緊張、体調を壊す人

初対面同士で話すのは大半の人が緊張すると思いますが、私の周りではオンライン英会話の予約をした後、「レッスン前に必ず緊張で吐く」「お腹が痛くなって下す」と言っていた友達がいたので、そういった場合は英語アプリの方が気軽かも。

英語の文法をしっかり学びたい

オンライン英会話でも文法を教えてもらえますが、ネイティブやフィリピン人から英語で英語の文法を教わるのはけっこう大変。質問があっても、現在完了形という英単語が出てこなくて、あたふたした経験が私はあります。

 

スポンサーリンク

 

英会話はネイティブ講師に教わったほうが良いのか?

ネイティブ講師から学ぶメリット・デメリット

※ネイティブとはアメリカ人やイギリス人など英語を母語(第一言語)とする人たちのことを言います。

【メリット】

やっぱり発音がきれい

なまりが強い講師も中にはいますが、発音がきれいな講師の数は圧倒的にネイティブの方が多いです。レッスンで毎回耳にしていれば、あなたの発音もさらに磨かれていくことでしょう。

自然なフレーズを教えてもらえる

彼らの国で普通に使われている自然なフレーズやことわざ、有名な言葉なども教えてもらえます。

英語圏の文化や価値観を学べる

ニュースや時事問題、カルチャーなど英語圏の文化や価値観を学びたい場合は、ネイティブの講師に聞くのが一番!

【デメリット】

価格が高い

オンライン英会話でもネイティブから学ぶ場合は、フィリピン人講師よりも価格が高め。それでも通学型の英会話教室に通うよりは安いので、ご自身の懐事情と相談しながら検討してみて。

なぜフィリピン国籍の講師に人気が集中するのか?

今、オンライン英会話の講師で戦力となっているのはフィリピン人講師。でも一体なぜ?と思いますよね。その理由は以下の通り。

① 価格が安い

オンライン英会話の運営側、受講する側、双方のメリットはネイティブに習うよりも安く習えるという点です。フィリピンは物価がこちらと比べて安いので、それでも講師たちには十分な報酬がいくとのこと。教師(講師)・コールセンターの職業は現地で人気の花形の職業なんだとか!

② フィリピン人は英語がうまい

彼らの公用語はタガログ語ですが、幼少期から第二外国語として英語を学んでおり、学校などの公の場では「常に英語で話してきた」とのこと。だから、英語をネイティブレベルで使いこなすことができ、なまりもほとんどなく流暢な英語を話されます。その後も、米国が母体の職場で仕事をする人が多いそうで、そこで「ビジネスの実践英語を学んだ」という講師も。

 

スポンサーリンク

 

働く女性におすすめのオンライン英会話 レベル別TOP3

【初心者向け】日常英会話が学べるオンライン英会話

03

ワールドトーク

ワールドトーク

ワールドトークの特徴

日本人講師と英語を学べるワールドトークは、「外国人の講師と話せるか不安」という英会話初心者にぴったり。単語や発音、文法などのフィードバックは日本語でも受けられます。ワールドトークなら英検やTOEICなどの対策にもおすすめです。

ワールドトークの講師

日本人のバイリンガル

ワールドトークの料金

無料体験レッスンあり
1ポイント=1円のポイントを買ってレッスンを受講する仕組み。講師によって必要なポイントは異なります。

お手軽コース 月額 3,000円
基本コース 月額 5,000円
イチ押しコース 月額 6,000円 など

 

02

DMM英会話

DMM英会話

DMM英会話の特徴

料金の安さと豊富な講師陣に定評があるDMM英会話。日本人講師、ネイティブ、フィリピン人以外にもジャマイカやルーマニアなど日頃なかなか会話する機会がない国の講師陣がズラリ。レベルや目的に応じて選べる8100種類以上の教材の充実っぷりと、レッスン開始15分前まで予約できる使い勝手の良さも人気の秘訣。

DMM英会話の講師

世界100か国以上、6,500人もの幅広い講師陣。日本人講師も選べます。

DMM英会話の料金

無料レッスン2回あり
月額 5,980円〜
プラスネイティブプラン 15,800円〜

 

01

レアジョブ

レアジョブ

レアジョブの特徴

国内シェア・顧客満足度ともにNo.1!業界トップのオンライン英会話。10段階のレベルがあり、初心者から上級者までレベルに応じてレッスンを受けられます。日本人スタッフによるカウンセリングもあるので、サポートが充実しているのも初心者向きと言えるでしょう。

レアジョブの講師

フィリピン人
厳しい採用基準をクリアしている最高水準の講師陣。
フィリピン大(フィリピンの東大)の卒業生・在学生なども在籍。

レアジョブの料金

無料レッスン2回あり
日常英会話 4,536円(月8回)
日常英会話 6,264円 (毎日25分1レッスン)
ビジネス英会話 10,580円(毎日25分レッスン)

レアジョブを無料体験してみる

 

【中級者向け】ビジネス英語を学べるオンライン英会話

03

Weblio英会話

Weblio英会話

Weblioの特徴

格安と言われているDMM英会話やレアジョブよりもさらに安い激安料金で、あまり知られていないけれど実は結構いいのがココ。ビジネス英会話の教材も充実していて講師も親切。24時間365日レッスンを受講できて、Weblioの辞書で英語を検索しながら講師と話せるのも便利です。

Weblioの講師

フィリピン人講師
10代から上は50代くらいまで

Weblioの料金

無料体験レッスンあり
お試しプラン 1,480円 月4回
お手軽プラン 1,980円 月8回
毎日レッスン 3,400円など

 

02

レアジョブ

レアジョブの特徴

「ビジネスコース」があり、ビジネス認定講師が専用の教材を使用してレッスンを進めてくれます。最高水準の講師陣、きめこまやかなカウンセリング、コスパなどバランスがいいので中級ビジネスパーソンのレベルアップに最適。

レアジョブの講師

フィリピン人
厳しい採用基準をクリアしている最高水準の講師陣。

レアジョブの料金

無料レッスン2回あり
ビジネス英会話 10,580円(毎日25分レッスン)

 

01

スポンサーリンク

ビズメイツ

ビズメイツ

ビズメイツの特徴

ビジネス英語に特化したオンライン英会話といえばビズメイツ!実際のビジネス現場で使える英語の習得に力を入れた教材に定評があり、英文メールの添削の指導やプレゼンテーションの対策も。日常会話から一歩進んで、ビジネスで使える英語を身に付けたい中級者必見!

ビズメイツの講師

フィリピン人
ビジネス経験者に限定した講師陣。中にはMBA取得者も!

ビズメイツの料金

毎日25分 12,000円
毎日50分 18,000円

 

【上級者向け】ネイティブ講師から学べるオンライン英会話

03

Cambly(キャンブリー)

Cambly(キャンブリー)

キャンブリーの特徴

ネイティブ講師から本場の英語を学べるCambly(キャンブリー)。レッスンはSkype不要、予約なしでもレッスン可能な独自システムを採用。思い立った時にすぐにレッスンが受けられるのも魅力の1つ。翻訳機能ありのチャットボックスやレッスンの録画機能も便利で復習にも最適。

キャンブリーの講師

アメリカ・イギリス・カナダ・オーストラリアなどのネイティブスピーカー
医療従事者・専門職・金融関係など

キャンブリーの料金

週3日 14,390円(1日30分)
週5日 1,9490円(1日30分)
週7日 24,690円(1日30分)など

3か月更新(15%off)、12か月更新(35%off)など続けるとお得に!

 

02

EFイングリッシュライブ

EFイングリッシュライブ

EFイングリッシュライブの特徴

英国ケンブリッジ大学との共同開発で誕生した高品質な教材を採用。「ネイティブ」「高学歴」「英語指導資格保持者」と三拍子そろったレベルの高い講師陣のレッスンを受けられるのが、EFイングリッシュライブ。リーディング、ライティング、リスニング、スピーキングなど幅広く学ぶことができ、世界中の受講生と一緒にレッスンを受けられる擬似語学留学体験も人気!

EFイングリッシュライブの講師

アメリカ、イギリス、カナダ、オーストラリア、ニュージーランド、南アフリカなどのネイティブ講師陣。全員大卒で英語指導資格TEFLやTKT保有。

EFイングリッシュライブの料金

無料体験レッスンあり
月額 7,900円

 

01

スキマトーク

スキマトーク

スキマトークの特徴

厳しい基準をクリアしたネイティブの人気講師のみを採用しているスキマトーク。24時間365日、最短5分前から予約できるので忙しいビジネスパーソンでもスキマ時間を有効活用してレッスンを受講できます。また、生徒からの評価が講師に反映され「質の低い講師は淘汰される」というシビアなシステムも。講師の本気度が高いので、上級者も納得の質が高いレッスンを受けられます。

スキマトークの講師

100%ネイティブ 世界中から集結した優秀な講師陣。

スキマトークの料金

コインを購入してレッスンを予約する仕組みで講師によってレッスン価格は様々。
トライアルプラン 月額 9,300円
ベーシックプラン 月額 18,300円
スタンダードプラン 月額 26,800円など

 

TOEICの点数がイッキに上がる!話題のアプリ 厳選3つ

初心者向けのアプリ(TOEIC 250〜400)

mikan

mikan

play storeの教育カテゴリ(無料)で第1位を獲得した人気の英単語学習アプリ。知っている英単語は右、知らない英単語は左とスワイプしながら学習を進める操作感は、まるでマッチングアプリ!正解するとみかんが褒めてくれるのも嬉しい。

コメント
この段階では英単語を1つでも多く覚えるのが先決!知らない単語は聞き取れないので、英単語の学習=ヒアリングの練習にも。スキマ時間に楽しみながらやっていたら、TOEICの点数が250〜400→600点くらいまでアップしたという声も!

中級者向けのアプリ(TOEIC 401〜700)

スタディサプリ(ENGLISH TOEICコース)

スタディサプリ(ENGLISH TOEICコース)

TOEICで高得点を目指す人たちの間で、とにかく評判がいい神アプリ!TOEICプロ講師による動画授業と実践問題が豊富。効率よくスコアアップが目指せます!

→TOEICの点数が800点くらいまで望める
現段階では中級者でも800点レベルを望める充実した内容に仕上がっています。TOEICで満点を取った友人も「これで学んだ」と言っていましたよ。月額料金は通常2,980円とアプリにしてはお高めですが、キャンペーンもあるので価格以上の価値あり!

上級者向けのアプリ(TOEIC 701〜950)

TOEIC®TEST実力判定『アプトレ』

TOEIC®TEST実力判定『アプトレ』

TOEICに出題される問題200問以上を収録。しかも、全パートに対応していてTOEICの予想スコアを腕試しできる「実力判定テスト」もあり!アプリの監修には英語業界のスペシャリストたちが集結。最後のツメにこのアプリを。

コメント
この段階まで来たらTOEICの実践問題に近いものを選んで、しっかり対策していくのがベスト。TOEIC900点超から満点まで期待できる充実した内容です!

 

オンライン英会話を実際に利用してみた感想(体験談)

日本人講師に教わってみて感じたこと

何といっても「日本人講師」という安心感があり、レッスン中でも困った時は日本語でサポートがあるのは心強いです。

また、学習方法のアドバイスも的確で、苦労しながら第二言語を習得した講師の言葉は励みになりました。

その他、TOEICや英検などの対策は日本人講師から学ぶ方が、つまづいた箇所について具体的な質問がしやすいです。

外国人講師の教わってみて感じたこと

英語を英語のまま理解するネイティブの思考回路となり、リスニングとスピーキングの力が格段にアップしました。

単語の説明も、英文法の説明も全部英語。

何を言っているかわからない時もありますが、1対1で逃げも隠れも出来ないので「なんとかして理解しよう、伝えよう」という気持ちになれます。

現地で学ぶのと近い感覚なのは、間違いなくオンライン英会話。

ある程度、自分の意見を言えるようになってくると、まるで友達と話しているみたいで本当に楽しいですよ。

 

今日のまとめ

オンライン英会話比較!働く女性におすすめの格安サービス&アプリ

働く女性におすすめの格安サービス&アプリ

今回は、今話題の英語の学習方法である“オンライン英会話”と“英語アプリ”をご紹介しました。

英語学習で上達している人の意見を聞くと、

「1つの方法だとマンネリ化してしまうので、複数の方法を組み合わせるといいよ」

と言っています。

私もその通りだと思うので、個人的にはアプリもオンライン英会話も両方をうまく組み合わせながら学ぶのがおすすめです!

「TOEICで高得点を取る」
「仕事の幅を広げたい」
「外国人の恋人を作りたい」

などモチベーションを高く持ち続けられるような具体的な目標を立てて、英語学習を進めていってくださいね。

◉ オンライン英会話や英語アプリの賢い利用法
・オンライン英会話で語学を学ぶべき人
→ 色んな人と話してみたい
→ 客観的な英語力を知りたい
→ 英語を学んでいるけど使う機会がない

・英語アプリを利用したほうがいい人
→ 本当にスキマ時間しかない
→ 初対面で極度に緊張、体調を壊す人
→ 英語の文法をしっかり学びたい

◉ 英会話はネイティブ講師に教わったほうが良いのか?
・ネイティブ講師から学ぶメリット
→やっぱり発音がきれい
→自然なフレーズを教えてもらえる
→英語圏の文化や価値観を学べる
・ネイティブ講師から学ぶデメリット
→価格が高い

・なぜフィリピン国籍の講師に人気が集中するのか?
① 価格が安い
② フィリピン人は英語がうまい

◉ 働く女性におすすめのオンライン英会話 レベル別TOP3
・【初心者向け】日常英会話が学べるオンライン英会話
第三位 ワールドトーク
第二位 DMM英会話
第一位 レアジョブ

・【中級者向け】ビジネス英語を学べるオンライン英会話
第三位 Weblio英会話
第二位 レアジョブ
第一位 ビズメイツ

・【上級者向け】ネイティブ講師から学べるオンライン英会話
第三位 Cambly(キャンブリー)
第二位 EFイングリッシュライブ
第一位 スキマトーク

◉ TOEICの点数がイッキに上がる!話題のアプリ 厳選3つ
・初心者向け(TOEIC 250~400)
mikan
・中級者向け(TOEIC 401~700)
スタディサプリ(ENGLISH TOEICコース)
・上級者向け(TOEIC 701~950)
TOEIC®TEST実力判定『アプトレ』

◉ オンライン英会話を実際に利用してみた感想(体験談)
・日本人講師に教わってみて感じたこと
レッスン中でも困った時は日本語でサポートがあるのは心強い
・外国人講師の教わってみて感じたこと
リスニングとスピーキングの力が格段にアップ

 

あなたにオススメの記事

当サイトへのご訪問ありがとうございます。記事のご愛読に感謝します。

スポンサーリンク